ブクログ まとめ
  • まとめを作成

ライトノベル初心者におすすめしたい、ライトノベルまとめ

sao3さんのまとめ

sao3さんのまとめ

ジャンル : / ライトノベル

作成日 : 2012年10月18日

更新日 : 2012年10月18日

  • ライトノベル、略して「ラノベ」。
    ラノベだって立派な本。
    まだ読んだことがない人も、一回挫折した人も、ぜひ参考にしてもらえれば。

  • このライトノベルがすごい! 2012

    『このライトノベルがすごい!』編集部 2011年11月19日 Amazon.co.jpで見る
  • まずは、お試し。読み切り作品。

  • sao3さんのまとめ

    <あらすじ>
    重い病気を持つ中学二年の井崎由香。夏休みに一時退院した彼女は、これまでほとんど接触のなかった兄の智弘とともにひと夏を過ごし、少しずつ兄への気持ちは形を変えていく。
    やがて訪れる悲しい結末は変えられないと知りながら…。
    静かに感動が込み上げる、不器用だけど温かいキョウダイの愛情を描いたセンチメンタルノベル。

    ―――――――――――――――――――――――――――
    「泣けるラノベ」としてたびたび名前のあがるこの作品。
    色々な愛情のかたちがある中で、なかなか気づけそうで気づけない"きょうだい(身内)の優しい愛情"を再認識させてくれる一冊だと思います。

    『LAST KISS (電撃文庫)』より引用

    • 引用ここから 私が死んだら、お兄ちゃんはきっと泣くと思います― 引用ここまで
  • sao3さんのまとめ

    <あらすじ>
    喪失症という、名前や顔、その存在までもが消えてしまう原因不明の病が発症したことをきっかけに、一冊の日記帳と一台のスーパーカブで旅に出た、少年と少女。
    段々と自分という存在が消えてなくなっていくのを感じつつも、遥か遠い世界の果てを目指してゆく――。

    ―――――――――――――――――――――――――――
    その設定から、ほとんど固有名詞が出てこないのが特徴的な作品。
    少年と少女は、わりと思いつきでどんどん行動していくので、堅苦しさがないと思います。

    『もし、自分がいなくなった後、世界に自分の痕跡を何一つ残せないとしたら、どうしますか?』

    『旅に出よう、滅びゆく世界の果てまで。 (電撃文庫)』より引用

    • 引用ここから 善意に対する最大のお礼は、その善意を受けることだよ。 引用ここまで
  • sao3さんのまとめ

    <あらすじ>
    地方都市の冬。高校生の桧山ミツルは、予備校で顔も知らない三人の生徒たちと同じ部屋になり―テスト中に停電が起きた。
    なんでもない、一度きりの偶然のトラブルをきっかけに四人は出逢い、惹かれあっていく。
    一生懸命未来に悩み、精一杯恋をする、十七歳。ノスタルジックな純愛ストーリー。

    ―――――――――――――――――――――――――――
    不思議な魔法も道具も出てこない、まっすぐで純粋な、高校生たちの物語。
    懐かしい、甘酸っぱい青春を思い起こさせてくれると思います。

  • sao3さんのまとめ

    <あらすじ>
    そこにいるだけで空気が華やぐような綺麗な少女、雛田香奈実にうっかり一目惚れした僕が演劇部に入部してしまってから数カ月。
    部室で見つけた、ぼろぼろの『ロミオとジュリエット』の台本を文化祭公演で使うことに。
    その後、五人の心に奇妙な変化が起こり始め──。

    ―――――――――――――――――――――――――――
    台本をめぐる不思議な現象はサブ的要素で、メインは主人公と演劇部仲間4人との恋物語です。
    ので、ジャンルとしてはミステリーというより、ラブコメ寄り。怖さはほとんどありません。
    主人公のツッコミが面白いです。

  • 初めてでも読み切れる!完結しているシリーズ作品。

  • sao3さんのまとめ

    <あらすじ>
    時は平安。かぞえで16歳になる、貧乏貴族の暁信は、結婚相手を熱烈募集中。
    乳兄弟の実唯があれこれ世話をしてくれるのだが、もともと世渡り下手なせいか、何人もの姫にアタックしても玉砕続き。
    今度こそ、三日夜の餅(結婚成立)を!…と思った姫といよいよご対面というそのとき、暁信の前に物の怪とともに白銀の髪の童女が現れて・・・。

    ―――――――――――――――――――――――――――
    「地獄の花嫁シリーズ」 全4巻。
    平安の世を舞台に繰り広げられる、予想を超える事情+αな、コメディ作品。

  • sao3さんのまとめ

    <あらすじ>
    巨大な大陸が一つだけある世界―その大陸は二つの連邦に分けられていて長い間、戦争を繰り返していた。その東側の連邦に暮らす、学生ヴィルと軍人アリソンは、二人とも17歳。
    ある日ヴィルは、アリソンと一緒に街外れまで行き、そこでホラ吹きで有名な老人と出会う。
    その老人は二人に、『戦争を終わらせることができる、それだけの価値がある宝』の話をする。
    しかし、二人の目の前でその老人は誘拐されてしまう。そして…。

    ―――――――――――――――――――――――――――
    「アリソン」シリーズ 全4巻。
    冒険+友情と恋の物語。
    アリソンとヴィルの関係にやきもきしながらも、毎回起こる事件に二人で挑む姿はカッコ良くて、どきどきしちゃうんです。

  • sao3さんのまとめ

    <あらすじ>
    将来を有望されていたテニスをケガで諦め、超個人システムの高校へ転校した行衡。
    静かな学園生活が送れるかと思いきや、待っていたのは、母の突然の再婚した宣言に、義理の兄弟と名乗る少年・五月の登場、そして、ギャングまがいの探偵団!
    他人との関わりを避けてきた行衡の生活は一転、思わぬ事件に無理矢理巻き込まれる日々が幕を開けた-。

    ―――――――――――――――――――――――――――
    さながら、コメディマンガのような、笑いあり、涙あり、無茶しまくりな、お話です。
    やりたい放題、フリーダム、とはまさにこのこと。

  • sao3さんのまとめ

    <あらすじ>
    私立御伽学園に通う高校1年生の大神涼子と赤井林檎、通称、赤頭巾ちゃんとおおかみさん。
    涼子に思いを寄せる森野亮士を仲間に加え、彼らの所属する御伽学園学生相互扶助協会(通称:御伽銀行)の面々と協力しながら、やりたい放題好き放題に世直しのため戦う!
    そんな熱血人情ラブコメその他色々風味な物語のはずです…これは。

    ―――――――――――――――――――――――――――
    「オオカミさん」シリーズ 全12巻。
    お伽噺をモチーフにした、ラブよりコメ、もといギャグだらけのラブコメ作品です。
    ヘンなキャラばっかりですし、どたばたとやりたい放題ですが、それがいいんです。

  • まだまだ続く、シリーズ作品。

  • まだ続いていて手が出しづらいかもしれないですが、ライトノベルを読むのが楽しくなったら、ぜひ、読んでみてもらいたい作品たちです。

あなたの「ライトノベル初心者におすすめしたい、ライトノベルまとめ」 まとめをつくろう!

ツイートする