一文クイズ

  • 質問No.4971
  • 9876543さん 9876543 さんからの質問
  • カテゴリー : 雑談
一文から小説の題名を当てて下さい。
1.新しい問題を出すのは一番早くクイズに正解した方です
2.問題の時間制限は24時間とします。出題者から答えの発表がない場合、また正解が出なかった場合がこれに該当します。この場合はどなたでも問題を出すことができます。
3.問題が難しいものには、ヒントを添えて下さい。(例、大正時代の小説です。など)

それでは問題です。 「智に働けば角が立つ。情に棹させば流される。意地を通せば窮屈だ。とかくに人の世は住みにくい。」
  • 投稿日時 : 2013-03-22 13:33:28
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

【問題890】
「お友達の四人のうち、ひとりは箱館にイギリス人の知り合いがいます。でもあなたはそのイギリス人と交流がない。渡英は初めてで、アメリカへも行ったことがありません」

ヒント:地名の書き方に注目です。
  • 5552さん 5552 さんのコメント
  • 投稿日時 : 2017-11-24 11:28:49
ヤマ勘で!違っていても悔いなし!
こちらでしょうか?




  • 虹風 憂璃さん 虹風 憂璃 さんのコメント
  • 投稿日時 : 2017-11-24 12:52:43
残念!作者は日本人です。(カズオ・イシグロも日本人と言えなくもないけど)

ヒント追加:世界一有名な名探偵と、明治維新の立役者が出会う物語です。
  • 虹風 憂璃さん 虹風 憂璃 さんのコメント
  • 投稿日時 : 2017-11-24 21:46:39
ヒント追加です。
作者は、鑑定士が主人公のシリーズが有名な人です。
おまたせしました!

【問題889】
我が槍は 光る枝角
恐れを知らぬ 不羈の角

背には 我が子
低く構えし この角は 弱き命の盾なるぞ……

ファンタジーの大家の作品です。
日本医療小説大賞を受賞しています。
  • はいねさん はいね さんのコメント
  • 投稿日時 : 2017-11-23 17:58:58
ヒントです。
本屋大賞も受賞している作品です。
作者さんらしい、オリジナルの国で展開される病原体の話はまさに大人のファンタジーですね。
  • 虹風 憂璃さん 虹風 憂璃 さんのコメント
  • 投稿日時 : 2017-11-23 23:20:49
未読ですが受賞歴から。

こちらでしょうか。
  • はいねさん はいね さんのコメント
  • 投稿日時 : 2017-11-24 07:03:47
虹風 憂璃さん、正解です!
守り人シリーズで有名な方ですが、こちらも是非読んでみてください。
架空の国での話ですが、現代の問題が扱われています。

それでは次の出題お願いします。
  • 虹風 憂璃さん 虹風 憂璃 さんのコメント
  • 投稿日時 : 2017-11-24 08:46:36
ありがとうございます。
ファンタジーは門外漢なのですが、最初は「精霊の守り人」かと思いました(^^;)
次の出題、頑張ります!
  • 回答No.4971-085544
  • 5552さん 5552 さんの回答
  • 投稿日時 : 2017-11-18 22:21:39
では、出題します。

【問題888】

「今日は、皆さんにちょっと、殺し合いをしてもらいまーす。」


穏やかじゃありませんが(^_^;)ある小説のある人物が物語の序盤で言った言葉です。この小説は選考会でも、出版時にも、映画化の時も物議を醸しました。

  • はいねさん はいね さんのコメント
  • 投稿日時 : 2017-11-19 09:02:19


なんだか懐かしいですね。当時は大騒ぎになったのをよく覚えてます。
実は途中までしか読んでませんが(^^;)
  • 5552さん 5552 さんのコメント
  • 投稿日時 : 2017-11-19 10:25:15
正解です!
懐かしいですねー。
昔、買ったこの本が本棚から出てきたので問題にしてみました。
買うのに少し勇気がいったのを覚えています。
読んでみたら感動してしまい所々で涙しましたが...。

