ストーリー・セラー (幻冬舎文庫)

  • 2645人登録
  • 3.70評価
    • (156)
    • (299)
    • (229)
    • (51)
    • (17)
  • 237レビュー
著者 : 有川浩
hongoh-遊民さん 現代小説   読み終わった 

Side:Aが、やがて夫になる同僚に、類稀な小説家の才能を見出され流行作家になった女性が、不治の病を宣告される物語。
一方、Side:Bは、反対に夫が、交通事故の後不治の病が見つかる話。
夫婦愛を描いたストーリーだが、小説の中でどこからがフィクションで、どこまでがノンフィクションなのか、戸惑ってしまう。
書中、「作家殺すにゃ刃物はいらぬ、甘い言葉があればいい。」これって、作家の本音?

レビュー投稿日
2017年7月16日
読了日
2017年7月15日
本棚登録日
2017年7月16日
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『ストーリー・セラー (幻冬舎文庫)』のレビューをもっとみる

『ストーリー・セラー (幻冬舎文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『ストーリー・セラー (幻冬舎文庫)』にhongoh-遊民さんがつけたタグ

いいね!してくれた人

ツイートする