ロングフライトにオススメの作品!

飛行機が苦手なので、毎回旅のお供に必ず本を携えてお出かけします。極力荷物を減らしたいので、読み応えのある本を2.3点もっていければな…と考えています。
今年はカンクンへ行くのですが、そっち方面の雰囲気に浸れる本か、はたまた外にでたときこそ日本の読み物をがっつり読むかと指針がイマイチ定まりません。
ぜひぜひアドバイスをお願いします
  • 投稿日時 : 2012-06-19 02:01:18
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

  • 回答No.3665-075551
  • 名無しさん 名無し さんの回答
  • 投稿日時 : 2015-07-14 12:45:32
海外旅行の時は必ず一冊、村上春樹を持っていきます!
隣合わせた外国人の方との話題になったり、日本語を勉強しているという現地の学生さんと仲良くなってそのままあげたりしたことがありますので、それから海外旅行の時は村上春樹だな、と勝手に思ってます(笑)
参考までに。

  • mach-readさん mach-read さんのコメント
  • 投稿日時 : 2015-07-15 18:01:30
「ノルウェイの森」しか読んだことないので、次読むならコレですね!
ゆったり読むにはもってこいですね。
  • 回答No.3665-075550
  • この回答は削除されました。
  • 回答No.3665-075548
  • 名無しさん 名無し さんの回答
  • 投稿日時 : 2015-07-14 11:53:11



偽札作りのクライムサスペンスです。
とてもスリリングで一気読み必至!
  • mach-readさん mach-read さんのコメント
  • 投稿日時 : 2015-07-15 18:05:59
偽札作り⁉︎
聞いただけでワクワクドキドキしますね!
上下2冊あるとボリュームも満点ですね!

飛行機での旅は終わってしまったけれど、時を超えてこうして回答してくださるのことに感謝感激です。
読書の旅はまだまだ続く…。


東野圭吾の「時生」はブラジルからの帰りの飛行機でトイレにも行かず一気に読み切っちゃいました。
日本語の活字に飢えていたのは確かですけど…。
  • mach-readさん mach-read さんのコメント
  • 投稿日時 : 2012-07-01 08:34:04
ブラジルワードに思わず反応。
今回の旅先に近いですね~。
東野作品の中で未読作品なので早速候補リストに
実体験より、ご紹介します。冒険小説は多少とばしても大丈夫だし、やめられなくなるので、一気読みに公的でした。


  • mach-readさん mach-read さんのコメント
  • 投稿日時 : 2012-07-01 08:35:49
漫画版の第一巻は読みました。
が、これは活字の方が良さそうだなと途中で読むのをやめました。
これは読むべきですね。
  • mikiqさん mikiq さんのコメント
  • 投稿日時 : 2012-07-01 19:47:45
漫画は週刊でちらっと見た程度ですが、たぶんほとんど別物です。なので、両方とも楽しんで良いと言う考え方も。
  • 回答No.3665-038552
  • 名無しさん 名無し さんの回答
  • 投稿日時 : 2012-06-21 19:35:09

このシリーズははまると止まらないそうです。積読中ですがおすすめします。
  • mach-readさん mach-read さんのコメント
  • 投稿日時 : 2012-06-23 16:30:26
腰を据えて読めるシリーズ物は大歓迎です。まずは私も積読リストへ…

一生懸命頭を使って読んだ覚えがあります。
  • mach-readさん mach-read さんのコメント
  • 投稿日時 : 2012-06-23 16:33:02
同名タイトルの漫画は読んだことありますが、これは初見です。内容的にものすごく惹かれるものがあります。早速チェックです。
弁当を作る為のレシピも、栄養評価も書いていませんが、弁当という1つの箱の中に詰まっている、人それぞれの想い出や
ほろりとするエピソードが紹介されています。


メキシコのカンクン、リゾート地であり遺跡もあり、見所が
沢山ですね。良い旅を!
  • mach-readさん mach-read さんのコメント
  • 投稿日時 : 2012-06-20 22:55:04
レシピ本は見たりするけれど、この切り口は斬新ですね。
なにが詰まってるのか読んでみなくちゃ!
旅を楽しんできまーす。
ノンフィクションがお嫌いでなければ・・・
この著者の作品は面白く、きっと旅の良い友になると思います。





カンクン?ググってしまいましたw
それでは良い旅を
  • mach-readさん mach-read さんのコメント
  • 投稿日時 : 2012-06-20 22:59:22
ノンフィクションは筆者によって合う合わないがダイレクトに出るのであまり馴染みのないジャンルです。
なので、いつもどなたかのお墨付きを得てから読む派です。なので、これで間違いなしですね!


 
 私は日本の文学を持って行く派です。
夏目漱石は軽快でおすすめです。
講演記録のこの本は難解ですが、面白い。
あとはちくま文庫の全集で短編や随筆がいろいろ入っているものも。



 ↑次回はこれをもっていく予定です!
  • mach-readさん mach-read さんのコメント
  • 投稿日時 : 2012-06-20 23:02:09
父が漱石マニアでこれまでなんとなく抵抗し反発してきました。
が、これを機に漱石デビューしてみます!
なんといっても国外に出ると、美しい日本語の文章を読みたくなりますよね。
漱石はうってつけですね。
全12件中 1 - 10件を表示
ブクログ談話室

質問を探す

こちらのサービスからアイテムを検索できます。

  • Amazon.co.jp (本, Kindleストア, DVD, 音楽など)
  • Amazon.com (洋書)
  • パブー (電子書籍)
  • iTunes Store (iOSアプリ, 映画, 音楽など)
  • 青空文庫 (著作権の消滅した古典作品)
  • 電子書籍(一般書) (Kindleストア, BookLive!, honto 等のストア横断検索)
  • 電子書籍(技術書) (達人出版会, O'Reilly Japan, 技術評論社)


ツイートする