人工知能解体新書 ゼロからわかる人工知能のしくみと活用 (サイエンス・アイ新書)

  • 34人登録
  • 3.50評価
    • (1)
    • (2)
    • (2)
    • (1)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 神崎洋治
amano225さん 図書館から借りた   読み終わった 

書名通り人工知能についての本。
うちの会社でも人工知能を使って何かやれないか考えてるそうだけど、はたしてどうなることやら。
まあ、手軽に使えるようになるのはいいことだと思う。いろいろ活用されてるようで、社内向けチャットボットなんてものもあるらしい。どういうとこが使ってるんだろうか。
気になったのは、組み込み型AIボードの「JETSON TX1」。AIというと、ソフトの話と思ったけど、そうでもないのか。IoTの製品にもいろいろ組み込まれていくんだろうな。
後、オートバイの感情を可視化する取り組みをしているところもあるんだとか。なんかいろいろ意味がわからないけど、それって本当に感情を読み取れるといえるのだろうか。
それと、正直どうでもいいことだけど、三菱東京UFJ銀行が東京三菱UFJ銀行になってるのが気になった。何箇所がそういう記述があって、唯一、公式からの引用っぽいところは三菱東京UFJ銀行となってた。誰か気づけよ。

レビュー投稿日
2017年7月13日
読了日
2017年7月13日
本棚登録日
2017年7月13日
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『人工知能解体新書 ゼロからわかる人工知能...』のレビューをもっとみる

『人工知能解体新書 ゼロからわかる人工知能のしくみと活用 (サイエンス・アイ新書)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『人工知能解体新書 ゼロからわかる人工知能のしくみと活用 (サイエンス・アイ新書)』にamano225さんがつけたタグ

神崎洋治の作品一覧

神崎洋治の作品ランキング・新刊情報

ツイートする