オススメの匂わせBL

BLっていうカテゴリー分けじゃないんだけど、どうこれBLじゃないか…?っていう本が読みたいんです!(≧∇≦)ノ

例えば
月魚(三浦しをん)
白昼堂々シリーズ(長野まゆみ)
vassalord.(黒乃奈々恵)
 NO.6(あさのあつこ)

…など。

↑の作者のはほぼ読んでいるので…それ以外で「こんなのあるよ!」ってのがあれば教えてください!

  • 投稿日時 : 2012-04-08 19:27:10
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

闇の皇太子なんてどうでしょうか?
とにかくイケメンがいっぱい出てくるので、BLが苦手な私も読めましたし、BLが匂ってるのではないかと思います笑


ボーイズではありませんが・・。
この本は、成年男性と思春期の男の子の物語です。
多感な少年が苦渋の中で、成年男性に救いを求めていきます。真摯な、真面目な本です。読者は中学生ぐらいを対象にしていますが、大人の人も考えさせられる本です。BLが嫌いな人にも読んでもらいたいですね。

娯楽的な内容ではありませんが、おすすめします。


う~ん、本ではなくアニメなんですがユーリ!on Iceの師弟(ユーリとコーチ)
リンクの真ん中に行くまでのワンシーンで師弟がおでこ同士くっつけながら、コーチが「ユーリ、食べ物や女性じゃなくユーリで僕を惹きつけて」みたいなやりとりを某ランキングのアニメシーンで見たんですが・・・。
  • 回答No.3293-082666
  • この回答は削除されました。
  • 名無しさん 名無し さんのコメント
  • 投稿日時 : 2017-04-06 15:15:21



なじみのない価値観に遭遇した時に、思わず拒否反応を示してしまうのは、心の働きとして正常なことでもあります。
でも、一歩踏み込んで、それはなんだろう?と思える好奇心を持ち続けることは、何歳になっても大事なことだと思いますよ。
  • 名無しさん 名無し さんのコメント
  • 投稿日時 : 2017-04-21 21:59:39
LGBTとBLは全く別物だと思います。
  • 名無しさん 名無し さんのコメント
  • 投稿日時 : 2017-04-21 22:57:17
別の名無しです。

BLとLGBTは別物ですが、BL叩きはホモフォビアとミソジニーの混合物なので、多様性を学べという指摘は的外れではないと思います。
こういう発想の人が言われて聞くかは別として。
  • 名無しさん 名無し さんのコメント
  • 投稿日時 : 2017-04-22 00:49:46
セクシャルマイノリティを馬鹿にしているということでBLを嫌っている人もいました。必ずしもホモフォビアが原因ではないでしょう。
  • 名無しさん 名無し さんのコメント
  • 投稿日時 : 2017-04-22 22:35:42
BLを好まないのと一方的な嫌悪をぶつけるのはまったく違うことです。
セクシャルマイノリティの扱いが嫌だという理由でBLを嫌いな人であれば、少なくともキモい出ていけという言葉は選ばないでしょう。
  • 名無しさん 名無し さんのコメント
  • 投稿日時 : 2017-05-07 00:04:36
私は本を読むのが好きです。
自分には無い価値観、発想、考え方、感動的な言葉や文章。
本の中の人の人生を一緒に体験できるなんて素敵だなと思います。

だから、本が好きな人達と出会える「ブグログ」に感謝しております。

でもそのブグログで「キモイ、出ていけ」等、人を傷つける言葉を見ると悲しくなります。

本を好きな人達だからこそ、そんな悲しい言葉で傷つけ合ってほしくないなと思います。
  • 回答No.3293-082648
  • 名無しさん 名無し さんの回答
  • 投稿日時 : 2017-04-02 22:30:20

アーノルド・ローベルの「がまくんとかえるくん」シリーズはいかがでしょうか。とても仲の良い友だち同士の心温まる短編集なのですが、作者がゲイだったからなのか、時々、友だち以上の関係に見えるんです。
  • 名無しさん 名無し さんのコメント
  • 投稿日時 : 2017-04-06 09:46:27
横から失礼。
誰か別の人と間違えてませんか?
作者のアーノルド・ローベルは妻帯者でしたよ。
奥さんのアニタ・ローベルと数々の共著を
残してます。
  • 名無しさん 名無し さんのコメント
  • 投稿日時 : 2017-04-06 20:14:04
アーノルド・ローベルは生前、公式にカミングアウトはしませんでしたが、このシリーズの一作目が発表された4年後に、家族にゲイだとカミングアウトしました。

ということを、娘のエイドリアン・ローベルさんがニューヨーカーの2016年の記事でカミングアウトしました。

英語版wikiのArnold Lobelのページに、当該記事へのリンクが張られています。
なんか読みようによっては匂うんです。

最近BL作家さんの非BL本がたくさん出てるので匂わせ作品多いですよね。例えばこれとか。

でも、そういう美味しい設定ではないのに匂うの探すのもいいですね。

これとかめっちゃ匂いました。
小説ではなくマンガですが。相撲マンガ。裸と裸のぶつかり合い。これどうでしょう。

全52件中 1 - 10件を表示
ブクログ談話室

質問を探す

こちらのサービスからアイテムを検索できます。

  • Amazon.co.jp (本, Kindleストア, DVD, 音楽など)
  • Amazon.com (洋書)
  • パブー (電子書籍)
  • iTunes Store (iOSアプリ, 映画, 音楽など)
  • 青空文庫 (著作権の消滅した古典作品)
  • 電子書籍(一般書) (Kindleストア, BookLive!, honto 等のストア横断検索)
  • 電子書籍(技術書) (達人出版会, O'Reilly Japan, 技術評論社)


ツイートする