物語のラストがどんでん返しの小説を教えて下しさい

私は物語の内容が最初あまりわからくて最後の最後で今までの話しの答えがやっとつながったみたいな小説が読みたいです。 説明がうまくできなくてすいません
  • 投稿日時 : 2015-05-31 01:17:21
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

  • 回答No.6743-081619
  • kahoさん kaho さんの回答
  • 投稿日時 : 2016-12-01 22:22:05
何が起こってるのかよくわからないまま、時々何週間も放置したりしてやっと最後にたどり着いたとき、全てがこう繋がったのかと衝撃でした。達成感がありますよ。

叙述トリックというか、えーーそっちだったのーー!?という感じの話。




こちらは結構有名ですが・・・



私も、見事に騙されたクチです(笑)
再読確実の面白さです。

伏線は至るところに。


どちらも有名なので既読でしたらすみません!
  • 回答No.6743-075390
  • susyさん susy さんの回答
  • 投稿日時 : 2015-07-06 10:55:03
私はこちらの本をお勧めします。。

リアル鬼ごっこの作者が書いた作品とは思えないくらいでした。

最後はハンカチのご用意を。。。。


「タイムリープ」是非読んで見て下さい。
最初は最後まで読んで納得、2回目は時系列に読んで更に納得。



貴志祐介著「青の炎」
是非、一読してみて下さい。お勧めします。

投稿者さんのいうどんでん返しとはちょっと違うと思いますが、「アヌビスの門」(スチームパンクのタイムスリップもの)のラストは、タイムスリップというギミックを生かした気持ち良い締め方になっています。

  • 名無しさん 名無し さんのコメント
  • 投稿日時 : 2015-06-03 21:21:42
ありがとうございますタイムスリップものも大好きなのでぜひ読んでみます。
全7件中 1 - 7件を表示
ブクログ談話室

質問を探す

こちらのサービスからアイテムを検索できます。

  • Amazon.co.jp (本, Kindleストア, DVD, 音楽など)
  • Amazon.com (洋書)
  • パブー (電子書籍)
  • iTunes Store (iOSアプリ, 映画, 音楽など)
  • 青空文庫 (著作権の消滅した古典作品)
  • 電子書籍(一般書) (Kindleストア, BookLive!, honto 等のストア横断検索)
  • 電子書籍(技術書) (達人出版会, O'Reilly Japan, 技術評論社)


ツイートする