単行本と文庫本の表紙

  • 質問No.7550
  • 名無しさん 名無し さんからの質問
  • カテゴリー : 雑談
素朴な疑問なのですが、単行本が文庫落ちする時に表紙の絵が変わるのは何故ですか?
文庫本の表紙にガッカリすることが時々あります。ご存じの方がいたら教えていただきたいです。



  • 投稿日時 : 2017-07-15 01:05:35
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

  • 回答No.7550-083926
  • 名無しさん 名無し さんの回答
  • 投稿日時 : 2017-08-04 14:44:18
別の方も書かれてるように
・文庫にはある程度決まったフォーマットがあるため
・ターゲット層の違い
が理由だと思いますが、それにしても納得いかない!ってことも多々ありますよね。

↓は一見同じイラストに見えますが実は別のキャラ。こういうのは大歓迎!


  • 名無しさん 名無し さんのコメント
  • 投稿日時 : 2017-08-04 16:20:40
出題者です。

文庫で読んだのですが、これは気付きませんでした!とても面白い試みですね。これならハードカバーと文庫、二冊買いたくなりますね。
  • 回答No.7550-083898
  • 名無しさん 名無し さんの回答
  • 投稿日時 : 2017-08-02 20:53:58
私も理由が知りたいです。
個人的には、表紙が違うのが楽しみだったりもしたのですが、ぜひブクログ公的本棚を管理してる方々からとか、まさしく回答が欲しい!
  • 名無しさん 名無し さんのコメント
  • 投稿日時 : 2017-08-04 16:47:07
出題者です。

実は私も関係者様からの返答がないかと期待して出題しました(笑)編集者の方とかいないですかね。。
  • 回答No.7550-083733
  • 名無しさん 名無し さんの回答
  • 投稿日時 : 2017-07-17 20:09:32
うーん、なんでなんでしょうね。
イメージ違いの表紙だとなんだかなーってなる気持ちわかります。中身は変わらないって分かってるんですけどね。

この辺は勝手に購買層が違うからなんだろうなーとか思ってました。

少年陰陽師   異邦の影   (角川文庫)

結城光流 / 角川書店(角川グループパブリッシング) / 2011年2月25日

ラノベ(少女小説)レーベル→一般文庫化したものです。
  • 名無しさん 名無し さんのコメント
  • 投稿日時 : 2017-07-17 20:13:23


ノベルス→一般文庫でなぜか表紙がラノベ風になったシリーズもあります。
これラノベ読まない人買いづらいだろうな、と思いながら購入したのを覚えています。

新たな読者層を開拓するという意味では表紙って大事ですからそういうことも関係するのかもしれませんね。
  • 名無しさん 名無し さんのコメント
  • 投稿日時 : 2017-07-17 20:42:16
回答ありがとうございます。

これもそうですね。


反対に、すぐには思い付かないのですが、大人向けの本が青い鳥文庫で表紙に絵が付くこともありますね
  • 名無しさん 名無し さんのコメント
  • 投稿日時 : 2017-07-17 20:42:58
  • 名無しさん 名無し さんのコメント
  • 投稿日時 : 2017-07-17 21:33:01
一般→青い鳥文庫でぱっと思いつくのはこれですね。



同じ宮部みゆきさんのブレイブストーリーなんかも角川文庫、スニーカー文庫、つばさ文庫と多レーベルで発売されているので見比べてみるのも面白いかもしれません。
  • 回答No.7550-083728
  • 名無しさん 名無し さんの回答
  • 投稿日時 : 2017-07-17 14:11:53
ほとんど変わらないものも時々ありますけどね








  • 名無しさん 名無し さんのコメント
  • 投稿日時 : 2017-07-17 14:15:11
単行本とは値段が違うのでそこまでお金がかけられないとか(凝った装丁はできない)、テンプレートが決まっている場合があるとか(背表紙裏表紙はデザインできない)、単行本とは購買層が異なるので違ったアプローチが必要とか、いろいろ理由はあると思いますが、
自分みたいに単行本も文庫本も両方買う人間は、デザインを変えてくると「こう来たか」と楽しめます(笑)
マイノリティでしょうがね…。
  • 名無しさん 名無し さんのコメント
  • 投稿日時 : 2017-07-17 20:27:15
回答ありがとうございます。

改悪(個人的に)したものばかりが印象に残っていますが、結構変わらないものもありますね。
確かに、文庫は必ず裏表紙にあらすじが付きますから、表裏を跨ぐデザインだと変更せざるを得なくなるのかな?
文庫にオリジナル書き下ろしがあるとついつい買ってしまいます……。
  • 回答No.7550-083712
  • 名無しさん 名無し さんの回答
  • 投稿日時 : 2017-07-16 16:43:43
これは、出版社さんには耳の痛い質問かもしれないですね。
言われてみれば何故かしら。私も回答知りたいです。
と、言いつつ推論を書きますね。
・サイズが異なるので、単に縮小するだけではデザインが崩れてしまうから改めて描き直すから。
・文庫化する時に、世間のイメージに合わせてデザインし直す習慣があるから?
・単に、表紙画契約に文庫本使用の条項がないから。
  • 名無しさん 名無し さんのコメント
  • 投稿日時 : 2017-07-16 20:59:36
回答ありがとうございます。

一番目は私も考えました。先に挙げた「風が~」なんかは当てはまりそうですね。
二番目は、映画化やドラマ化の際に俳優さんに表紙が変わることがありますよね。これも近いでしょうか。個人的には、そういう表紙だと流行りに乗っているみたいで買いづらいのですけどね。。
三番目は、そういう条件で契約している人とそうでない人の差が気になりますね。
全5件中 1 - 5件を表示
ブクログ談話室

質問を探す

こちらのサービスからアイテムを検索できます。

  • Amazon.co.jp (本, Kindleストア, DVD, 音楽など)
  • Amazon.com (洋書)
  • パブー (電子書籍)
  • iTunes Store (iOSアプリ, 映画, 音楽など)
  • 青空文庫 (著作権の消滅した古典作品)
  • 電子書籍(一般書) (Kindleストア, BookLive!, honto 等のストア横断検索)
  • 電子書籍(技術書) (達人出版会, O'Reilly Japan, 技術評論社)


ツイートする