蘇生 松葉紳一郎 医療ミステリー

  • 6人登録
  • 3.67評価
    • (2)
    • (0)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 松葉紳一郎
熱い編集者 小林真美さん 表紙デザイン、編集担当   読み終わった 

現役医師でもある文学賞上位作家・
松葉紳一郎が描く、医療ミステリー第二作!


大手出版社文学賞上位作家であり、現役医師でもある著者、松葉紳一郎氏の処女作『虚構のER』は大きな話題を呼んだ。
現役医師だからこそ伝えられる緊迫感やリアルな描写、そしてミステリアスなストーリー。
待望の第二作『蘇生』も、現代社会における医療の闇を深くメスでえぐり取る、エッジのきいた作品だ。
診療の傍ら書き続けた医療ミステリーで、新たな境地を開く。
前作でも登場した弁護士、井出裕子が今回も活躍する。

真実の生とは? そして、死とは?
人のこころとは?


「前作『虚構のER』では、多くの読者の方々にお読みいただき、貴重なコメントもちょうだいしました。
 まことにありがとうございます。
前作と同様、今回の「蘇生」においても、人のこころの動きを追うことに、力を注ぎました。
 意識が無いとはどういうことなのか、私が抱いていた不思議な感覚を元に、一つの物語を作ってみました。


 医療ミステリーという枠組みの中で、論理を武器にストーリーを展開していきながら、なおかつ、少しでも人のこころの深奥に迫りたいと、常に願っています。
 これからも読者の皆様に良い作品を提供し続けたいと思っています」(あとがきより) 

レビュー投稿日
2015年2月6日
読了日
2015年2月6日
本棚登録日
2015年2月6日
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『蘇生 松葉紳一郎 医療ミステリー』のレビューをもっとみる

『蘇生 松葉紳一郎 医療ミステリー』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『蘇生 松葉紳一郎 医療ミステリー』に熱い編集者 小林真美さんがつけたタグ

いいね!してくれた人

ツイートする