SF?ぶっとい線で描かれたコミカルなキャラたち、むちゃくちゃ好きな絵柄。話の表面はほんわかしているけど、なにか教訓じみているような錯覚。続刊が楽しみではある作品。

タグ

4コマ。ファンタジー。アキタちゃんかわいい。若干コミカルなホラーは入るけどアキタちゃんかわいい。ビッグドッグのネタが出てきたときには超歓喜しましたよ。

カテゴリ コミックス

小さなディストピアに周囲の思惑が絡み、結局は時間が解決してしまった感じ。これも完結してよかった。

2014年4月6日

読書状況 読み終わった [2014年4月6日]

いろんな物の怪の住むアパートが舞台。カエル侍がカッコイイし、犬が可愛い。何より完結してよかった。

カテゴリ コミックス

某氏が推していたので手にとってみた作品。クラシック・ロックなど曲自体そんなに詳しくないから楽しさ半減しているかもしれないけど、それを抜いてもそこそこ楽しめる。悩み多きわがままお嬢様キャラについてこられるのなら。

1~6全部読んだ。浅見先生の絵のかわいらしさと、日日日先生のダークな世界観を同時に知れた作品。

1~4全部読んだ。榎宮祐ワールドに嵌まったのはこれが始まり。

カテゴリ コミックス

1~3全部読んだ。

1~6全部読んだ。結末はこの話を描き始めた時には決めてあったんだろうなーと思えるくらいキレイにまとまっていた。

カテゴリ コミックス

刹那的にはスリリングだった。全体を通して見るととんだとばっちりでしかなかった。ゴア表現は多彩なのでそれが楽しみであれば満足かも。

カテゴリ コミックス

なんとなく好みな絵柄。特徴的なタッチ内容は重くもなく軽くもなく。柚弦先生の漫画は他にも読んでみたいものの、以降の連載もなく、活動拠点はお国に戻ってしまったんでしょうか。

カテゴリ コミックス

引きこもり特有のルサンチマンなネタは共感できる部分はあるけれど、連載も止まっているしこれで頭打ち。絵はかわいらしい。ユキヲ先生は原作ありきの漫画を描いていった方が向いているのかも。

カテゴリ コミックス

1~9まで全て読みました。エグい。所々は印象に残る作品。

カテゴリ コミックス
タグ

重い話ではなくラブコメ。擬似百合というか、精神的には百合。お互い惹かれあったら恋愛じゃないですかね、でも擬似百合。

カテゴリ コミックス
カテゴリ コミックス
ツイートする