『ホビット 竜に奪われた王国』キャラクターを応援して 、オリジナルグッズをGET!

世界で1億人が読んだ、冒険小説「ホビットの冒険」を完全映画化!竜(スマウグ)から王国を取り戻せ!壮大な戦いが今始まる―!

『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズで、世界中を興奮と感動で包んだピーター・ジャクソン監督が、J.R.R.トールキンの傑作冒険小説「ホビットの冒険」を完全映画化!
舞台は、『ロード・オブ・ザ・リング』の60年前。小さくて臆病なホビット族のビルボとその仲間たちが、危険と驚きに満ちた冒険に乗り出します。目的は、すべてを炎で焼き尽くし、一頭で一国を滅ぼすと伝えられる恐ろしい竜から、奪われた王国を取り戻すこと――。果たして彼らは、様々な試練を乗り越え、王国復興を成し遂げることが出来るのか!?
公開された63ヵ国すべてで、初登場第1位を獲得。その興行収入は、800億円以上も稼いでいるスペクタクル・アクション・エンターテイメント大作です! この春、ビルボと一緒に大冒険へと出かけよう!

満足度は、おどろきの95%以上!

その面白さに、ブクログスタッフも太鼓判!

公開前に、映画『ホビット 竜に奪われた王国』のモニター試写会を開催。鑑賞者を対象にしたアンケートでは、満足度に80点以上をつけた方がなんと95%以上いました。90点以上の点数をつけた方は80%以上! 原作「ホビットの冒険」や「指輪物語」、映画「ロード・オブ・ザ・リング」を観ている人や観てない人など多くの方々に満足していただけました。

満足度のグラフ

いち早く作品を観たお客さんの熱い声をお届け!

  • すべてのファンタジーの始まりであり、娯楽大作の新しい一作。26歳女性
  • とにかく竜(スマウグ)がすごい!!この迫力を体験してほしい。50歳女性
  • オーランド・ブルーム演じるレゴラスがまた見れる!23歳女性
  • 原作を読んでないからとか気にせず、とにかく観て損はない!28歳女性
  • ロード・オブ・ザ・リングを知らずに観ても楽しめる!22歳女性
  • アクションが圧倒的迫力!面白さは想像以上!30歳男性

試写直後ということで、みなさん熱のこもったコメントばかり。中でも『迫力があった!』といったご意見が圧倒的に多く、アトラクションのようなダイナミックなアクションシーンもそうですが、何より今作のタイトルにもなっている邪竜“スマウグ”を評価する声が続々。
『映画館で観るべき』という意見が目立ちました。また、『原作本「ホビットの冒険」や「指輪物語」を読んでなくても観られる!』というコメントも。
ブクログスタッフも、前作を観ずに試写会に挑みました。作品の世界観へと一気に引き込まれていき、巨大な竜スマウグの大迫力にとても感動しました!

【ブクログスタッフのおすすめポイント】 竜(スマウグ)は圧倒的!誰が観ても楽しめる超一級の娯楽大作です。とにかく、劇場で、そして3Dで、その迫力を体感して欲しい!

『ロード・オブ・ザ・リング』へと繋がるアクション・アドベンチャー!世界で1億人に読まれた驚異のベストセラー『ホビットの冒険』とは?

『ホビットの冒険』って?

映画『ホビット 竜に奪われた王国』の原作は、世界中で1億人に読まれているJ.R.R.トールキンの不朽の名作「ホビットの冒険」です。この冒険小説は、1937年に出版された大ベストセラー。なんと、この大ヒットを受けて執筆されたのが、映画『ロード・オブ・ザ・リング』の原作でも有名な「指輪物語」。すべては、この「ホビットの冒険」から始まったと言えるのです。日本では1965年に翻訳されて発売されました。
児童文学として、子供の時に読んだ方も多いのではないでしょうか? 実はブクログスタッフも小学校の時に、主人公ビルボ、ドワーフと魔法使い、そしてエルフなど、仲間たちとの友情と冒険活劇にワクワクしながら読んだ思い出があります。

『指輪物語』って?

同じくJ.R.R.トールキン原作の長編小説「指輪物語」は、冥王サウロンの指輪を破壊するために旅立った仲間たちの冒険物語。「ハリー・ポッター」「ナルニア国物語」をはじめ、のちの全てのファンタジー・小説・ゲームに大きな影響を与えたと言われる英国文学の最高峰。「スター・ウォーズ」「ドラゴンクエスト」もこの小説がなければ、誕生していなかったかもしれないのです。
「ホビットの冒険」は、世界を興奮と感動で包んだ「指輪物語」の60年前の世界が舞台。映画『ホビット』では、「指輪物語」に出てくるエッセンスや設定が多く反映されています。「指輪物語」と「ホビットの冒険」両方読んでいたら、映画をより楽しめるはず。ぜひ手にとってみてはいかがでしょうか?

【ブクログスタッフのおすすめポイント】 児童小説ではありますが、「大人になって読み返しても面白い!」というレビューが数多くあります。主人公なのに臆病なビルボ。等身大の主人公が、ストーリーを追うごとに勇猛果敢に試練に立ち向かっていく姿は心を鷲づかみにされます。子供から大人まで、どの世代でも楽しめる最高の娯楽小説です。

みんなのツイートが、ブックカバーに!好きなキャラクターを応援して、ホビット オリジナルグッズをGETしよう!

公開を記念して、ブクログでは映画『ホビット』の人気キャラクター投票企画を実施します! ご応募いただいた方の中から抽選で、合計11名の方にホビットオリジナルグッズをプレゼントします。さらにブクログでは、投票数を一番多く集めたキャラクターのオリジナルブックカバーを公開予定です!好きなキャラクターを応援して、スペシャル企画に参加しよう!

キャンペーンは終了しました。たくさんのご応募ありがとうございます。

たくさんのご応募ありがとうございました。
集計の結果、主人公のビルボ・バキンズが1位となりました!人気キャラクターのレゴラスにも票が集まり、接戦でしたが、みごと主人公が逃げ切りました。ということで、見事1位となりましたビルボのブックカバーを公開しちゃいます!

ツイートする