非色 (角川文庫)

  • 264人登録
  • 4.04評価
    • (44)
    • (32)
    • (36)
    • (2)
    • (0)
  • 35レビュー
著者 : 有吉佐和子
ぽっきぃさん 小説   読み終わった 

主人公の言葉で、ストーリーが成り立っているので読みやすいです。
戦後の日本とアメリカのことが、事細かに描写されているのもすばらしいです。
アメリカが移民の集まりであることがよく分かります。
そして、そこには、変えることのできない
人種、出身国による格差があることを知らされます。

特に、私たちのような、戦争を知らない世代にとっては、
読み応えのある作品であり、読むべき作品でもあると思いました。

また、人が何をもって人を差別するのかという
永遠に尽きない問題を
この作品を通して深く考えさせられました。

レビュー投稿日
2008年7月13日
読了日
2011年9月18日
本棚登録日
2008年7月13日
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『非色 (角川文庫)』のレビューをもっとみる

『非色 (角川文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする