設定が緻密な本

伏線が貼ってあったり、
世界観がものすごい本が読みたいです。
十角館はおもしろかったですが館ものはどうも構図を覚えるのが苦手ですw

大ざっぱですみませんがみなさんの意見を聞かせてください!

(最近では道尾秀介さんのシャドウが良かったです
世界観では貴志祐介さんの新世界よりが大好きです!)
  • 投稿日時 : 2015-10-10 17:50:41
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

私も世界観の設定が細かい作品大好きです!
(ちなみに新世界よりも大好きです笑)

オススメは小川一水さんの『天冥の標』シリーズです。
(SFもので未だ完結していませんが・・・。)
一つの世界観を共有しながら舞台の年代が2010年~2800年代までと壮大で、出てくる伏線の数もとんでもないことになっています。

  • n-iwgpさん n-iwgp さんのコメント
  • 投稿日時 : 2015-10-29 01:15:58
続きです。
ファンタジーものなら小野不由美さんの『十二国記』シリーズがオススメです。
有名なので知っている方も多いかもしれませんが、現代の女子高生が中華風の異世界に飛ばされてしまう物語です。
世界観がすごく作りこまれていて、本当に名作だと思います。

  • 回答No.6945-076850
  • 名無しさん 名無し さんの回答
  • 投稿日時 : 2015-10-28 17:36:40
最近話題になって、既読かもしれないですが。


上橋菜穂子さんの小説は、どれも世界観にどっぷり浸ることができると思います。これは上下巻ですが、一冊とりあえず読もうと言うのであれば、「狐笛のかなた」もオススメです。
よければぜひ。
  • 回答No.6945-076795
  • 名無しさん 名無し さんの回答
  • 投稿日時 : 2015-10-22 13:06:02
設定が緻密で、世界観が壮大な作品と言われて、私がパッと思い浮かぶのは川上稔さんのライトノベル「境界線上のホライゾン」ですね。もはや鈍器と呼ばれるこの作品ですが、試しに一巻ぐらいは読んでみては如何でしょうか?
(読み終わるのにかなり時間が掛かるのが難点ですが)

  • 回答No.6945-076761
  • 名無しさん 名無し さんの回答
  • 投稿日時 : 2015-10-19 10:32:06
世界観でいうとこちらなど読み応えあってオススメです

個人的にはこちらも勧めたいですが好みが分かれるのでなんとも…
  • 回答No.6945-076757
  • mauさん mau さんの回答
  • 投稿日時 : 2015-10-18 23:51:25
外国ものですが


「ヨクナパトーファ・サーガ」という大きな物語の支流です。
こっちで聞き手だった人物があっちでは語り手だったり、死んじゃったり。
くらくらする心理描写と強烈な世界観に圧倒されてください。
世界観がものすごいことに重点をおいて

死んだ人が蘇る怪奇現象が起こる世界でのミステリー長編です。

また、同じ作者のもので

人力車が走り、侍・忍者が当たり前にいる何か間違った
日本を舞台にした連作ミステリーです。



辻村深月さんのデビュー作。上下巻とも400ページ近い長編だった覚えがありますが、最後の場面の伏線回収が見事です。
  • 回答No.6945-076648
  • 名無しさん 名無し さんの回答
  • 投稿日時 : 2015-10-10 20:52:45
伊坂幸太郎の作品はどれも緻密に伏線が張られていますが、↓は特に上手く回収されていると思います。
全8件中 1 - 8件を表示
ブクログ談話室

質問を探す

こちらのサービスからアイテムを検索できます。

  • Amazon.co.jp (本, Kindleストア, DVD, 音楽など)
  • Amazon.com (洋書)
  • パブー (電子書籍)
  • iTunes Store (iOSアプリ, 映画, 音楽など)
  • 青空文庫 (著作権の消滅した古典作品)
  • 電子書籍(一般書) (Kindleストア, BookLive!, honto 等のストア横断検索)
  • 電子書籍(技術書) (達人出版会, O'Reilly Japan, 技術評論社)


ツイートする