又吉さんの紹介してた本で…

ピース又吉直樹さんの本かコラムで見たと思うのですが、
「死のうと思ったが、綺麗な着物があったので、これが似合う夏に着てから死のう」
と書いていて感銘を受けた
みたいな記述があった気がします。
この作家さんが誰なのか、この作品は何なのか、出来たら又吉さんのどの本で紹介されていたか教えてもらえるとありがたいです。
よろしくお願いします
  • 投稿日時 : 2017-08-11 12:26:34
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

  • 回答No.7569-084004
  • 名無しさん 名無し さんの回答
  • 投稿日時 : 2017-08-11 15:53:10
死のうと思っていた。ことしの正月、よそから着物を一反もらった。お年玉としてである。着物の布地は麻であった。鼠色のこまかい縞目が織りこめられていた。これは夏に着る着物であろう。夏まで生きていようと思った。
(太宰治『晩年』より)

又吉さんの著書は残念ながら存じ上げません。
すみません。
  • deemajestyさん deemajesty さんのコメント
  • 投稿日時 : 2017-08-12 08:07:59
これですこれです❗
太宰治だったんですね
全1件中 1 - 1件を表示
ブクログ談話室

質問を探す

こちらのサービスからアイテムを検索できます。

  • Amazon.co.jp (本, Kindleストア, DVD, 音楽など)
  • Amazon.com (洋書)
  • パブー (電子書籍)
  • iTunes Store (iOSアプリ, 映画, 音楽など)
  • 青空文庫 (著作権の消滅した古典作品)
  • 電子書籍(一般書) (Kindleストア, BookLive!, honto 等のストア横断検索)
  • 電子書籍(技術書) (達人出版会, O'Reilly Japan, 技術評論社)


ツイートする