YやKといった記号で登場人物が呼ばれている小説

『こころ』の「K」みたいに、登場人物が記号で呼ばれている小説があったら教えてください。
短編、長編問いません。
  • 投稿日時 : 2011-12-15 16:51:08
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

主人公が「J」です。

横光利一「滑稽な復讐」


詳細は忘れてしまったのですが,確か登場人物がアルファベットで呼ばれています。
ひつじ書房さんの『ひつじアンソロジーⅡ』に収録されている短編です。
有名だと思うんですが、出ていなかったので。
星新一のショートショートは、大抵登場人物が英字1字じゃなかったかしらん。

↑の「七番目の男」に友人Kという人物が出てきます。こころを意識している、と聞きましたが…。
倉橋由美子「スミヤキストQの冒険」


それから映画化もされたマンガ「DEATH NOTE」の主人公がLって呼ばれてましたね。



主人公はティー(T)。
ほぼ全員の名前がアルファベット一文字です。
(ライトノベル系統です)
アルファベットではないのですが、主人公!?の探偵ブルーをはじめ、登場人物はみな色が名前として割り当てられてます。
  • ahuksunさん ahuksun さんのコメント
  • 投稿日時 : 2012-02-01 23:20:08
こんな名付けもあるんですね。
本名は別にあっての記号的な名前なんですかね?
楽しみです。
ぐい呑みと恋する金魚の名前がC子です。


「美神」三島由紀夫
床に臥している古代彫刻の権威R博士と、若い美術愛好家の医師Nとのやりとりを収めた短編です。
(すみませんリンク探せなかったです)
  • こっこさん こっこ さんのコメント
  • 投稿日時 : 2012-01-20 16:00:39
追加
主人公が好意を寄せている同僚がR子です。ちなみに主人公Sカルマ氏も名前を失います。
  • ahuksunさん ahuksun さんのコメント
  • 投稿日時 : 2012-02-01 23:16:50
ありがとうございます~!
どれもまったく知らない作品なので楽しみです。
  • 回答No.2271-026198
  • この回答は削除されました。
記号で呼ばれているというか、記号自身というか…

短編です。
不思議な話ですが、まったりできます。
Kなどではなくて数字の3ときゅうりと帽子の3人が出てきます。
  • ahuksunさん ahuksun さんのコメント
  • 投稿日時 : 2012-01-20 12:39:21
ありがとうございます!
どういう用いられ方をしているのかとても興味深いです。
全18件中 1 - 10件を表示
ブクログ談話室

質問を探す

こちらのサービスからアイテムを検索できます。

  • Amazon.co.jp (本, Kindleストア, DVD, 音楽など)
  • Amazon.com (洋書)
  • パブー (電子書籍)
  • iTunes Store (iOSアプリ, 映画, 音楽など)
  • 青空文庫 (著作権の消滅した古典作品)
  • 電子書籍(一般書) (Kindleストア, BookLive!, honto 等のストア横断検索)
  • 電子書籍(技術書) (達人出版会, O'Reilly Japan, 技術評論社)


ツイートする