2012年春に映画化決定!「僕等がいた」読みたくなったポップに投票!

「僕等がいた」とは?

2012年春に、吉高由里子さん生田斗真さん主演で映画化が決定!
高校生活の始まりは、恋の始まり。七美にとっても同じこと。たまたま同じクラスになったモテモテの矢野。女の子の3分の2が必ず一度は恋に落ちるという彼を、どちらかというとキライな七美は……!?現在、過去、未来をつなぐ青春ストーリー。

読みたくなったポップに投票しよう!

先日、応募いただきました「僕等がいた」のレビューがポップになりました!
このポップの中からいくつかが、実際の本屋さんで使われます。もう読んだ方も、まだ読んでいない方も「読みたくなった!」というポップに投票してください。
投票してくれた方の中から、抽選で20名様に「ブクログオリジナルしおり」をプレゼントします!
投票の受付は終了しました。

57
あぁ、切ない。切なすぎる。
26歳 女性 (学生)
31
こんな特別な恋がしたい!
20歳 女性 (大学生)
54
青春の一部、そして憧れ
20歳 女性 (大学生)
28
私は、まだ恋をしたことがないけど、恋をするならこんな感じがいいな
15歳 女性 (学生)
22716
話が進むにつれて「人間の物語」としていろんな感情を考えるようになりました。
17歳 女性 (高校生)
39
主人公と同じ高校時代に読み始め、社会人になった今も、キュンキュンしながら愛読しています。
24歳 女性 (会社員)
16
放課後の教室で、友達と一緒に泣きながら読みました。
20歳 女性 (学生)
140
好きな人が笑っていてくれるなら、幸せでいてくれるなら嘘をついたほうがいいかもしれない。
23歳 女性 (会社員)
56
何が何でも手に入れたい恋。
27歳 女性 (研究員)
「僕等がいた」14巻のレビュー・口コミ

僕等がいた 14巻

  • 著者:小畑友紀
  • 出版社:小学館 / フラワーコミックス
  • 発売日:2010年8月26日(購入はこちら
全国100万人女子が待っていた最新巻!!
運命の再開をした矢野と七美は、別れを選ぶしかなかったが、離れている間に矢野に起こったできごとを知った七美は…!?

レビューを読む

僕等がいたの無料試し読みはこちら

「僕等がいた」の1巻〜3巻などを無料で試し読みできます。

僕等がいた 1〜13巻

  • 僕等がいた 1
  • 僕等がいた 2
  • 僕等がいた 3
  • 僕等がいた 4
  • 僕等がいた 5
  • 僕等がいた 6
  • 僕等がいた 7
  • 僕等がいた 8
  • 僕等がいた 9
  • 僕等がいた 10
  • 僕等がいた 11
  • 僕等がいた 12
  • 僕等がいた 13

僕等がいた 関連作品

僕等がいた 小畑友紀作品集
僕等がいた 小畑友紀作品集
表紙のカラーイラストや他では見られないネーム(ラフ画)も見るとこができるファン必見のイラスト集。 レビューを読む
小説オリジナルストーリー 僕等がいた
小説オリジナルストーリー 僕等がいた
女の子の気持ちを惹きつけてやまない、矢野の魅力を4人の少女達の視点で、オムニバス形式の小説。 レビューを読む

ポップを投稿しよう

もっといいポップが作れる!という方は投稿フォームからポップをつくってみてください。
ポップを作ってくれた方の中から抽選で3名様に「僕等がいた」特製マグカップをプレゼントします!
キャンペーンは終了しました。

教室に好きなひとがいるのっていいよね。
愛しているといってくれ。とかありましたよね。
もう味わうことのできないドキドキ
泣けた!
この本を読んでない!
「普通の高校生の恋」 --なのに、みんなが泣きました。
いい!いい!いい!
こんなに泣ける漫画に初めて出逢いました。 ただの少女漫画じゃない。
高校生のときにしか出来ないことって沢山あったんだなあ。
好きで好きで、ずっと、苦しい ずっと、忘れられない そんな恋があります
こんなにも切なくてつらい恋があるなんて初めてしった。 幸せになってほしい
うまく生きるって難しい。だけど登場人物全員に幸せになってもらいたい。
読みたくなってしまいました。 「僕等がいた」とともに恋を味わいたい。
アニメもおすすめ! 素敵な音楽が作品を彩ります。
切ない恋
″プラマイゼロ″の恋
最近、いい恋してますか?
本音は、もう売りたくないんです。 あなたは、この恋に、ついてきてくれますか?
つらすぎる恋、でも・・・
恋をして 悩んで 泣いて 微笑みあって。 全てがいとしい。全てがまぶしい。
色んな恋の形があるけど、あなたは純粋に一人の人を好きになった事がありますか?
こんなにも、幸せを願う漫画はない。
矢野、ホントのこと言っちゃいなよ!!!!
こんなにもせつなく こんなにも苦しく こんなにも大切な想いが ここに、ある。
どうなるの?
高校生だったから、笑って、泣いて、愛してた 僕らが“いた”の意味、感じて下さい
切なくて 手がふるえた
切なくて、 手がふるえた
こんなにも救われて欲しいと思う人たちはいない
恋をしました・・・ 矢野元晴くんに・・・ あなたも一緒に妄想しましょう!
読んでて涙がでてきました。
幸せすぎる時間。辛すぎる時間。思い悩んだ時間。色んな時間が詰まった、最高の物語。
色褪せない記憶と永遠の幸せ。幸せを求める登場人物に胸がきゅんとなり苦しくなる。
彼はどうして、こんなに、残酷でやさしい嘘をつくのだろう?
あの頃ちっぽけな自分で精一杯支えた現実は、今の自分を少しは大きくしただろうか。
自分のほんとの気持ちひとつだけを、大切にできるのならいいのに。
忘れられない、恋がある。
実際色んな人がいる中で、忘れたくても忘れられない人には何かあるんだろう。
実際忘れたくても忘れられない人とは何らかの縁があるんだろう。
実際忘れたくても忘れられない人とは何か縁があるんだろう。
忘れたくても忘れられない。 ほんとは忘れたくないんだろうね。
正直、こんな辛い恋ならしたくない!!
君が隣にいて、笑ってて、それを愛おしいと思えて、幸せだと思える毎日。
読むと過ぎた時間が愛おしく思える、そんなマンガです。
読むと過ぎた時間が愛おしく思える、そんなマンガです。
いま、揺れ動いている高校生達へ。 かつて高校生だった大人達へ―。
複雑で、複雑で、その先に見えるのが “幸せ”だと・・・いいな。
あの日の「僕等がいた」。
好きが大きすぎて怖くなる。 でも、それはきっと プラマイ“プラス”の恋。
テスト