生涯投資家

  • 392人登録
  • 4.29評価
    • (52)
    • (61)
    • (13)
    • (1)
    • (0)
  • 48レビュー
著者 : 村上世彰
bobmasuiさん  未設定  読み終わった 

村上ファンドで有名な村上世彰の著作。
ここ数年、本人と娘さんが色々なところに出てくるようになりましたが、色々な誹謗中傷を受けることもあったんでしょう。
コーポレートガバナンスに関する世の中の考え方が昔と大分変って自身が思い描いた方向に進んできたことも踏まえ、著者が自身の行ってきたことの背景にある考え方を書籍にまとめて、世の中に発したということのようです。
著者の考えたことは立派だと思うし、自分にはマネできない素晴らしい行動力だと思いますが、まぁちょっと美化しすぎだよね。
というわけで、☆を一つ減らして四つ。でも、とても面白い本です。
・上がり始めたら買え、下がり始めたら売れ
・投資家と経営者では、必要な能力や資質が全く違う(と思っている)
・投資家として大事なことは、失敗したと気が付いた時いかに素早く思い切った損切りができるか
・企業が生む利益のみならずリスクも全部背負う株主が、投資した資産をいかに守るかということがコーポレート・ガバナンスの根源
・アメリカでは、5%ほどの株式を取得すればほぼ確実に取締役を送り込むことが可能。日本にも、累積投票制度が必要ではないか

レビュー投稿日
2017年9月17日
読了日
2017年8月26日
本棚登録日
2017年9月17日
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『生涯投資家』のレビューをもっとみる

『生涯投資家』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする