映画化された小説を読んでみて

小説を読んで、その映画を見に行ったり、
映画を見てから,小説を読んだり。
そうすることで、自分のなかでよりその作品に親しみを
感じることがありました。

なかには映画の方がいい、小説の方がいいなど、
いろいろな意見があると思います。

みなさんの体験を聞かせてください!!!!!!

ちなみに私が最近見て、読んだのはこの作品です!!!!!








ハンガー・ゲーム [DVD]

ゲイリー・ロス / 角川書店 / 2013年10月25日

  • 投稿日時 : 2014-03-22 18:17:08
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

  • 回答No.5975-084777
  • 5552さん 5552 さんの回答
  • 投稿日時 : 2017-09-27 20:30:39
私は大抵本か映画かどっちかしか手に取らないのですが、この作品はどっちも面白かったです。







お嬢さん 通常版 [DVD]

パク・チャヌク / TCエンタテインメント / 2017年7月5日

  • 5552さん 5552 さんのコメント
  • 投稿日時 : 2017-09-27 20:42:07
この作品は読んだとき
「面白かった~。テリー・ギリアムかジャン=ピエール・ジュネで映画化されないかなあ。」
と思ってたら何年か後にテリー・ギリアム監督で映画化されてビックリ。映画の方はDVD買ったけどまだ観ていません。










映画の方が、全然いいです。
映画を観た夫が絶賛してて、私は原作から読んだら…ちょっと残念な結果に。
なんだろ、題材はいいんですけどね。書き方、文章の紡ぎかた、がイマイチ私にはヒットしなかったんです。

ミステリーでありコメディ。軽く読めて笑えます。オチは最高です。映画もほとんど原作通りに再現されていて違和感はありませんでした。
  • 回答No.5975-084049
  • 名無しさん 名無し さんの回答
  • 投稿日時 : 2017-08-14 16:59:21
64です。

読んでから、観なきゃ良かったと思いました。
本が魅力的すぎて、映像見てると、「これで、こうなる」と答え合わせみたいになってしまった。

映画のみの人も「良い映画だった」と言っていたので、観てから読めば良かったと思っています。
どっちも魅力的でつらいです。
  • 回答No.5975-083974
  • 5552さん 5552 さんの回答
  • 投稿日時 : 2017-08-09 02:46:00
宮部みゆきさんの[理由]。



大林監督の映画はエンディングテーマがしばらく耳に残って離れなかった。子役時代の多部未華子ちゃんもでてます。



原作越えは難しいこの二作。



聖の青春 [DVD]

森義隆 / KADOKAWA / 角川書店 / 2017年4月28日




海賊とよばれた男(完全生産限定盤) [DVD]

山崎貴 / Sony Music Marketing inc. (JDS) = DVD = / 2017年7月5日



海賊とよばれた男 [Blu-ray]

山崎貴 / Sony Music Marketing inc. (JDS) = DVD = / 2017年7月5日

出演者はがんばっているのはわかるんですよね・・。
  • 回答No.5975-083682
  • 名無しさん 名無し さんの回答
  • 投稿日時 : 2017-07-14 00:01:23

小説 君の名は。 (角川文庫)

新海誠 / KADOKAWA/メディアファクトリー / 2016年6月18日


映画は観ていないのですが…
夢中になってあっという間に読んでしまった


ギャグが満載ですごく笑えます。
映画では櫻井翔さんが執事を、北川景子さんがお嬢様を演じています。
何回読んでも飽きない本です。この本の作者の東川篤哉さんはいろいろな探偵ものを書かれていますが、特にこの本が面白いと個人的には思います。


時計じかけのオレンジ [DVD]

スタンリー・キューブリック / ワーナー・ホーム・ビデオ / 2010年4月21日


どちらもぶっ飛んでます。こんな原作をよくもスタイリッシュ(かつゲス)に映像化したものだと。連続する暴力描写に嫌な人もいるかもしれないけど。
全103件中 1 - 10件を表示
ブクログ談話室

質問を探す

こちらのサービスからアイテムを検索できます。

  • Amazon.co.jp (本, Kindleストア, DVD, 音楽など)
  • Amazon.com (洋書)
  • パブー (電子書籍)
  • iTunes Store (iOSアプリ, 映画, 音楽など)
  • 青空文庫 (著作権の消滅した古典作品)
  • 電子書籍(一般書) (Kindleストア, BookLive!, honto 等のストア横断検索)
  • 電子書籍(技術書) (達人出版会, O'Reilly Japan, 技術評論社)


ツイートする