面白い生き方をしたかったので仕方なくマンガを1000冊読んで考えた →そしたら人生観変わった

  • 118人登録
  • 3.21評価
    • (1)
    • (6)
    • (8)
    • (4)
    • (0)
  • 12レビュー
著者 : 堀江貴文
ヨルさん 日本の本(小説以外)   読み終わった 

堀江さんはマンガ好きが高じて「マンガHONZ」を主宰している。作中には多くの漫画が紹介されている。いかにも氏が好きそうな『宇宙兄弟』や『グラゼニ』、ご本人も作中に出てくる『インベスターZ』、いがらしみきおや佐々木倫子さんの作品などたくさんの作品が紹介されている。私はこの本の紹介で『ムショ医』を初めて知った。読んでみたい。東村アキコさんの作品は実体験をベースにした漫画のほうが圧倒的に面白いという意見にはちょっと共感した。他のも面白いんだけど、たとえば『東京タラレバ娘』の血肉の通った痛みを伴う面白さは突出していると思う。

レビュー投稿日
2017年3月12日
読了日
2017年3月12日
本棚登録日
2017年3月12日
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『面白い生き方をしたかったので仕方なくマン...』のレビューをもっとみる

『面白い生き方をしたかったので仕方なくマンガを1000冊読んで考えた →そしたら人生観変わった』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする