年収1000万円の貧乏人 年収300万円のお金持ち

  • 384人登録
  • 3.21評価
    • (9)
    • (31)
    • (46)
    • (22)
    • (2)
  • 47レビュー
著者 : 伊藤邦生
okachimachiさん 教養   未設定

・現代社会で生活することは「多くの企業の練りに練った販売戦略を行い、消費活動を喚起させようとしている社会で生きてく」こと

・借金をしてマイホームを買うと、一生、建設会社や銀行、保険会社のために働く人生になってしまう

・株価の上下は40代半ばの数に比例する

・株は全員がかったらそれ以上はあがらない

・富を維持するにはそれに見合った能力が必要。
 子供には資産だけでなく、お金に対する考え方、資産運営する能力、よい投資案件を引っ張ってくるネットワーク、弁護士などの知的つながりこれらをすべて残さないといけない。

・分散投資はお金を守るための考え方であり、増やすための考え方ではない。「投資の分散は無知に対する防御しかならい」また、ファンドマネージャーの職を守るためにある言葉。

レビュー投稿日
2013年10月31日
本棚登録日
2013年10月31日
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『年収1000万円の貧乏人 年収300万円...』のレビューをもっとみる

ツイートする