よろしければ次の問題お願いします。
  • はいねさん はいね さんのコメント
  • 投稿日時 : 2017-11-20 06:54:12
結構深い話なんですね!
改めて読み直してみようかなと思えてきました。
出題しますので少しお待ちください。
  • 回答No.4971-085539
  • 名無しさん 名無し さんの回答
  • 投稿日時 : 2017-11-17 23:54:26
埋もれていたので、出題します。

【問題887】
7月16日、(中略)Kはへヴィーメタルバンドのボーカル“D閣下”のメイクを自分の顔に施した。

ヒント
文中の日付は2015年、とある賞の選考会当日の出来事です。
作者「K」が自身の体験を元に描いた小説で、D閣下も実在する人物です。当日作者がその人に扮して選考結果を待っていたのは、ニュースにもなりました。
  • 5552さん 5552 さんのコメント
  • 投稿日時 : 2017-11-18 18:14:23
もしかしてこの作品ですか?


  • 名無しさん 名無し さんのコメント
  • 投稿日時 : 2017-11-18 21:26:08
正解です!

羽田圭介さん、芥川賞選考の日、デーモン小暮に扮してお仲間と待っていた姿が印象的でした。
ひと頃メディアに出まくっていましたが、その経験を元に、虚実入り交じった作品を書いたのがこちらです。

では、5552さん、次の出題をお願いしますね!
  • 5552さん 5552 さんのコメント
  • 投稿日時 : 2017-11-18 22:10:50
正解してよかったです。

羽田さんの事、ウィキで調べてみたら木皿泉さん脚本の『富士ファミリー2017』にも出演していたとのこと。
意外すぎ!
未見ですが録画してあるので観てみたいです(^ω^)
どんな演技をされるのだろう...。

出題頑張ります。
  • 回答No.4971-085350
  • 名無しさん 名無し さんの回答
  • 投稿日時 : 2017-11-07 23:11:28
答えが出ないようなので新しい問題を出します。

【問題886】

 妻のことを考えるとき、ぼくはいつもその頭を思い浮かべる。まずは、その形を。初めて見かけたときも目に入ったのは妻の後頭部で、それはどこか愛らしい形をしていた。

ヒント
映画にもなっていて、その映画の導入部でも「妻」の後頭部を映しています。
  • 名無しさん 名無し さんのコメント
  • 投稿日時 : 2017-11-11 19:46:15
答えは...こちら!





映画がすごく面白くて原作も購入。
男女で意見が分かれる内容かもしれません。

  • 回答No.4971-084954
  • この回答は削除されました。
  • 名無しさん 名無し さんのコメント
  • 投稿日時 : 2017-10-14 17:19:19
本が手元にないので確認できないけれど、このシリーズのどれかでしょうか?
とりあえず、第一作を出しておきます。
【884】
白く凍った海の中に沈んでいくくじらを見たことがあるだろうか。

これヒント無しで。あまりにも有名なんで。
  • fookbookboo14さん fookbookboo14 さんのコメント
  • 投稿日時 : 2017-10-08 19:37:56
初めて回答します。
辻村深月さんの凍りのくじらでしょうか?
読んだのはかなり前なのにすぐに思い出せました。
それだけ印象的な一文なんですね。
  • mishika53さん mishika53 さんのコメント
  • 投稿日時 : 2017-10-09 09:28:20
はい、盛会です。次回の出題をお願いします。
  • 回答No.4971-084928
  • 5552さん 5552 さんの回答
  • 投稿日時 : 2017-10-07 00:11:53
【問題883】

実家に忘れてきました。何を? 勇気を。



ヒント・ある漫画雑誌で連載されていた小説です。
  • mishika53さん mishika53 さんのコメント
  • 投稿日時 : 2017-10-07 09:28:50


これですか。この作家のものは殆ど知らないんでよね。
  • 5552さん 5552 さんのコメント
  • 投稿日時 : 2017-10-07 10:11:13
mishika53さん、正解です!
ほとんど読んだことないのに当てられるなんてすごい。
伊坂さんは冒頭からユーモアのある文章を書かれてるものが多く、クスッとさせられながらグッと引き込まれます。

