ユーモア、ウィットに富んだ本

ユーモア、ウィットに富んだ、思わずにやっとしてしまうような本を探しています。

不道徳教育講座(三島由紀夫)
どくとるマンボウ航海記(北杜夫)




こういった本が堪らなく好きで仕方ありません。

お薦めしていただけたら嬉しいです。
  • 投稿日時 : 2012-07-19 11:52:06
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

北杜夫さんのご友人・なだいなださんも、北さんといい勝負、と思います。


また、こちら↓はさすがイギリス流ユーモアとウィット。



これを読んで怒り出した人がいるそうですが、そんな人とはお友達にはなれないなぁと思いました。
「不道徳教育講座」は最高ですね。




お好みでなかったらごめんなさい。わたしは好きなんです。
  • 回答No.3818-041017
  • 名無しさん 名無し さんの回答
  • 投稿日時 : 2012-07-31 02:41:06



オースティンの作品は、恋愛ものですがところどころに皮肉がきいていて、笑えます。

清水義範さんはいかがでしょう。
発想の面白さに笑えます。ウイット&ユーモアに富んでいると思いますが。


  • 回答No.3818-040310
  • 名無しさん 名無し さんの回答
  • 投稿日時 : 2012-07-20 20:37:08
語り口がどくとるマンボウとよくにているのでこちらはいかがですか?

内容はウイットに富む、というのとは違うのかもしれませんが男子のあほなところや哀しきサガを全面に押し出している感じでかなり笑えます。
  • 回答No.3818-040303
  • 名無しさん 名無し さんの回答
  • 投稿日時 : 2012-07-20 18:38:51


ブラックユーモア(?)
すごく面白いです


私も昔、三島由紀夫のエッセーはシニカルで面白くて色々読みましたが、皮肉文学といえばイギリスだと思うので、元祖皮肉のエドワード・リアのナンセンス絵本なんか如何でしょうか。
・・・絵本で恐縮ですが・・・
哲学者によるエッセイです。

ためしに本屋さんで文庫本を手にとって、カバー裏の著者紹介を読んでみてください。
英国ユーモア小説の古典、どうでしょう?

  • 名無しさん 名無し さんのコメント
  • 投稿日時 : 2012-07-21 12:57:30
横からすみません。
ジーヴスなら、国書刊行会が『ウッドハウス・コレクション』(全12巻?)を出しています。
ジーヴスの面白さをたくさん楽しめるかと思います。
全11件中 1 - 10件を表示
ブクログ談話室

質問を探す

こちらのサービスからアイテムを検索できます。

  • Amazon.co.jp (本, Kindleストア, DVD, 音楽など)
  • Amazon.com (洋書)
  • パブー (電子書籍)
  • iTunes Store (iOSアプリ, 映画, 音楽など)
  • 青空文庫 (著作権の消滅した古典作品)
  • 電子書籍(一般書) (Kindleストア, BookLive!, honto 等のストア横断検索)
  • 電子書籍(技術書) (達人出版会, O'Reilly Japan, 技術評論社)


ツイートする