古典の参考書

私は古典が苦手です。
おすすめの古典がわかるようになる本とかあったら
教えてください
  • 投稿日時 : 2011-11-11 19:59:55
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加



思い切って勉強としてではなくざっくり楽しんでみるのも良いかと^^
私はもともと古典好きでしたが(そこまで得意でもなかったけど)これを読んで歌を勉強するのが好きになりました。

古文といえば、昔から定番があるのはこの書ですね。私は今でも参考にすることがあります。


「古典は文法をマスターしてから」との考え方ももっともですが、まずは一作品を読破してみてはいかがかと。泳法の訓練をしなければ水に入らないというもつまらないでしょう。

  • 回答No.2107-036086
  • 名無しさん 名無し さんの回答
  • 投稿日時 : 2012-05-15 21:46:55

「とはずがたり」の漫画化

「和泉式部日記」の漫画化

他の方も書かれていますが、やっぱり興味でとっかかりをつかむことをお勧めします。ちなみに私は小学6年時に「あさきゆめみし」を読んで、源氏物語に興味を持ち、すんなり古典の道に入れました(笑)。
  • 回答No.2107-032567
  • 名無しさん 名無し さんの回答
  • 投稿日時 : 2012-03-26 11:17:20
私の場合

を読み、原作が気になったので
を読む、という風に興味のあるところから広げていきました。
単語とかは単語帳とかで覚えるしかありませんが、平安時代とかが舞台になっている本とかを読むと、時代背景が分かるようになるので、問題も解きやすくなるかも。



 田中貴子先生の本は、一般的な論文と違って読み易く面白いので、古典に対する敷居を低くするにはもってこい。
 「古典がわかるようになる本」ではなく「古典を読みたくなる本」です。
  • 回答No.2107-024263
  • 名無しさん 名無し さんの回答
  • 投稿日時 : 2011-12-18 01:00:38


高校の頃に、図書館で見つけ、おそるおそる読んでみたところ、面白かった本です。
  • sun1222さん sun1222 さんのコメント
  • 投稿日時 : 2012-03-25 11:54:05
なんとも興味を引かれるタイトル・・・読んでみます!
『ちはやふる』目当てで買ったのですが、和歌の古典文法の解説もけっこう丁寧でおすすめです。

古典の作者が身近に感じられると勉強しようという気になるかもしれません。これは楽しく読めますよ。
  • sun1222さん sun1222 さんのコメント
  • 投稿日時 : 2012-03-25 11:53:24
ちはやふるの公式解説本あるんですね!したのは私も読んだことあります!おもしろかったです!!
古典のどんなところを解るようになりたいのかによりますが、とりあえず取っつきからという初歩レベルなら、こんなのはいかがでしょうか。



光源氏が栗です。
  • sun1222さん sun1222 さんのコメント
  • 投稿日時 : 2012-03-25 11:52:04
衝撃のくりですww読んでみます!
古典がわかるようになるかどうかわかりませんが、古典の面白さはわかるんじゃないかと思います。

↑古いんですが、これで面白いと思うようになった人は多いと思います。

それを読み易くしたこれ↓も文庫で復刊されました。
参考書以上だと思います。

  • sun1222さん sun1222 さんのコメント
  • 投稿日時 : 2012-03-25 11:51:30
興味が持てれば好きになりますよね!読んでみます
全12件中 1 - 10件を表示
ブクログ談話室

質問を探す

こちらのサービスからアイテムを検索できます。

  • Amazon.co.jp (本, Kindleストア, DVD, 音楽など)
  • Amazon.com (洋書)
  • パブー (電子書籍)
  • iTunes Store (iOSアプリ, 映画, 音楽など)
  • 青空文庫 (著作権の消滅した古典作品)
  • 電子書籍(一般書) (Kindleストア, BookLive!, honto 等のストア横断検索)
  • 電子書籍(技術書) (達人出版会, O'Reilly Japan, 技術評論社)


ツイートする