ICU図書館の本棚/The Book Shelf of ICU Library

日本に根付くヘタウマ文化。著者定義は「ちゃんと描けばウマいものが描けるのに、それを殺して、わざとヘタに見えるように描く、無理論の文化運動」(笑)

As expected, I couldn't find English equivalent for the word "Heta-Uma".

ベルリンオリンピック。国威発揚に燃えるヒトラーの眼前でバトンを落とし顔を覆う女子400米リレードイツチーム最終走者の、その後をご存じの方はいませんか?

The works of popular German historian, Manfred Mai.

現代日本における格差を結婚という観点から検討したもの。あなたはパワーカップルを望みますか? 結婚と経済をデータをもとに分析しています。

The analyses introduces unequal society from the perspective of marriage.

誰でもどこでも写真や動画を撮れる今。影像の中の完璧なイメージとは?ハーバード大研究者の映像文化論。序文は著者の夫のサンデル教授。

The book about visual culture written by a researcher of Harvard.

最新号(No.1090)のWGで西尾先生が紹介されていた「おもしろい学生」だった卒業生とは著者の川手さんのことに違いない。力作だ。

The author worked in our library when he was a student of ICU :)

右から書くけど数字は左から、ひとつの文字が語頭と語中と語尾とで変化する、 母音は3つだけ等々、実にチャレンジング。 挑戦しますか、アンタ(二人称男性単数)

Arabic seems an abstruse language. I think it's a study field worth challenging!

世界24か国の家族と1週間の食料写真集&ルポ。ドイツはグルメ。フランスはどこか上品。エクアドルもインドもいい(¯﹃¯)

The book shows us what the world really eats.

私たちには身近な存在であるコンビニ。本書は、そのコンビニの社会的インフラについて分析し、そのネットワーク活用について提案する。今後の役割とは?

This book indicate the future roles of convenience store in Japan.

「脱構築」は懐かしい言葉だが、「発達心理学の脱構築」は耳新しい。発達心理学は、日常生活や自己感に強力な影響を与えているそうだ。気がつかなかった。その縛りの構造やいかに。

The author is Professor of Psychology and Woman's Studies at Manchester Metropolitan Univ

2012年に60周年を迎えた「東近美」が定期刊行している『現代の眼』の記念選集。錚々たる芸術論・ 美術論のラインアップで、つまみ読みをしただけでも目が肥えた気分になれそう^^

The anthology of "Today's focus" which is published by National Museum of Modern Art.

出版界の問題を取り上げる本は多く存在するが、元出版社員が出版界の裏側まで明らかにしているのがこの本の特徴。デジタル化が進んでも新聞は紙で読みたいと思っている私はやはり旧い人間?

A former employee of publishing company exposes the other side of the publishing world.

この本にある全ての数式を理解するのは難しい。でも少しは数学者というものを理解することはできるかもしれない。

As I read through the pages, I vaguely found what mathematicians are like.

白物家電界の代表、電気冷蔵庫の様々なイデオロギー機能が暴かれる。軽妙な文章とモダンライフを彩る77点の図版にうっとり。著者の専門は表象文化論とドイツ文学。

A professor of formative culture analyzes ideologies concerning refrigerators!

白い画面に一つだけ、点を打つとしたら、どこが一番美しい構図になるか?「構図」というメスで次々と「作品」を「解剖」してみせる著者の専門は「美術解剖学」!(やっぱし…)

The book is written by a specialist of art anatomy. That makes sense : )

様々な分野で活躍する人々の調査にまつわるインタビュー集。仕事を通じてそれぞれの調べる姿勢が語られる。研究のみならず自分のキャリアについて考えている人にも。

What is research? People representing a diversity of fields show their own way

この本は2050年までに、原子力に頼らずに石油や天然ガスの化石燃料をほぼ0にするために「新しい火」を創造しようという試みを書いている。可能性はあるか?

Could we reinvent a new fire as an alternatives to fossil fuel by 2050?

自由で平等なディベートの場としての「会読」。明治以降廃れた読書会の「場」にも意外にラーニングコモンズのヒントが..。

Do you know Kaidoku? It was a free and fair book society which was common in Edo era.

明治・大正・昭和、若者たちはそれぞれの時代の夢と憧れを持って、故郷を離れ上京してきた。太宰治も五木寛之も寺山修司も。えっ漱石も!?と思ったら東京牛込生まれでした。

Stories of popular novelists who came up to Tokyo in their young days.

1923年(大正12年)、今から89年前に関東を襲った大震災の様子を、鉄道・駅などの記録を中心に伝えています。あなたの首都圏直下型地震への備えは万全ですか?

The Great Kanto Earthquake struck in 1923. Have we made preparations for severe earthquake?

神父が語る「結婚観」など。えっあの岩忠彦神父が!上智大学、夏の神学講座がこの一冊に

We can find deep meaning of the word "neighbors".

ネットサーフィンもSuicaでぴっも街中ふらりも、実は誰かに見られてる。 デジタルデータとして記録、利用されている私たちの行動。ライフログの問題点、今後の課題を検証・提言

A digital society is a surveillance society. Let's rethink the problems of Lifelog.

ある大臣の言動により、大学の在り方が話題になっている。わが国の大学評価はどのように行われてきたのか、問題は何か、この本をきっかけにして大学についてじっくり考えてみよう。

The book shows us Japanese university evaluation holds some issues requiring deep thought.

TVを見ながらツイートする「ながら見」が話題。去年ラピュタ放映時には、1秒間に25088件「バルス!」とつぶやかれたそうな(笑)

Easily understand what's happening in Japanese digital contents market:)

大学生時代、当時のガールフレンドとジャック・ルーシェ・トリオを聴いたことを思い出した。そんな湿っぽいそこのあなた、ファジル・サイでも聴きなサイ。

I felt a little bit sentimental remembering my college years...

学作品や翻訳作品他の中から「美しい日本語とは何か」について考える。大和言葉において物語の「もの」とは目に見えないもの(中略)、鎮魂の行為を意味するのだという(-ิ_-ิ )

The book will show us what is beautiful Japanese through introducing some literary works.

ツイートする