本日記

本に関連した今日の出来事や感じたことを書いてみませんか?

本買ってた人が美人めっちゃ美人だった!とか
買った本に印刷ミスがあって、得した気になった。とか
本につまずいて、ずっこけた。とか

コメントもお気軽にどうぞ。

*2015/12/07 追記
図書館ものは http://booklog.jp/q/4673 をご参照ください~♪
  • 投稿日時 : 2015-08-17 07:57:18
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

今日(昨日)は仕事をさぼって、ODAに参加されていた初老の社員と3時間程話をしてました。私は無口なほうで、会話のとき、相手の語彙に注意して使う言葉を変えています。すると本を読んでいる人とそうでない人で言葉の選び方が全く変わってきます。今回はお相手の方も言葉を選んで話してくれて、有意義な会話になりました。たぶん、本を読んでいない人には難しい内容だったと思います。本を読む意義をあらためて実感しました。
ゲーセンでオトゲー(マイマイムラサキ)をした後本屋へ。頭の回転と目の反射神経がMAXの状態で本棚を見ると大量の文字が一気に流れ込んできて気持ち悪くなる。
そんなか見つけたのはこの本、装丁がおもしろく、久しぶりに本屋で本を買いました。

古典の分類に入りますが、良書の予感がしています。

久しぶりに鉄道で長距離移動する事に。お供本に「有頂天家族」。以前こちらの談話室で横から参加させて頂いた本。アニメの刷り込みで声優さんの声と節回しで面白く読む。新幹線に乗り換え、ハイボールでふんわりした所でこちらに切り替える。

映画に出てくるウイスキーの役割りに成る程。孤独を纏った男がバーでソーダ割りやビールは確かに違うかも…
  • かたくりさん かたくり さんのコメント
  • 投稿日時 : 2017-05-26 02:29:43
呑助 さん。こんばんわ。
鉄道の長距離移動は本を読むのにいい環境ですよね。
有頂天家族は何度か出ていますね。アニメでは見てないのですが、読んでみたい本の一つですね。


ほろ酔いかげんに、本を読む。いいですね。ウイスキーの役割にがあるんですね。気になります。またみたことない出版社(ソリレス書店)だった点が気になりました。
久しぶりに会った甥っ子と姪っ子に絵本@がらがらどんを読んであげようとしたのですが、あまり興味を示さず…ちょっと寂しかったです。
自分がそうだったので、子供はみんな絵本が大好きだと思い込んでいたのですが、そうじゃないんだなー(苦笑)
  • かたくりさん かたくり さんのコメント
  • 投稿日時 : 2017-05-21 19:57:04
(たしか)絵が大きくて暗い色調なので、声のメリハリで面白さを出した方がいいかもしれません。がらがらどん。久しぶりに思い出しました。

最近の子どもはスマホ等動画になれている分、単調な絵の世界にはちょっと入りにくいのかも知れませんね。幼少時の読み聞かせが重要なんだろうなと感じました。まぁ個人差ですかね~

  • うさこまさん うさこま さんのコメント
  • 投稿日時 : 2017-05-23 01:43:06
まさに「絵本よりスマホ!」でした。
仕掛け絵本とか、もっとカラフルなものとか、まずは視覚的に興味をひくものがイイのかもしれないですねー。
次に会う時までに興味を引きそうな絵本を探してみようと思います!
  • かたくりさん かたくり さんのコメント
  • 投稿日時 : 2017-05-26 02:17:27
仕掛け絵本、いいアイデアですね。
ふと思いついたのですが、音声が流れる絵本っていいと思いませんか?
むかし、絵本とカセットテープがセットになった昔話セットを読んできたことを思い出しました。今もまだあるのかな~
ここのとこ、積読を処理し続けているのですが(読んでいる)、選ぶ時に『次は何となくこれいこうかな~』と、ビビッときたものを読んでいます。すると、なぜだか、『命』に関わるものが多いのです。生命の誕生(妊娠出産)、生命の終わり(死)。なんだろう…私は何に導かれているのだろう…
  • かたくりさん かたくり さんのコメント
  • 投稿日時 : 2017-05-17 05:19:52
無意識が選んでいるのではないでしょうか?良いことの前触れかも知れませんね。
感じるままに読書をすすめる。いいと思いますよ。いっちょ読んでしまいましょう!
  • kei Mさん kei M さんのコメント
  • 投稿日時 : 2017-05-20 06:08:40
ではこれは?
最近文庫ででました。



 夜の田舎道を歩くと、ウシガエルの声や鳥が水面をもぐる音、カメが水にもぐる音、カエルの合唱に虫たちの声、アオサギが鳴きながら飛んでいく姿、夜陰を含んだ風を受け、ありがたく感じます。

