日本語に飢えてます



この作品のように、読んでいるだけで言葉の波に呑まれてしまいそうな、そんな本を探しています。小説、エッセイ、評論、果ては歳時記……ジャンルは何でも結構です。『これでも読んで呑まれてろ!』という一冊、お待ちしております!
  • 投稿日時 : 2017-04-08 11:04:09
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加





江國香織の文章も透明感があって綺麗。
ただ、直木賞とったあたりから難読になって読まなくなりましたが。
  • mauさん mau さんのコメント
  • 投稿日時 : 2017-06-10 21:20:19
ありがとうございます! そしてお気持ち分かります……。自分も江國さんの文章とは合ったり合わなかったりなのです……。
ご紹介いただいた作品は未読ですので、今一度チャレンジしてみたいと思います!

この日本語は折口信夫にしか書けない。
古い言葉で語られる亡霊の目覚め。阿弥陀に誘われた郎女。因縁を語る媼。
何度も読み返しました。お勧めします。
  • mauさん mau さんのコメント
  • 投稿日時 : 2017-05-30 23:33:21
ご紹介ありがとうございます! 古い日本語で語られる、日本の古い物語……といったところでしょうか。「折口信夫にしか書けない」という一文に惹かれました。早速図書館で探してみます!


先に出ている町田康はわたしもおすすめです。
上記の女性作家は、ことばを小説の中で実験的に扱っているというか、ことばと戦っている印象をいつも受けます。(町田康も同じような印象があります。)笙野頼子の『母の発達』なんかも吞まれそうになりました。
  • mauさん mau さんのコメント
  • 投稿日時 : 2017-05-30 23:30:37
町田康……『夫婦茶碗』の方ですね! 女性作家の二作品も興味深いです。
ことばで何かを書くのではなく、ことばそのものとどうこうしてるような小説を探してまして……「まさに!」といえる本の紹介、どうもありがとうございました!
私が鳥肌が立つほど言葉が美しいと思った本はこちら。

言葉は少し古いですが、泉鏡花の文章もきれいです。

  • mauさん mau さんのコメント
  • 投稿日時 : 2017-05-30 23:25:06
ありがとうございます! 別作品ですが三島由紀夫は他の方にも紹介されまして……これは読まねば、ですね。泉鏡花と合わせ、ご紹介ありがとうございました!
mauさんは海外文学がお好きなんですね。私も翻訳されたものを読むことが多いのですが、日本の作家で言葉が美しいと感じたのは谷崎潤一郎です。長年読まず嫌いでしたが、昨年何作か読んでまさに目から鱗でした。エッセイでは『陰翳礼讃』、小説では『細雪』がおすすめです


  • マヤさん マヤ さんのコメント
  • 投稿日時 : 2017-04-11 09:19:14
それと中勘助の『銀の匙』も文章、内容ともに素朴な日本の美しさが最大限発揮されていてよかったです。

既読でしたらすみません。
  • mauさん mau さんのコメント
  • 投稿日時 : 2017-04-11 20:22:28
おお、たくさんのご紹介、感謝です!
そうなんです、海外文学には長年お世話になったのですが、日本の文学には少々疎くて……谷崎潤一郎に『銀の匙』、どちらも読まず嫌いになっています笑。これを機に挑戦してみたいと思います。改めまして、紹介ありがとうございます!


壮大な迂回と豊かな蘊蓄、切実な哲学と文学への愛情に満ちています。文章が美しく、あらすじという概念を持たないような、静謐な物語なので、ゆっくり味わって読んでみてください。


  • mauさん mau さんのコメント
  • 投稿日時 : 2017-04-11 20:18:26
ご紹介ありがとうございます! 壮大な迂回、静謐な文章……どれも心惹かれる言葉です。
図書館で探してみたいと思います。改めまして、紹介ありがとうございました!



文章のきれいさといえば、やはりこの人!

小説だと世界観が極端なので、往復書簡の形をとっているこの本ならどうでしょう。
  • mauさん mau さんのコメント
  • 投稿日時 : 2017-04-11 20:13:35
ご紹介感謝です!
三島由紀夫……名前は幾度か小耳に挟みましたが、一作も読んだことがありませんで……汗
こちらの本から少しずつチャレンジしたいと思います。改めまして、紹介ありがとうございました!
言語学を専門とする作者が作ったファンタジー小説
ファンタジーと言っても魔法などの類はでてきません
図書館の魔女が使うのは言葉

  • mauさん mau さんのコメント
  • 投稿日時 : 2017-04-11 20:09:10
ご紹介感謝です!
おお……設定然り、作家然り、とても興味深い一冊です。
図書館で探してみます。改めまして、紹介ありがとうございました!
  • 回答No.7463-082737
  • 名無しさん 名無し さんの回答
  • 投稿日時 : 2017-04-10 13:38:34
舞城王太郎さんの本おすすめです。
勧められて読んだんですが、目が回りました。

  • mauさん mau さんのコメント
  • 投稿日時 : 2017-04-11 20:07:10
ご紹介ありがとうございます!
レビューを少々拝見しましたが、なかなかユニークな本のようですね……笑。図書館で探してみます。改めまして、紹介ありがとうございました!
  • 回答No.7463-082725
  • 名無しさん 名無し さんの回答
  • 投稿日時 : 2017-04-09 16:16:28
佐々木中氏の作品、未読ではありますが、「言葉の波」をキーワードにこちらをお勧めします。




  • mauさん mau さんのコメント
  • 投稿日時 : 2017-04-11 20:02:57
おお、たくさんのご紹介感謝です!
日本の作家には少々疎くて……参考に読ませていただきます。改めまして、紹介ありがとうございました!
全10件中 1 - 10件を表示
ブクログ談話室

質問を探す

こちらのサービスからアイテムを検索できます。

  • Amazon.co.jp (本, Kindleストア, DVD, 音楽など)
  • Amazon.com (洋書)
  • パブー (電子書籍)
  • iTunes Store (iOSアプリ, 映画, 音楽など)
  • 青空文庫 (著作権の消滅した古典作品)
  • 電子書籍(一般書) (Kindleストア, BookLive!, honto 等のストア横断検索)
  • 電子書籍(技術書) (達人出版会, O'Reilly Japan, 技術評論社)


ツイートする