疾走感やどきどきが味わえる小説

キャラクターが走り回ったり手に汗を握るような小説が読みたいです。
最近読んだ作品だと

『NO.6』(あさのあつこ)
『デュラララ!!』(成田良悟)
『シャングリ・ラ』(池上永一)
『セイギのチカラ』(上村佑)
『ルー=ガルー 忌避すべき狼』(京極夏彦)
などがあります。

できればがっつりライトノベルってかんじじゃないほうが読みやすいです。
注文が多くてすみませんが主要キャラクターの年齢は10代~20代くらいのがあったら教えてください…(それ以外でも素敵な小説があったら是非)
よろしくお願いします。
  • 投稿日時 : 2011-03-23 11:50:50
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

  • 回答No.932-078150
  • ina96さん ina96 さんの回答
  • 投稿日時 : 2016-01-09 23:08:26
「NO.6」ファンなら是非。

  • 回答No.932-078131
  • 名無しさん 名無し さんの回答
  • 投稿日時 : 2016-01-09 00:00:52

NO.6も同じレーベルだったかと思いますのでご存知かもしれませんが……
中学生男子ふたりが主人公のサバイバル×ミステリー小説です。
わりと命がけで奔走しています。

主人公の少女が、自分だけにしかみえないお化けから、街を救う為に奔走するお話です。
児童書ですが、読み応えがあり、手に汗を握るハラハラ感でドンドン読めるお話でした!
文庫版も出ているので手に入りやすいかと思います!
舞城王太郎の小説は熱くて疾走感があって大好きです。
ただ文体が独特なのとグロい部分があるので、ちょっと見ていけそうだったら是非(^_^;)




『煙か土か~』は4人兄弟の末っ子が主人公の家族小説、『世界は密室~』は中学生の少年が主人公の青春小説です。
  • ムリョウさん ムリョウ さんのコメント
  • 投稿日時 : 2011-03-27 17:19:22
回答ありがとうございます。
舞城さんの作品はまだ読んだことないのでぜひ読んでみようかと思います。
  • 回答No.932-08419
  • 真夏さん 真夏 さんの回答
  • 投稿日時 : 2011-03-23 18:49:31
もし既読でなければこんな作品はいかがですか?

結構ズシンとくる、とても読み応えのある作品でした。
少し世界観が強すぎるかもしれませんがあさのあつこさんの「NO6」をお読みになられているなら・・・と思い切ってオススメしてみます。機会があれば是非。
  • ムリョウさん ムリョウ さんのコメント
  • 投稿日時 : 2011-03-23 20:36:30
回答ありがとうございます。
この作品は最近本屋の店頭並べてあって気になってました。厚くて上・中・下と長かったので買うのを踏みとどまっていたのですが、薦めていただいたことで読みたくなってきました。
  • 回答No.932-08418
  • Mollyさん Molly さんの回答
  • 投稿日時 : 2011-03-23 18:41:46

落ちこぼれ男子高校生グループ「ゾンビーズ」が活躍するシリーズの1作目です。
2作目以降もおすすめ。
  • ムリョウさん ムリョウ さんのコメント
  • 投稿日時 : 2011-03-23 20:34:06
回答ありがとうございます。
高校生が活躍する小説は好きなので気になります!
金城一紀さんの本はよくは図書館でお見かけするのでぜひ機会があればよみたいです。
  • 回答No.932-08411
  • hei-yoさん hei-yo さんの回答
  • 投稿日時 : 2011-03-23 17:35:02


まだ読んでいる途中ですが、疾走感満載です。主人公も23歳の設定です。

私はサイクルロードレースについて知識はありませんが、そういう人にも分かりやすく書いてあるので、「ルールが分からないし途中で興味なくなった」ということはありません。
むしろ寝る間も惜しんで読んでいるほどです☆
  • ムリョウさん ムリョウ さんのコメント
  • 投稿日時 : 2011-03-23 20:30:53
回答ありがとうございます。
サイクルロードレース…あまり競技系の小説を読んだことがないのですが新たな小説のジャンル開拓になるかも……!
ありがとうございます。
  • 回答No.932-08409
  • nicoさん nico さんの回答
  • 投稿日時 : 2011-03-23 13:26:46
箱根駅伝なので大学生ですが、会話のテンポもよく、一気に楽しめます。



ラノベじゃない方がーともおっしゃてましたが・・・。どちらも世界観がきっちりしててラノベ苦手でも楽しめます。


  • ムリョウさん ムリョウ さんのコメント
  • 投稿日時 : 2011-03-23 20:29:21
回答ありがとうございます。
三浦しをんさんの作品は前から気になっていたので読んでみようと思います。
後者の作者も名前を知っているので読んでみたいと思います。
全8件中 1 - 8件を表示
ブクログ談話室

質問を探す

こちらのサービスからアイテムを検索できます。

  • Amazon.co.jp (本, Kindleストア, DVD, 音楽など)
  • Amazon.com (洋書)
  • パブー (電子書籍)
  • iTunes Store (iOSアプリ, 映画, 音楽など)
  • 青空文庫 (著作権の消滅した古典作品)
  • 電子書籍(一般書) (Kindleストア, BookLive!, honto 等のストア横断検索)
  • 電子書籍(技術書) (達人出版会, O'Reilly Japan, 技術評論社)


ツイートする