SLEEP 最高の脳と身体をつくる睡眠の技術

  • 378人登録
  • 3.61評価
    • (16)
    • (28)
    • (21)
    • (8)
    • (3)
  • 38レビュー
制作 : 花塚 恵 
amano225さん 図書館から借りた   読み終わった 

睡眠の技術についての本。
自分も一時期は、寝ることはもったいないと思っていたけれど、最近は睡眠を大事にしたいと思うようになってきたので読んでみた。
睡眠に最適な温度は15度~20度ぐらいらしい。最近、寒いなって思ってきたけど、今ぐらいのほうが睡眠には適しているのか。確かに、今ぐらいのほうが目覚めがいいような気はする(今日は眠い)。
それにしても、寝ないことによって様々な病気につながることがあるらしい。特に、夜寝ないというのはかなり問題なのだとか。夜勤の人はそれだけで寿命を縮めるって、看護師とかの夜勤勤務がある人は大変だなと思う。
体にいい栄養素についての紹介もされており、ヒマワリの種なんかはセレニウムが含まれていて免疫力も高まるのだとか。ヒマワリの種って人でも食べれるのか。
マグネシウムは抗ストレス作用のあるミネラルだそうなのだけど、そのとりかたとしては肌に塗るのがいいらしい。肌から吸収してくれるそうなのだけど、それって大丈夫なんだろうか。
全体的に、「なるほど。そうなのか」と思うことも多いのだけど、時々、疑似科学っぽいことも書いてあってどれだけ信用していいのか微妙なところ。実践するにしても、一度他の人がどういってるのか調べてからやったほうがいいかもしれない。

レビュー投稿日
2017年12月5日
読了日
2017年12月4日
本棚登録日
2017年12月5日
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『SLEEP 最高の脳と身体をつくる睡眠の...』のレビューをもっとみる

『SLEEP 最高の脳と身体をつくる睡眠の技術』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『SLEEP 最高の脳と身体をつくる睡眠の技術』にamano225さんがつけたタグ

ツイートする