今までで一番泣いた本は?(´;ω;`)

  • 質問No.5649
  • ゆでさん ゆで さんからの質問
  • カテゴリー : 雑談
本好きの皆さんが今までで一番泣いた!という本はなんですか?

悲しくて泣いた、嬉しくて泣いた、感動して泣いた・・・など
なんでもOKです(´∀`)

本のジャンルは問いません(`・ω・´)

ちなみにわたしは・・・



追記*
どの場面で泣いた!などもかいて下さると嬉しいです。

  • 投稿日時 : 2013-10-30 20:29:21
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

通勤途中の電車内でよみふけりホームに降りたあとも立ったまま涙を流しながら読み続けたのが懐かしいです。

ホロリとくる本は沢山あるけど涙が止まらなかったのはこの本と「アルジャーノンに花束を」の2冊かな。


  • kitkityoさん kitkityo さんのコメント
  • 投稿日時 : 2016-09-24 05:35:29
私も泣きましたあ。
  • 回答No.5649-081174
  • 名無しさん 名無し さんの回答
  • 投稿日時 : 2016-09-21 20:39:04
宮沢賢治『よだかの星』

宮沢賢治はなにかと泣かせる作家ですが、このお話は号泣しました。大人になった今読んでも泣いてしまうかもしれません。
場面としては終盤、よだかが星になりたいと星座たちに懇願しては拒否されてボロボロになっていくところで涙腺崩壊、死んで星になるラストは読めたものではありませんでした。
どんな本を読んでも映画を観ても、涙を流すことができない私が、ボロボロ泣いて読んだ作品です。

読んだのがしばらく前なので詳しい理由は忘れてしまいましたが、人生における大切なモノの喪失といったことが悲しかったように記憶しています。
中盤からずっと泣きっぱなしでした。
 泣かせる本といえば一番は浅田次郎「鉄道員」でしょう。短編集で、一編一編が素晴らしいです。



 これに続くのは、
・武者小路実篤「友情」
・荻原浩「明日の記憶」
・米原万里「オリガ・モリソブナの反語法」
・角田光代「八日目の蝉」
・重松清「卒業」
でしょう。

 詳しくは私の本棚をご覧下さい。
  • 回答No.5649-081157
  • 名無しさん 名無し さんの回答
  • 投稿日時 : 2016-09-19 21:44:25
エンディングで涕泣でした。
  • 回答No.5649-081156
  • この回答は削除されました。
重松清さんのカシオペアの丘でに決まりです。涙が止まらなかった
ぜひ一読を!
  • 回答No.5649-063423
  • 名無しさん 名無し さんの回答
  • 投稿日時 : 2013-11-15 00:21:05
小学生の時からいやなことがあるとこれを読んで涙と一緒に流してすっきりしてます

レ・ミゼラブル (上) (角川文庫)

ヴィクトル・ユゴー / 角川書店(角川グループパブリッシング) / 2012年12月18日


電車の中で読んでしまって号泣した本です



など、さだまさしの本はいいものばかりだと思います
  • 名無しさん 名無し さんのコメント
  • 投稿日時 : 2016-09-21 20:32:27
わたしも幼いころ、レミゼの児童版を読んだとき、相当泣いたというかショックを受けた覚えがあります。(ファンティーヌが娘のために髪や歯を売るという序盤は当時のわたしにとって相当ショックでした。)
物語が過酷なだけに、読み終えたあとはひと人生終えたかのような心持ちになって感無量でした。
  • kitkityoさん kitkityo さんのコメント
  • 投稿日時 : 2016-09-24 05:36:19
私も解夏泣きましたあ。
感動とは少し違うのですが・・



主人公・河井継之助に親しみを感じながら読んでいたので
ラストの理不尽さに、悔しくて、泣いてしまいました。
史実を基に書かれているので、事実が重く
ふと思い出しては河井さん・・・と考えてしまいます。
1番かはわからないのですが、頭にぱっと浮かんだのを・・・



谷川俊太郎さんの詩集です
やさしいけど深い言葉
大人になってから出会って本当によかった
全21件中 1 - 10件を表示

こちらのサービスからアイテムを検索できます。

  • Amazon.co.jp (本, Kindleストア, DVD, 音楽など)
  • Amazon.com (洋書)
  • パブー (電子書籍)
  • iTunes Store (iOSアプリ, 映画, 音楽など)
  • 青空文庫 (著作権の消滅した古典作品)
  • 電子書籍(一般書) (Kindleストア, BookLive!, honto 等のストア横断検索)
  • 電子書籍(技術書) (達人出版会, O'Reilly Japan, 技術評論社)


ツイートする