理系の人々 6 (KITORA)

  • 42人登録
  • 3.57評価
    • (1)
    • (2)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : よしたに
amano225さん 図書館から借りた   読み終わった 

理系のビジネスマンを描いた漫画第6弾。
なんと、『理系の人々』最初の掲載から10年もたったのだとか。そんなに前だったっけ。ということは、『ぼく、オタリーマン。』はもっと前なのか。そういや、最初は大学の生協の立ち読みで読んでいた気はする。
10年の間に変わった環境の一つとしてあげていたのが、セキュリティとコンプライアンス。大事だけど、たしかに面倒だよなって思うことはある。実は、うちの会社でも、
セキュリティ的に問題あるよなって思うAPIがあるのだけど、利用者も少ないし、仮にハッキングされてもそこまで大きな問題になるようなことではないと思っているので、何も言わないでいる(ダメなSE)。
アルカリ電池の残量検査法は初めて知った。電池が残っていれば5センチ位の高さから落としても跳ねずに倒れ、残っていなければ跳ねるのだとか。へぇ。
後、オートロックの家だと宅配会社にとってはかなり面倒なんだなと。同じマンションに届ける荷物がいくつかあっても、いちいちマンションの入り口に戻らなきゃいけないらしい。大変だ。

レビュー投稿日
2017年7月1日
読了日
2017年7月1日
本棚登録日
2017年7月1日
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『理系の人々 6 (KITORA)』のレビューをもっとみる

『理系の人々 6 (KITORA)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『理系の人々 6 (KITORA)』にamano225さんがつけたタグ

ツイートする