暴落を買え!~年収300万円から始める資本家入門~

  • 14人登録
  • 4.33評価
    • (3)
    • (2)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 阿部修平
amano225さん 図書館から借りた   読み終わった 

株投資についての本(投資信託含む)。
後半はいいのだけど、前半はなんだか株主をいいようにいいすぎてちょっと気持ち悪かった。
会社組織のピラミッド構造だと、平社員の上に課長や部長がいて、その上に取締役、その上に社長がいるが、さらにその上には株主がいるので社長は株主には抗えないとのことだけど、だいたい社長なんて株主でもあるだろうと思うのだけど(しかも結構な割合をもってる)。
配当は抑制しようとはしないから利害関係者の中では利益相反が起こらないみたいなことが書いてあったけど、これもよく分からなかった。配当をだしてないところもあると思うのだけど。
過去の有名な資本家の例も情報を早く知ることが大事といいたいことは分からなくないけど、今やったら炎上しそうなことばかりな気がした。国民を騙したり、大地震が起きたからトタン板と釘を買い占めてそれで儲けたり。
アクティブファンドについては、日本ではインデックス投資を下回るのは半分ぐらいしかないらしい(アメリカでは9割ほど)。アクティブファンドはインデックスファンドを上回ることはほとんどないと聞いたことあるけど、日本ではそうでもないらしい。
まあ、それでも半分は下回るので、見極めは難しそうだけど。

レビュー投稿日
2017年11月19日
読了日
2017年11月18日
本棚登録日
2017年11月19日
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『暴落を買え!~年収300万円から始める資...』のレビューをもっとみる

『暴落を買え!~年収300万円から始める資本家入門~』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『暴落を買え!~年収300万円から始める資本家入門~』にamano225さんがつけたタグ

ツイートする