献本企画「ザ・ホスト」

世界的ベストセラー『トワイライト』のステファニー・メイヤーが異種間の愛と絆を圧倒的な筆力で描く注目のパラノーマル・ロマンス!体と精神が恋人を奪い合う!既に映画化が決定! 超人気作家だからこそ書けたありえない展開に世界中が熱狂した作品です。
[最終更新日 : 2010年11月16日]

『ザ・ホスト』のあらすじ

舞台は、知的生命体”ソウル”にじわじわと侵略されていた世界。

銀色の糸のような体をしたソウルは人間の首筋から入り込むと、宿主(ホスト)の意識と体を乗っ取り、その記憶を引き継いで生きていく謎の生物。ソウルである、《ワンダラー》は、人類の抵抗勢力の一員、《メラニー》に寄生したが、思いもよらず消えるはずのメラニーの意識は消えなかった。そして、ひとつの体を共有することになったワンダラーとメラニー。

ワンダラーは人間メラニーの記憶や感情を追体験する。身を焦がすような恋の思い出、母亡きあと支え合って生きてきた幼い弟への想い。やがてワンダラーはメラニーの恋人ジャレドに強く惹かれている自分に気づく。メラニーの〈ボディ〉を処分しろという命令を無視し、ジャレドや弟がいるはずの隠れ家を目指して、砂漠の旅に出るが…

読み進めるほどに止まらなくなる本格SF&ロマンス小説です! 【人物相関図はこちら»

読み進めていくうちにこの世界にどっぷりつかっていました。意外なくらい骨太なSFでした。

  • ブクログユーザーのレビュー・感想

  • 全3巻。最初の1巻は少し世界観を理解するのに時間を使ったけど、あとはラストまであっという間でした。
    いったい誰を支援すればいいのか、読者である私自身さえ同じ世界に引きずり込まれたような焦燥感で、久しぶりに「読書」という神の視点から本の世界の中に引きずり下ろされました。
    日常でつい忘れがちな「互いを思いやる気持ち」や「決して諦めない強さ」を思い出させてくれる秀作です。  tsuguminさんのレビュー全文»

  • こういう海外の本をちゃんと読むのは初めてだけど、普通に面白く読めました。翻訳者さん凄いなー。読んでいて、最終的にはどうなるのだろう?不幸になるの?幸せになるの?と気になってどんどん読み進めました。 yumisaiさんのレビュー全文»
  • 最終的に3巻での4角関係が切なすぎて涙腺が決壊してしまいそうでした。 hxumikxaさんのレビュー全文»
  • ちょっとややこしい話ではあるけれど、どんどん読ませるストーリーになっているし、話の展開も意外性に充ちている。 sopachoさんのレビュー全文»
  • トワイライトは、平凡な日常を送るなかでありえないことが次々起きていきますが、この作品は初めから出来上がっている世界なので読み慣れるのに時間がかかりました。慣れてしまえば、テンポのよさや場面展開の面白さがあると思います。 uyu-yokoさんのレビュー全文»
  • なんとかなるとわかっていても、砂漠で絶体絶命の時は、ページを捲る手が止まりませんでした。 namickeydpさんのレビュー全文»
  • こういう健気系自己犠牲の塊は、正直、日本人のツボを突いてきていると思います。 ryasさんのレビュー全文»
  • 主役二人の、お互いに対する思いだけでなく、それぞれが家族に対して抱いている感情の描写が印象的でした。映画化が決まっているということなので、公開されたら見に行ってみようかと思います。 samadhi3さんのレビュー全文»
  • 普通にSFとして面白いです。 geor-geさんのレビュー全文»
  • ホントにSFどっぷりな作品でした★ですが、こまやかな感情の表現がリアルですっと読み込める作品になっています。 erinamnamさんのレビュー全文»
  • ハーレクインみたいなのだったらどうしよう、恋愛モノって苦手だし……などと先入観を持って読んだお話。
    が!これが面白かった!
    ワンダとメラニー、それに彼女の恋人ジャレドとの三角関係がメインかと思いきや、お話にそんな甘いムードはなく意外なくらい骨太なSFでした。 kaoru251さんのレビュー全文»
  • 異星人である「ソウル」を「人類とは異質な存在」として描くのではなく、「人類よりも繊細で愛すべき存在」として描く感覚は新鮮。 FRABIOさんのレビュー全文»
  • 一巻がなかなか読み進められなくて、話もなかなか理解できなかったのですが、読み進めていくうちにこの世界にどっぷりつかっていました。最初はなかなか進まないですが、ぜひ最後まで読んでほしい作品です。 nrr40160さんのレビュー全文»
  • 何の前情報も無く読んだので、意外にしっかりとしたSF話だったことに驚きました。 isago26さんのレビュー全文»
  • 自分の考えなのか、自分の体の元の持ち主の考えなのか分からない。そんな状況は本当に怖い。 lovenovelsさんのレビュー全文»
  • 不思議感覚のエンターテイメント体験!映画化も決まってるらしい、映像作品も期待大!イアンの役は、いったい誰がやるんだろう。色々楽しみ♪ teaserverさんのレビュー全文»

