盲目的な恋と友情

  • 2303人登録
  • 3.45評価
    • (0)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 364レビュー
著者 : 辻村深月
27saoriさん  未設定  読み終わった 

まさに辻村深月といった感じ。
女の嫉妬とプライド、劣等感が満載です。

蘭花の友達より恋人が大事という態度は清々しく、
「恋」での留利恵の影の薄さは可哀想なほど。
「友情」で語られる留利絵の怒りも最もだと思ったけど、
留利絵の自意識過剰ぶりが痛々しくて見事でした。

最後に思い出したように現れるミステリー要素も
辻村さんらしい。

レビュー投稿日
2015年10月14日
読了日
2015年10月14日
本棚登録日
2015年6月15日
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『盲目的な恋と友情』のレビューをもっとみる

『盲目的な恋と友情』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする