プログラミングは最強のビジネススキルである

  • 35人登録
  • 3.33評価
    • (0)
    • (2)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 5レビュー
著者 : 松林弘治
制作 : 株式会社 ドワンゴ 
amano225さん 図書館から借りた   読み終わった 

プログラミングをビジネスに活用したい人のための本(多分)。
経営者や管理職がプログラミングの知識がないと、プログラマーに仕事をさせる上で効率が悪いと思って書いたらしい。なお、本当はプログラマーが管理職やデザインをやるのが一番効率がいいものの、できるプログラマーにかぎってプログラミング以外の能力にかけているのだとか。なんとかならないもんか。
全体的に分かりやすく書かれていると思うのだけど、あえてツッコむなら、「TCPプロトコルは、その下のIPプロトコルと一緒に通信を行います。」という記述かな。TCPのPもIPのPもプロトコルの略なんですが……。
残念なのは、メディアクエリの説明の後になぜかHTMLのコードは載っていたのに、CSSのコードが載っていなかったこと。サンプル画像は載ってたけど、パット見、ただたんにfloatで左寄せしただけに見える。

レビュー投稿日
2017年4月6日
読了日
2017年4月6日
本棚登録日
2017年4月6日
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『プログラミングは最強のビジネススキルであ...』のレビューをもっとみる

『プログラミングは最強のビジネススキルである』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『プログラミングは最強のビジネススキルである』にamano225さんがつけたタグ

ツイートする