前読んだ短編小説を探しています※あと一冊!追記あり

一冊目
主人公の女性は英字ビスケットの工場に勤めていて、隣の家?の老婆と工場から出る割れていたり形が悪いビスケットを食べる。食べるときにビスケットで英単語を作る。
二冊目
主人公は女の子で、男の子と行動している。二人とも孤児院で暮らしている(あやふや)。お兄さん(20歳前後)と仲良くなるが、最終的にお兄さんは少女か少年だか(主人公達とは別)に手を出して逮捕される。お兄さんはロリコンでお金持ち、定職に就いておらず、両親?の遺産で暮らしている。
追記:主人公の中学生の女の子の視点で書かれたものでした。確か施設が嫌いで、お兄さんと同級生の男子とご飯に連れて行ってもらっていたような…。最後に「私はその1ヶ月後、お兄さんが小さい子に手を出して捕まったと聞いた」みたいな文章がありました。曖昧な情報だけなのですが、なんとか読みたいです!お心当たりの方、確証がなくても構いませんので、是非お教えください!
三冊目
おじさんと女の子(中学生くらい?)の話。女の子の視点で綴られる。叔父さんはロリコンで、風呂場で女の子は下の毛を剃られる。剃った後に蒸しタオルを当てる描写があった。女の子が成長したらおじさんはロリコンなのでいなくな(ったと少女は思ってい)る。女の子はおじさんが去ったことを悲しんで終わり。年齢制限のかかったものではなく、普通のハードカバーの小説です。

この三つの話を数年前に読み、記憶に断片だけが残っていてもやもやしています。どれも短編集だったかと思いますが、定かでは無いです…。ご存知の方、何卒よろしくお願いします!
  • 投稿日時 : 2016-04-17 17:48:29
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

二冊目、お兄さんが逮捕されないので違うかもしれませんが…

  • 回答No.7193-079579
  • 名無しさん 名無し さんの回答
  • 投稿日時 : 2016-04-17 22:55:36
1冊目は、下の名無しさんと同意見です。最近読みました!

2冊目は、読んだことあるような気がするけれど、うーん、思い出せません。

3冊目は、三浦しをんの連作短編集『むかしのはなし』の「ディスタンス」ですね。手元にありました。
  • 名無しさん 名無し さんのコメント
  • 投稿日時 : 2016-04-17 23:41:57
そうでした、その本でした!見つかってとても嬉しいです。ありがとうございます!
  • 回答No.7193-079577
  • 名無しさん 名無し さんの回答
  • 投稿日時 : 2016-04-17 21:10:43
一冊目は『人質の朗読会』(小川洋子)の中の「やまびこビスケット」ではないでしょうか?

他の二冊は思い当たりません。
  • 名無しさん 名無し さんのコメント
  • 投稿日時 : 2016-04-17 23:40:03
確かに、その本です!さっそく教えていただけてとてもすっきりしました!本当にありがとうございます!
全3件中 1 - 3件を表示
ブクログ談話室

質問を探す

こちらのサービスからアイテムを検索できます。

  • Amazon.co.jp (本, Kindleストア, DVD, 音楽など)
  • Amazon.com (洋書)
  • パブー (電子書籍)
  • iTunes Store (iOSアプリ, 映画, 音楽など)
  • 青空文庫 (著作権の消滅した古典作品)
  • 電子書籍(一般書) (Kindleストア, BookLive!, honto 等のストア横断検索)
  • 電子書籍(技術書) (達人出版会, O'Reilly Japan, 技術評論社)


ツイートする