ザ・ホスト の紹介

ザ・ホスト 1 寄生

ザ・ホスト 1 寄生

首筋からとりつき人間の意識と体を乗っ取る知的生命体”ソウル”。体と心をめぐる奇妙な三角関係。
世界的ベストセラー『トワイライト』のステファニー・メイヤーが異種間の愛と絆を描く注目のパラノーマル・ロマンス!

ザ・ホスト 2 背信

ザ・ホスト 2 背信

ひとつの体に二つの魂、そして、愛したのはひとりの男。メラニーの〈ボディ〉を通してワンダラーは人間の激しい感情にゆさぶられていく。エイリアンと人間の奇妙な三角関係の行方。さらなる展開の第2巻

ザ・ホスト 3 別離

ザ・ホスト 3 別離

この〈ボディ〉は誰のもの? そして、追ってくるソウルに隠された秘密とは? 人間を愛し始めた寄生者ワンダラーに究極の選択が待っていた。心に深い感動を残す完結編第3巻。

著者ステファニー・メイヤーからのメッセージ

「ザ・ホスト」が好きな人はこんな本も読んでいます

トワイライト
「トワイライト」

ヴァンパイアと人間という禁断の恋におちたベラとエドワードの切なく甘い運命。全米500万部の究極のヴァンパイア・ロマンス。8月には日本でもAKB48の前田敦子ちゃんがキャンペーンキャラクターに就任したことでも話題に。

レビューを読む»
シヴァ 上
「シヴァ 上」

17歳の高校生グレースと、ひとつ年上の狼人間のサム。不思議な絆で結ばれた二人の純愛を、詩情ゆたかに描くミステリアスなラブストーリー。

レビューを読む»
ブクログ「シヴァ」特集
トゥルーブラッド1 闇夜の訪問者
「トゥルーブラッド」

人工血液「トゥルーブラッド」を摂取することにより、ヴァンパイアが人間と共存する物語。世界中にヴァンパイアブームを巻き起こしている、新感覚小説。

レビューを読む»
ブクログ「トゥルーブラッド」特集


ブクログでは、これからも様々な本を特集していきたいと思います。
今回の特集への感想や、この作家、マンガを特集してほしい!こんな企画に参加したい!というものがありましたら、
ぜひこちらのハッシュタグ(#booklog_special)でつぶやいて頂く、もしくは、ブクログ談話室にコメントしてください。

献本のおしらせは、お知らせブログや公式Twitterログピで行いますので、ぜひチェックしていてくださいね。

新規登録&ブクログの詳細はこちら

ブクログ特集一覧

特集・インタビュー
取材・コラム
おすすめ本
投票・ランキング