李歐 (講談社文庫)

  • 3434人登録
  • 3.84評価
    • (612)
    • (456)
    • (790)
    • (41)
    • (13)
  • 536レビュー
著者 : 高村薫
koochannさん 小説   読み終わった 

この人の本はいつもヴァイオレンス・アクション。阪大生・一彰を主人公に、不倫相手の女性阪大准教授、15年前の同居していた人々など。朝鮮・中国人、スパイなどが登場し、謎に包まれた大阪の下町の雰囲気がピッタリ。小説は次第に時代が広がり5歳時、そして36歳までの31年間。波瀾万丈の中での守山、咲子、原口、田丸たちの様々な人種!の登場。そして李歐という中国の変化を象徴する謎の絶世の美男。日本の関西という地域の裏事情がいかに国際的な影響下にあるかを知らされる。当に今、中国からの爆買いはその流れの中だろう。

レビュー投稿日
2015年11月5日
読了日
2015年11月3日
本棚登録日
2015年10月24日
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『李歐 (講談社文庫)』のレビューをもっとみる

『李歐 (講談社文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする