ブクログ まとめ
  • まとめを作成

本を探すためのオススメ本4選

call4さんのまとめ

call4さんのまとめ

ジャンル : / 実用書

作成日 : 2017年10月30日

更新日 : 2017年10月30日

  • call4さんのまとめ

    立花隆さんは本を置くためだけにビルを建てたほどの蔵書家で、守備範囲はほぼオールジャンル。ノンフィクションが特に強い。本の面白さを要約する能力が圧倒的で、上記の読書日記は1冊でものすごい情報量です。

  • call4さんのまとめ

    ソ連時代の外交官として活躍し、鈴木宗男氏の事件で拘留された経歴を持つ佐藤優氏は、まさにエリート街道の読書家という印象。マルクス経済学や政治、神学、沖縄問題に対し強みがあります。月に締め切り80本、原稿用紙1200枚を書くという驚異のアウトプットスピードは他に類を見ない。社会問題などを明快に解説してくれます。

  • call4さんのまとめ

    荒俣宏氏は、元はSEだったが本を読む時間を作るために会社を辞め、出版関係の仕事に変えたという変わり種。自身でも小説を書いていた時期もあり『帝都物語 』はベストセラーになった。妖怪や民俗学に強みがあり、水木しげるに従事。「日本オカルト会に荒俣あり」と言われ、この分野では知らぬものはないというほどの傑物。文体は独特のゆるさが癖になる。

  • call4さんのまとめ

    ロシア文学に強みを持つ女性作家。著者が壮絶ながん闘病しながらも最期の力を振り絞って執筆した本書は、いつもの毒舌も切れ味がまた一段と違う。小説はノンフィクションやビジネス書ほど早くは読めないものなのですが、よくこんなに読んだなと思うほどの本の数に驚嘆を隠しえない。

あなたの「本を探すためのオススメ本4選」 まとめをつくろう!

ツイートする