アウトプットと体力つけることが私の課題…(`・ω・´)

2017年10月17日

読書状況 読み終わった [2017年10月17日]
カテゴリ 借りた

私は漠然と100歳まで生きるのを目標にしていたのだが、それは私たちの世代からするとふつうなことになりつつあるのだと気付けた。いままでのふつうの人生にとらわれるのではなく、100年幸せに生きられる制度設計が必要だね。

2017年9月12日

読書状況 読み終わった [2017年9月12日]
カテゴリ 持ってる

こちら1998年の本です。引用を1つだけ。系外惑星が発見されたのは1995年だといいますが、当時はまだ本当にそれが惑星なのか?という確信がなかったのかな…。興味深い記述でありました。

2016年6月28日

読書状況 読み終わった [2016年6月28日]
カテゴリ 借りた

ざっと読んだ程度なので詳しくは書けませんが、アイデンティティとキャラの違い、これからの人間はキャラよりもアイデンティティを育てることを意識しなければならないのではということを考えました。、

2016年5月15日

読書状況 読み終わった [2016年5月15日]
カテゴリ 借りた

文系大学生向けの講義をテキストにしたものです。私個人としては今まさに読みたかった本という感じのちょうどいい難易度が魅力的でした。私の知らない事柄をわかりやすく解説してくれていたので本当にありがたい本です。天文宇宙検定2級の勉強にもちょうどよさそうです。

2016年4月26日

ネタバレ
読書状況 読み終わった [2016年4月26日]
カテゴリ 借りた

2014年の本。月探査のこれまでとこれからを理解するうえで大切な事柄が分かりやすく書かれている本だと思います。

2016年4月16日

ネタバレ
読書状況 読み終わった [2016年4月16日]
カテゴリ 借りた

的川先生の宇宙日記第3弾であります。2008年6月から2010年8月までの日記なのでちょうどはやぶさ帰還のところがクライマックスでしょうか。的川先生の学識の深さを感じながら読めるのが楽しいです。

2016年4月16日

ネタバレ
読書状況 読み終わった [2016年4月16日]
カテゴリ 借りた

図書館で流し読み。やはりこういうのは自分の大学が気になるものですが、『設備の悪い大学』という小見出しで紹介されておりました(´・ω・`)それはいいとして私としては「伊都キャンパスへ向かうバスの中で延々とプレートテクトニクスの話をする女子二人組」のことが気になりすぎて!

2016年4月13日

ネタバレ
読書状況 読み終わった [2016年4月13日]
カテゴリ 借りた
タグ

とにかく写真が素敵な本です。それ以上に合間に載せられているイプシロンロケットの開発にかかわった方々のインタビューが素敵。ロケットを作りたい子供たちは、ここから目標設定をしてほしい。

2016年4月5日

読書状況 読み終わった [2016年4月5日]
カテゴリ 借りた

星検の対策に使えるといいなと思って借りた本。1つの星座とそこに属する銀河や星雲、星団などがかなり詳しく紹介されています。読み物としても十分楽しめます。

2016年3月22日

読書状況 読み終わった [2016年3月22日]
カテゴリ 借りた

印象に残った記事
天文学コンサイス
銀河中心のブラックホールについて
宇宙に耳をすます
野辺山と臼田の30年

2016年3月6日

読書状況 読み終わった [2016年3月6日]
カテゴリ 借りた

宇宙技術入門、と銘打っているだけあって私のような工学オンチにもわかるように書かれておりました。
小型衛星の計画から打ち上げまでのプロジェクトを進めるうえで必要なことが詳しく書かれておりました。

2016年3月4日

読書状況 読み終わった [2016年3月4日]
カテゴリ 借りた

かつて日本惑星協会のメルマガで連載されていたYMコラムのまとめ本であります。私はYMコラム大好きで日本惑星協会のメルマガを購読していたのでこの本を図書館で偶然見つけたときはとても嬉しくて一気に読んでしまいました。私としては100年後くらいには21世紀初めの日本の宇宙開発の様子を知ることができてなおかつ親しみやすい資料として未来のベストセラーになってほしいです。もちろん今宇宙が大好きな人にもお勧めします!

