明治、大正、昭和初期が舞台の小説

幕末以降の歴史小説が好きです。好きな作家は司馬遼太郎、浅田次郎です。
明治から大正、昭和初期の、なんと言うのでしょう、時代感、空気感でしょうか。そういったものを味わえる小説を探しています。漠然としていますが、今まで自分で手に取ることはなかった本に出会ってみたいです。
  • 投稿日時 : 2017-05-15 22:11:51
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加




こういう感じは?

他の著書も雰囲気満載です。
  • tomosukeさん tomosuke さんのコメント
  • 投稿日時 : 2017-05-20 11:46:51
オススメありがとうございます。
川端康成の作品なんですね。面白そうです、読んでみます!
時代物、というとちょっと違うかもしれませんが……





昭和初期ごろのノスタルジックな雰囲気を感じさせる作品です。
どちらも女中さん視点のお話です。
  • tomosukeさん tomosuke さんのコメント
  • 投稿日時 : 2017-05-20 11:41:45
オススメありがとうございます!
小さいおうちは本屋さんで気になっていました。いつかは、と思っていたので読んでみたいと思います。


ストーリィづくりの達人の一作。
  • tomosukeさん tomosuke さんのコメント
  • 投稿日時 : 2017-05-18 12:53:24
オススメありがとうございます!
宮部みゆきはほとんど読んだことがないのですが、時代モノもあるんですね。
2.26事件が題材なんですね。面白そう、読んでみます!
  • tomosukeさん tomosuke さんのコメント
  • 投稿日時 : 2017-05-16 19:02:28
オススメありがとうございます(^^)
偶然どちらも読んだことのある本でした!林真理子さんの時代小説、結構好きです。
全4件中 1 - 4件を表示
ブクログ談話室

質問を探す

こちらのサービスからアイテムを検索できます。

  • Amazon.co.jp (本, Kindleストア, DVD, 音楽など)
  • Amazon.com (洋書)
  • パブー (電子書籍)
  • iTunes Store (iOSアプリ, 映画, 音楽など)
  • 青空文庫 (著作権の消滅した古典作品)
  • 電子書籍(一般書) (Kindleストア, BookLive!, honto 等のストア横断検索)
  • 電子書籍(技術書) (達人出版会, O'Reilly Japan, 技術評論社)


ツイートする