哲学入門書おしえて


哲学・思想で皆様オススメの入門書をおしえてください!


  • 投稿日時 : 2013-12-29 13:55:57
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

とても平易なことばで書かれていて各章の参考図書が面白そうです。


現代の認識論という意味では科学哲学がエキサイティングです。

とても読みやすい日本語で書いてあります。

古典にあたるのであれば、定番ですが、

前提知識があんまりなくても読めると思います。
たまに「一年生(入門者)こそ原典にぶちあたれ」という方もいらっしゃるのですが……思索の世界への入り口としておすすめするのは、



こちらは上下巻です。
続き



『現代哲学への招待』シリーズの一つ
前の二冊を読んだらこのシリーズを読んでいくのは良いと思う



言語哲学では上記のようなものもある



論理学は現代哲学の必須ツール
哲学の学生です
自分が現代哲学をやっているのと、あまり挙げられていないようなので現代哲学中心にいくつか



現代哲学の入門書としては鉄板
科学・心の哲学、倫理学が中心



テイストは上と似ているが、上記の本で触れらていない古典的なところを少し補完できる
 倫理学の入門書でも、多少なりとも知識があると尚深く読み込めるのかもしれない。が、ハーバード大熱血教室の先取りが如く、平易な例を挙げて倫理学的問題を考察する。もとは放送大学テキストだったということもあり、読みやすいと思います。

レヴィ・ストロース等の構造主義に限定しますが。

入門編として古典的な名著


判り易く、吃驚するほど面白かった。お勧めします。


レヴィ・ストロースに限らず現代思想の潮流を追った本。

全25件中 1 - 10件を表示
ブクログ談話室

質問を探す

こちらのサービスからアイテムを検索できます。

  • Amazon.co.jp (本, Kindleストア, DVD, 音楽など)
  • Amazon.com (洋書)
  • パブー (電子書籍)
  • iTunes Store (iOSアプリ, 映画, 音楽など)
  • 青空文庫 (著作権の消滅した古典作品)
  • 電子書籍(一般書) (Kindleストア, BookLive!, honto 等のストア横断検索)
  • 電子書籍(技術書) (達人出版会, O'Reilly Japan, 技術評論社)


ツイートする