猫のでてくるSFを探しています。「ひとにゃ ふたにゃ」 

  • [回答締め切りました]
  • 質問No.7306
  • 名無しさん 名無し さんからの質問
  • カテゴリー : 探してます
1978年~1990年の間に読みました。
多分、子供向けの本で、図書室で借りました。

・主人公が猫 何匹か猫の仲間もいた。
・猫がロケットで宇宙を旅している。
・ひとり・ふたり を ひとにゃ・ふたにゃ と数える。
・確か何冊か続きがあったような。

海外翻訳か日本の作家だったか、あらすじやラストもおもいだせませんが、もう一度この猫たちに会いたいです。ご存知の方、いらっしゃいませんでしょうか。

ルースブン・トッド 「宇宙ネコのぼうけん」ではありませんでしたが、同じころに読みました。
この本を思い出すとき、アニメの「宇宙船サジタリウス」も連想しますので、雰囲気がちょっと似ていたかもしれません。

情報がとても少ないですが、どうぞよろしくお願いいたします。
  • 投稿日時 : 2016-08-25 23:45:28
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

  • ehon museumさん ehon museum さんのコメント
  • 投稿日時 : 2017-08-05 10:04:37
または、同じ作者の「ニャゴン船長のぼうけん」シリーズ中の
・ねこまた号宇宙の旅
・ニャンチュー宇宙大戦争
・ブラックホールニャン遊記
もしくは、「銀河ガードニャンのぼうけん」シリーズ中の
・犬の惑星危機いっぱつ
・ウサネコ惑星りゅう退治
・ニャンニャン忠臣蔵
のどれかかも知れません。
  • 名無しさん 名無し さんのコメント
  • 投稿日時 : 2017-08-08 12:02:54
返答遅くて申し訳ありません。
本で内容を確認しておりませんが、おそらく「ニャゴン船長」シリーズだと思います。小野かおるさんの挿絵で思い出しました。探し始めて10年以上やっと見つけることが出来ました。情報お寄せ下さり本当にありがとうございます。懐かしくてたまりません。とても嬉しいです。感謝してもしたりないほど感謝です!!ゲバネコも読みたいです。
他にもご回答下さった皆様もありがとうございました。
  • 回答No.7306-083900
  • 名無しさん 名無し さんの回答
  • 投稿日時 : 2017-08-02 21:19:18
今更なのですが、もしかしてこの本でしょうか。
シリーズ物だし。ねこが宇宙に行こうとしたし。
でも、数え方がそうだったか記憶にないのです。
  • 名無しさん 名無し さんのコメント
  • 投稿日時 : 2017-08-03 19:30:31
ご回答くださりありがとうございます。
残念ながらこの本ではありませんでしたが情報をお寄せくださり感謝申し上げます。馬場のぼるさんは今も読み返す大好きな作者さんです。
もうちょっと回答を募らせてください。どうぞよろしくお願いいたします。
子供向けSFではないのですが、もしかして「敵は海賊」シリーズではないでしょうか。

  • 名無しさん 名無し さんのコメント
  • 投稿日時 : 2016-09-17 18:21:31
ご回答をありがとうございます。
子供向けと思っていましたので、この本は除外して全く手つかずにしておりました。なんとか手に入れ少し読みましたが、残念ながら違うようです。
しかしこれはこれですごく面白いです。猫らしい怠惰さや口の減らない容赦ない黒猫にしびれます。
あいまいで少ない質問ですのにコメントくださったことに感謝申し上げます。

もう少し、ご回答募ろうと思います。どうぞよろしくお願いいたします
全3件中 1 - 3件を表示
ブクログ談話室

質問を探す

こちらのサービスからアイテムを検索できます。

  • Amazon.co.jp (本, Kindleストア, DVD, 音楽など)
  • Amazon.com (洋書)
  • パブー (電子書籍)
  • iTunes Store (iOSアプリ, 映画, 音楽など)
  • 青空文庫 (著作権の消滅した古典作品)
  • 電子書籍(一般書) (Kindleストア, BookLive!, honto 等のストア横断検索)
  • 電子書籍(技術書) (達人出版会, O'Reilly Japan, 技術評論社)


ツイートする