母の遺産―新聞小説

  • 602人登録
  • 3.75評価
    • (47)
    • (95)
    • (55)
    • (14)
    • (6)
  • 112レビュー
著者 : 水村美苗
akikobbさん 最近の小説   読み終わった 

2012年の作品で50代女性が主人公。私にとっては親の世代くらいになり、全く同じに共感というわけではないが、、、女の人生の苦悩の全てがここに…!という感じの辛苦のフルコース(といっても、生きるか死ぬかの生活苦とは無縁の世界の話なのでもっぱら精神的なコトに限られる)。
同じ女としては心穏やかに読めない「恐怖」小説ですらあるが、どこか細雪的な品のよさがあって、これだけエグいのにエグさで売ってないわよという上質感にひれ伏す思い。ちょっとしたひとこまの表現のうまさにも舌を巻く。そしてこれ自体小説でありながら「小説とはなんたるものか」という批評性まで併せ持つ、なんという視点の高さ。

何を今さら、、、を承知で言うけれど、すごい作家だ。

レビュー投稿日
2017年6月18日
読了日
2017年6月16日
本棚登録日
2017年6月13日
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『母の遺産―新聞小説』のレビューをもっとみる

『母の遺産―新聞小説』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする