神奈川県が舞台の作品

2013年3月16日、埼玉県から神奈川県へ行けるというスケールの大きい相互運転がスタートしました。
私は生まれも育ちも東京都に近い埼玉県生まれです。埼玉県は神奈川県以外の関東地方に県境があります。でも、埼玉県と神奈川県が離ればなれであっても、ちゃんとした関東地方の仲間だし、相互運転がきっかけで埼玉県から神奈川県まで行けると思うとすごく嬉しいです。
そこで思ったのですが、神奈川県が舞台の作品といえば何を思い浮かべますか?ぜひ教えてください。
ちなみに私は、倉橋燿子さんの『天使の翼 心がはばたくとき』を思い浮かべます。ほとんど東京都が舞台ですが、主人公の香織が横浜へ行くシーンがあるので紹介しました。
それからもう一つは『コクリコ坂から』です。神奈川県が舞台の作品といえばこれだ!と思いました。

コクリコ坂から [DVD]

宮崎吾朗 / ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 / 2012年6月20日

コクリコ坂から 横浜特別版 (初回限定) [DVD]

宮崎吾朗 / ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 / 2012年6月19日
  • 投稿日時 : 2013-03-17 14:13:16
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

  • 回答No.4948-068172
  • 名無しさん 名無し さんの回答
  • 投稿日時 : 2014-05-29 15:29:57
  • 回答No.4948-068166
  • 名無しさん 名無し さんの回答
  • 投稿日時 : 2014-05-29 13:43:13


鵠沼(くげぬま)が舞台のファンタジーな恋愛小説です^ ^
  • 回答No.4948-068163
  • 名無しさん 名無し さんの回答
  • 投稿日時 : 2014-05-29 12:29:55


人気の池井戸潤さんの本で横浜市が舞台です。



私も埼玉です^^
海なし県のせいか濱に憧れます。
川は海に繋がり人は道と鉄道で継ちますね~

小田急線の各駅が舞台。




 歴史推理幻想物語のそれぞれ一巻。古都・鎌倉の、陰謀と暗殺と怨霊に彩られた、決して光の当たらない、表沙汰にならない負の歴史について詳しくなれます。

 神奈川は箱根にある旅館の庭に突如出現した、「座禅した死体」から始まる僧侶連続殺害事件。外界と隔絶し、独自に集団生活を送る僧侶達と彼らが生活する禅寺に隠された、途方もない秘密とは。
 読めば「禅」に詳しくなれる(?)、これまた読み応えのある本格推理小説。

 海鳴りを契機に浮上する殺人の記憶に恐怖する人妻、何度も首を斬られてはまた生やして女に会いに来る幽霊、海を漂う内に肉を付けて生首に還っていく髑髏、山内で行われた不可解な集団自殺。
 神奈川は逗子を舞台に続発する奇怪な出来事を、本屋の主が論理的に解体していく、読み応えのある本格推理小説。
全15件中 1 - 10件を表示
ブクログ談話室

質問を探す

こちらのサービスからアイテムを検索できます。

  • Amazon.co.jp (本, Kindleストア, DVD, 音楽など)
  • Amazon.com (洋書)
  • パブー (電子書籍)
  • iTunes Store (iOSアプリ, 映画, 音楽など)
  • 青空文庫 (著作権の消滅した古典作品)
  • 電子書籍(一般書) (Kindleストア, BookLive!, honto 等のストア横断検索)
  • 電子書籍(技術書) (達人出版会, O'Reilly Japan, 技術評論社)


ツイートする