マンガでやさしくわかるPDCA

  • 10人登録
  • 4.00評価
    • (0)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 川原慎也
制作 : 松尾 陽子  谷口 世磨 
amano225さん 図書館から借りた   読み終わった 

よく聞くPDCAについての本。
正直いうと、まだいまいちよく分からなかった。そもそも、DoとActionの違いがいまだによく分からない。
なお、PDCAの中で一番大事なのは、Planだとのこと。確かに、そう言われてみればそうかもしれないなぁ。と思った。
「なぜ」を5回繰り返すというのは、よく聞くけど、そんな部下がいたら「うぜぇ」ってなりそう。せめて、自分で予想しろよと思う気がする(そうしたら、「そうそう」とか、「それは違うんじゃないか?」となりそうだし)。

レビュー投稿日
2017年4月8日
読了日
2017年4月8日
本棚登録日
2017年4月8日
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『マンガでやさしくわかるPDCA』のレビューをもっとみる

『マンガでやさしくわかるPDCA』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『マンガでやさしくわかるPDCA』にamano225さんがつけたタグ

ツイートする