よろしければ次の出題お願いします。
  • 回答No.4971-084924
  • 名無しさん 名無し さんの回答
  • 投稿日時 : 2017-10-06 17:59:04
お待たせしました。
【問題 882】
イングランドと聞けば、後世の人はのどかな草地とその中をのんびりとうねっていく小道を連想するだろう。

ヒント
この著者の作品を、今日初めて手に取ったひと多いのでは? 出題者もこれから読みます。
  • 名無しさん 名無し さんのコメント
  • 投稿日時 : 2017-10-06 18:35:12
これはきっと、受賞の電話をイタズラだと思ったとコメントされたあの方の本ですね。
残念ながら出されている全ての本が未読なのでどの作品かわからないのですが…。
わかったら購入して読みたいので、すみませんがどなたか早く正解を教えてくださいませー(笑)
  • 5552さん 5552 さんのコメント
  • 投稿日時 : 2017-10-06 19:23:23
  • 名無しさん 名無し さんのコメント
  • 投稿日時 : 2017-10-06 20:21:52
5552さん、正解です!
著者のノーベル賞受賞に、日本中の本好きたちが「読まねば!!」と沸いたのでは?
ちなみにこの作品から出題した理由は、図書館に唯一残っていたから。意図はなし。

出題よろしくお願いします。
  • 名無しさん 名無し さんのコメント
  • 投稿日時 : 2017-10-06 22:33:34
最初にコメントしました名無しです。

回答が早くわかって嬉しいです。
早々にご回答された5552さん、迅速に合否(この場合もそう言うのかな)のお知らせをくださった出題者さん、ありがとうございました!
私もニュースを見て「読まねば!」と沸いたうちの1人です。
早速明日探しに行きます。
  • 5552さん 5552 さんのコメント
  • 投稿日時 : 2017-10-06 23:38:43
やった!嬉しい~!
この作品、図書館で借りて冒頭数ページ読んで時間切れで返しちゃったものなんですよ。つづきを読んでみたいんですけど果たして借りられるかどうか...。

出題頑張ります。
  • 回答No.4971-084847
  • 名無しさん 名無し さんの回答
  • 投稿日時 : 2017-10-01 23:13:18
遅くなりましたが、出題します。

【問題881】
凸貝二美男が池ノ下町の交番へとんでもないことを報告に来たのは、三国祭りの翌日、海の日の朝のことだった。


冒頭の一文です。
初版が今年の6月なのですが、登場人物の名前が珍しいので、読んだ人はピンとくるのでは。
  • 名無しさん 名無し さんのコメント
  • 投稿日時 : 2017-10-02 22:34:42
ヒントを加えます。

・作者は1975年生まれの直木賞作家で、テレビのクイズ番組でもおなじみ。
・デビュー当時はホラー、ミステリーが主だったけれど、最近はどたばた笑いの裏にある哀しみを描いた作品が多い。

さて、いかがでしょう。
  • 名無しさん 名無し さんのコメント
  • 投稿日時 : 2017-10-03 18:02:28
これですね!
  • 名無しさん 名無し さんのコメント
  • 投稿日時 : 2017-10-03 23:27:33
お答えいただいた名無しさん、正解です!

事件に巻き込まれていく話ですが、ミステリーというよりも心に傷をもつ人たちを描いた、温かい作品でした。

では、次の出題をお願いします。

全945件中 1 - 10件を表示

こちらのサービスからアイテムを検索できます。

  • Amazon.co.jp (本, Kindleストア, DVD, 音楽など)
  • Amazon.com (洋書)
  • パブー (電子書籍)
  • iTunes Store (iOSアプリ, 映画, 音楽など)
  • 青空文庫 (著作権の消滅した古典作品)
  • 電子書籍(一般書) (Kindleストア, BookLive!, honto 等のストア横断検索)
  • 電子書籍(技術書) (達人出版会, O'Reilly Japan, 技術評論社)


ツイートする