教科書から消せない戦争の真実―歴史を歪める藤岡信勝氏らへの批判 (教科書裁判ブックレット)

  • 4人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (0)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
iamgolgo13or007さん 政治   読み終わった 

 藤岡信勝氏ら自由主義史観を標榜する人たちの発言が喧しいので、業をにやした家永三郎、吉見義明、藤原彰、安井三吉、大日方純夫などの論客が寄稿したブックレットである。とりあえず藤岡氏らに反発を感じる人ならすぐに共感できる内容かもしれない。しかし、この批判は自由主義史観を標榜する人たちには通じない気がする。なぜならばこのブックレットの書かれ方を藤岡氏たちは「自虐史観」と呼んでいるのだろうから、である。
 もとより藤岡氏たちはこのブックレットに書かれている歴史叙述のたぐいに反発しているのだから、たぶんまじめに批判としては受け止めていないのではないかと思う。とくに大日方純夫氏による「藤岡氏らの近現代史認識を問う」という一文は藤岡氏らとの近現代史認識のちがいは鮮明にしたけれど、それまでであってまったくの平行線であることを示すにとどまっていると思える。そう思うとよけいに腹立たしいが、議論となっている史実についてきっちり学べる好著ではある。

 ★★ 手軽に学べるという意味ではいいけれど、史観をめぐる論争には向かないな。

レビュー投稿日
2010年4月5日
読了日
2010年4月5日
本棚登録日
2010年4月5日
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『教科書から消せない戦争の真実―歴史を歪め...』のレビューをもっとみる

ツイートする