余韻の残る本を探しています

初めて投稿します。
無性に本が読みたいのですがパッと思いつくものがありません。ほのぼの系ではなく、どちらかといえば暗い切ない感じのおすすめの本がありましたらお教え願いたいです。

湊かなえさん「告白」 東野圭吾さん「白夜行」が個人的にはドストライクで(幻夜は読みました)、物語が100あったとしたら80くらいで終わっていて残り20は読者が考える余地のある作品が好きです。
日本の小説でお願いします。
  • 投稿日時 : 2014-11-01 00:43:02
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加



個人的には余韻だらけでした。生と死について、優しく考えさせてくれる一冊でした。
  • 回答No.6412-073967
  • 名無しさん 名無し さんの回答
  • 投稿日時 : 2015-04-03 10:36:49



わたしはこれをおすすめします。「告白」や「白夜行」とは少しジャンルが違うかもしれません…。が、暗いのかは微妙なところですが、切なくて、読んでいても最後まで物語の全貌が分からないところが好きです。また、読了しても少し考えさせるところもありますよ。わたしは読了して2、3日経ってもこの本のことを考えていました。



最初はそれほどではないが、最後の方になってきて
だんだん余韻が残ってきた本です。
前作カラフルは、まだ時代背景の古さが気になったけれど今作はパワーアップした印象です。

風の音が聞こえませんか (角川文庫)

小笠原慧 / 角川書店(角川グループパブリッシング) / 2010年10月23日


私は読んだ後1週間くらいは隙あらば、この本のことを考えてました。
  • 回答No.6412-071358
  • 名無しさん 名無し さんの回答
  • 投稿日時 : 2014-11-04 09:26:14

重く暗い話ですがおすすめです。



これは衝撃で、あとあと余韻がのこってしまいました。


長いですが。中学の時に読んで忘れられない作品。
20の余韻があったかな…?でも、オススメです。
  • 回答No.6412-071342
  • 名無しさん 名無し さんの回答
  • 投稿日時 : 2014-11-02 18:05:44
こちらはどうでしょう
現在ドラマ化もしています



 江戸の町に多きもの。伊勢屋稲荷に犬の糞。もひとつおまけに怪談話――。
 江戸庶民の心の明暗を書き綴った、怖くもあり、哀しくもあり、懐かしくもある、不思議で奇怪な怪談小説。
全14件中 1 - 10件を表示
ブクログ談話室

質問を探す

こちらのサービスからアイテムを検索できます。

  • Amazon.co.jp (本, Kindleストア, DVD, 音楽など)
  • Amazon.com (洋書)
  • パブー (電子書籍)
  • iTunes Store (iOSアプリ, 映画, 音楽など)
  • 青空文庫 (著作権の消滅した古典作品)
  • 電子書籍(一般書) (Kindleストア, BookLive!, honto 等のストア横断検索)
  • 電子書籍(技術書) (達人出版会, O'Reilly Japan, 技術評論社)


ツイートする