2016年3月4日

読書状況 読み終わった [2016年3月4日]
カテゴリ 借りた

南極のいろいろなことについて専門家の皆さんが詳しく書いてくださってる本です。内容が充実してるので読み応えありました。私は南極観測隊の生活に関するところが1番興味深かったです。

2016年2月15日

読書状況 読み終わった [2016年2月15日]
カテゴリ 借りた

21エモンを読んで宇宙旅行したい気持ちが高まってます…(`・ω・´)

2016年2月13日

読書状況 読み終わった [2016年2月13日]
カテゴリ 借りた

アインシュタイン先生が自分の理論以外のこともたくさん教えてくれる漫画です。

2016年2月12日

読書状況 読み終わった [2016年2月12日]
カテゴリ 借りた

2015年の惑星探査に関する熱い話題と、これからの宇宙探査についての本。興味深い写真がたくさん出てくるのは流石ニュートンというところでしょうか。

2016年2月11日

読書状況 読み終わった [2016年2月11日]

無意識にたくさん読んでいた村上陽一郎先生の本。
この本は2010年発行、すなわち震災以前の本ですが、今の科学が抱える問題を満遍なく書いた本だと思います。

2016年2月10日

読書状況 読み終わった [2016年2月10日]
カテゴリ 借りた

第九惑星でにぎわっていたので読んでみた本です。
私としてはこの本のポイントは『惑星の定義』に関する話なのではなかろうかと思っています。冥王星より大きいと推定される”惑星”ジーナの存在が今まであいまいだった惑星の定義について天文学者たちに再考を迫りました。こういう人間の世界観を揺るがす大きな発見に関する話はワクワクいたします。読みやすいのでぜひ多くの人に手に取っていただきたい本です。

2016年2月10日

読書状況 読み終わった [2016年2月10日]
カテゴリ 借りた

日本におけるプレートテクトニクス理論の受容についての本。プレートテクトニクス以前の理論について興味があったのでその説明を期待したのですが、私があまりに地質学苦手すぎて理解できませんでしたよ。。地向斜造山論でしたっけ?
もっともこの本の主題はそこではなくて、日本の地質学界でなぜプレートテクトニクスの受容が遅れたのか?ということ。その理由について著者が分析している点についてはぜひ読んでいただきたいです。特に地球科学を専攻する学生のみなさんは学ぶことが多いと思います。その心は、という部分を一か所だけ引用します。

2016年2月8日

男女の脳の違い、なかなか興味深いですな。
女性であることに生きづらさを感じている人が読むと少し考え方が楽になるかもしれないな。

2016年1月24日

読書状況 読み終わった [2016年1月24日]
カテゴリ 借りた

一気に読んでしまった。妊娠と出産がどう行われているかを知るにはいい資料かも。

2016年1月22日

読書状況 読み終わった [2016年1月22日]

読んでいる途中ですがとても面白いので先にレビューを少しだけ書いておく。
この本に書かれた内容を批判できるほど天文学をわかっていないのがちょっと悔しいのと同時に現代の天文学では常識とされている事柄を多くの天文学者の業績とともに追いかけてけるのがとても楽しいです。もう少しの間ワクワクしながら読んでいたいし、天文学をもっと知りたいと思える本だと思います。

2016年1月15日

読書状況 読み終わった [2016年1月15日]
カテゴリ 持ってる

私が今までよく理解していなかった日食や月食の起こる仕組み、太陽の動きや月の満ち欠けについて丁寧に解説した本です。もう少しじっくり読んで人に説明できる程度には理解したいところであります。

2016年1月3日

読書状況 読み終わった [2016年1月3日]
カテゴリ 持ってる

発売日直後に買ったのに全然レビューを書けていませんでした。。ギリシャ神話に触れたことがない初心者さんよりも、ギリシャ神話にある程度触れたことがあってだいたい分かっているよ!という方にお勧めしたい本です。私もギリシャ神話のことは昔取った杵柄で少しは知っているつもりでしたが、それでも藤村シシンさんが紹介してくれる一つ一つの事柄が新鮮で読んでいてとても楽しかったです。

2015年12月31日

読書状況 読み終わった [2015年12月31日]
カテゴリ 持ってる
ツイートする