さぁ今夜も本を読もう。
かたくり 様>
 勧められた通り、珈琲にオレンジキュラソーを、キャップ一杯分入れてみました。ほのかな甘苦さと柑橘系の香りで、深みが増した、気がします。カフェイン×アルコールなので常飲はできませんが、時々飲みたくなりますね。ありがとうございました。
  • かたくりさん かたくり さんのコメント
  • 投稿日時 : 2017-05-13 12:47:00
かたくりに様は不要ですよ^^ 様があると堅苦しくなりますからね( ̄  ̄)………

あの苦さは、はまる人ははまると思いますよ。

そうそう、こんな本を見つけました。



  • 回答No.6868-083028
  • 名無しさん 名無し さんの回答
  • 投稿日時 : 2017-05-12 22:45:09
友人から、その人の知り合い(私は知らない人)が自費出版した本を、プレゼントされました。
さて、それが何とも困りもので。

興味のないジャンルに加え、素人さんの小説となると…。
っていうか、読みたくても時間が足りず積ん読の本が山ほどあるのに~!

それでも何とかがんばって30ページ読み、やはりギブアップ。
友人に何てコメントすればいいのやら…。
  • かたくりさん かたくり さんのコメント
  • 投稿日時 : 2017-05-13 01:48:35
自費出版・・・プレゼント、難しいですね。

友人にそのままお伝えしたらどうでしょうか。
「ゴメン、あんまり興味のあるジャンルじゃないんだ。また興味が湧いたら読んでみるね」とか。

・・・勇気がいりますよね。心中お察しします。

皆さんならどうされますか?
  • 回答No.6868-083016
  • 名無しさん 名無し さんの回答
  • 投稿日時 : 2017-05-12 00:57:37
四条の本屋で会計時、結構派手めな店員さん(女子大生かな?)に「おおきに~」って言われていろんな意味で感動した。
  • かたくりさん かたくり さんのコメント
  • 投稿日時 : 2017-05-12 19:30:03
ギャップにおおきに~ いいですね。
京都4条、高島屋の前の3?4?5?階の本屋に行った時に同じ経験しました。同じ京都でしょうか?
京都に行ったときは、上記場所の近くにある築地と言う喫茶店で本を読んでます。ちょっとうるさめのクラッシック音楽と床がギシギシ鳴る有名な喫茶店です。もし近くなら行かれてみて下さい。
  • 二一口さん 二一口 さんのコメント
  • 投稿日時 : 2017-05-12 20:11:15
そうなんです。方言っていいもんだな~って妙にテンションあがりました。

わあ!多分その本屋さんだと思います。数年前なので名前忘れちゃいましたけど、ビル丸ごとタイプの大型書店だった記憶が。

築地、行ったことあります。店内飴色で落ち着いた雰囲気も大好きです。床めちゃくちゃ鳴りますよね!本読んでて、床の音で店員さんに気づく感じで。京都に行くときはまた寄りたいです。
  • かたくりさん かたくり さんのコメント
  • 投稿日時 : 2017-05-13 01:55:02
名無しさんの質問でコメントで名前公開になっています。削除しても構いませんのでお任せしますね。
  • かたくりさん かたくり さんのコメント
  • 投稿日時 : 2017-05-13 02:05:44
本屋さん、同じ本屋とは、奇遇ですね。
4条付近は大きな本屋さんがあったので、もしかしたらそっちの本屋さんかもしれません。

築地・・・トイレが階段の折り返し地点に(中2階?)にあって不思議な作りですよね。行かれていたとは、偶然も面白いものです。

次行かれるときはこの本も持って行ってみてください。


  • 二一口さん 二一口 さんのコメント
  • 投稿日時 : 2017-05-13 12:16:59
お気遣いありがとうございます。うっかりでした(特に問題ないのでこのままにしておきますね)

ことりっぷに載ってたから築地に行った気がしなくもない…偶然ってすごいです。京都の老舗喫茶店めぐり、またやりたくなりました。
  • かたくりさん かたくり さんのコメント
  • 投稿日時 : 2017-05-13 12:39:09
 いいですね。京都の喫茶店めぐり!
私もやってみたいのですが、次回行く関西周辺の旅では、時間的余裕がありません。

 別談話室でも書きましたが、いま禅を勉強しようキャンペーン中で、京都では建仁寺に行く予定です。
 建仁寺周辺でお薦めの喫茶店があれば、どなたか教えてください。というか、本下さい(笑)
  • 回答No.6868-082997
  • この回答は削除されました。
全172件中 1 - 10件を表示

こちらのサービスからアイテムを検索できます。

  • Amazon.co.jp (本, Kindleストア, DVD, 音楽など)
  • Amazon.com (洋書)
  • パブー (電子書籍)
  • iTunes Store (iOSアプリ, 映画, 音楽など)
  • 青空文庫 (著作権の消滅した古典作品)
  • 電子書籍(一般書) (Kindleストア, BookLive!, honto 等のストア横断検索)
  • 電子書籍(技術書) (達人出版会, O'Reilly Japan, 技術評論社)


ツイートする