和歌山県立医科大学図書館三葛館の本棚

三葛館一般 377.15||KI

念願叶い大学生になったけれど、次の目標を見つけ出せずに途方に暮れる迷える大学生に。
大学での学びの指南書。

和医大図書館ではココ → http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=43935

三葛館一般 159||FU

各界の著名人7人による、ものごとの考え方や人生の歩き方などを7時限の授業形式で若者に向けたメッセージとしてまとめた本です。「25歳の」とありますが、受験勉強を終えてこれから頭を切り替える新入生のみなさんにぜひ読んで欲しい1冊です。

和医大図書館ではココ → http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=55477

三葛館一般 019||HI

「現代の教養」を育てる手がかりになるだろうと考えて選ばれた101冊の図書。哲学から自伝、現代の問題まで幅広いジャンルから選ばれ、昔から読み続けられている名著の数々。私たちにさまざまな課題を与えてくれる内容の本ばかりです。まずは、本書のそれぞれの解説を読んで、興味を持ったものから読み始めてみるといいと思います。比較的時間にゆとりのある学生生活で、1冊でも多く読んでいただきたい。

和医大図書館ではココ → http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=53993

三葛館一般 816.5||SA

論文とは何かということから解説し、研究においては学術的意義を常に意識して進める必要性について述べています。このことを前提に、わかりやすい事例を用いて論文の書き方についてまとめられています。
研究初心者の院生や臨床研究を行う病院スタッフの方にもおすすめの、研究に必須の1冊です。

和医大図書館ではココ → http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=44517

三葛館一般 377.15||GA

「ティップス」(tips)とはちょっとしたコツとかノウハウという意味。
高校時代の勉強は学ぶべき内容が決まっていてそれを吸収する学習スタイルだが、大学では問題意識をもって自分の頭で考えることが必要となる。本書は大学生活においての学習のノウハウが分かりやすく書かれている。これから大学で勉強を始める新入生にぜひ読んで欲しい一冊。

和医大図書館ではココ → http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=55897

三葛館一般 377.15||TO

今までの高校生活のような「受け身型お勉強」から脱出して、自ら考え表現できる大学生としての学びの指南書。
学びのキーワードは「書く」「読む」「議論する」。
4年間あるいは6年間でその基礎を身につけられたらいいですね。
S大学のリテラシー科目「WRD」の参考図書が出版されました。

和医大図書館ではココ → http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=47652

三葛館新書 019||TA

個人で図書館ができるほどの蔵書数を持ち、読んでいる本の数が半端ではない二人がそれぞれ自分の書棚から百冊、本屋さんの文庫・新書の棚から百冊ずつ選んだ本が紹介されています。「読書が人類の脳を発達させた」(第1章タイトルより)。本は知識の宝庫です。さまざまな知識を得ることにより見解も広がり、自ら考える力も養われるように思います。学生生活の比較的時間の余裕のあるうちに1冊でも多く、ここで取り上げられているような本を読んで欲しいと思います。

和医大図書館ではココ → http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=56293

三葛館新書 816.5||OG

大学の課題として一般的なレポート。その書き方については講義の中でも教えてもらう機会がほとんどないのが現状です。では、どうしたらいいの?この本は、その疑問を解決してくれる、レポートや論文の書き方についての基本的なマニュアルです。

和医大図書館ではココ → http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=55764

三葛館一般 377.15||BA

教員は大学でどう教え、学生は何をどう学んだらよいかを考えさせてくれます。じっくり読んで考えたい人向き。
学びの初歩から論文作成までしっかり学べる一冊です。
学部生にも院生にも、教員にもおススメです。

和医大図書館ではココ → http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=52078

三葛館一般 377.15||MI

大学でどう学ぶのか。
認識と行動にわけてエピソードを交えて解説。
新しい学びの世界が広がります。

和医大図書館ではココ → http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=46034

三葛館一般 377.15||IE

大学で学んだ人に、最低限身につけてほしい教養・知識・モラルについて書かれている。
「知識は人をタスケル」。
まずこの本で大学生としての自覚をもとう。

和医大図書館ではココ → http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=46050

三葛館一般 377.15||MO

大学に入って何がしたい?
色々あると思います。
でも忘れてはいけないのは、学びの場へ入学したこと。
大学での勉強の仕方が満載!
レポート篇、講義・ゼミ篇、資料作成・活用篇、就職活動篇、大学生活充実篇とわかりやすく書かれてある。
あなたの大学生活にきっとお役に立つ一冊です。

和医大図書館ではココ → http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=50790

三葛館新書 404||KA

名著といわれる理系の本14冊を取り上げ、解説されている。誰でも名前ぐらいは聞いたことがあるかもしれませんが、実際読んだことのある人は少ないと思います。本書はそれらの作品を分かりやすく、著者はどんな人なのか、またその発見が当時の社会にどんな影響を及ぼし、現代の生活にいかに役立っているかについてなどいくつかの項目に分け、簡潔にまとめられています。科学の基本やおもしろさが発見できます。

和医大図書館ではココ → http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=53888

三葛館一般 590.4||MA

ひとり暮らしをする上で生活に必要な道具について、選び方や使い方、必要数などをまとめた本。これまでは家族のお世話になっていた新入生にとって生活の知恵を学ぶことができるのではないでしょうか。1992年発行と少し古い本ですが、現代のエコな生活にもマッチするでしょう。

和医大図書館ではココ → http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=3902

三葛館一般 377.15||SE

高校と大学の勉強の仕方の違いをイラストや例題入りで分かりやすく書かれています。そのほかにもパソコンの使い方や基本的なマナーなど大学生として知っておきたい基礎知識などがまとめられています。

和医大図書館ではココ → http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=52754

三葛館一般 002||NA

「大学での勉強」と「高校までの学校での勉強」の違い、大学での「学び方」の基本が書かれており、これから大学で学び始める新入生にぜひ読んで欲しい一冊。正しく教養を身に付けるために知っておいて欲しい最も基本的なことが書かれている手引き書となる本です。

和医大図書館ではココ → http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=53884

三葛館一般 377.9||YO

人間関係を構築するのは現代人にとって難しいことかもしれません。
大学生活の中で自分らしくありながら、友人をつくりたい。
現代人にはそんなヒントになる本が必要なのかもしれません。

和医大図書館ではココ → http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=56736

三葛館一般 377.9||HA

大学生活においても、今までの生活以上に、友達や先輩、先生、実習先のスタッフの方々など、いろいろな人とのお付き合いが必要です。これまでの比較的密接な対人関係から、時には表面的な対人関係が求められることも多くなります。この本は、いろいろなパターンにおいて人とかかわりながら大学生活を送る上でのコツやテクニックについて解説しています。
新入生がこれからの心構えのために読むのも良し、その他の学生が人間関係につまずいた時に読むのも良し。

和医大図書館ではココ → http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=50807

三葛館一般 377.15||SH

T大学の「フレッシュマンセミナー」という科目のテキストで、学習のスキルアップのための第一歩にふさわしい図書。
大学生活一日目からの疑問に答えてくれる読みやすい大学生活入門書。

和医大図書館ではココ → http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=54141

三葛館一般 377.9||KU

関西のフツーの大学生12人による、キャンパスあるいはキャンパスを超えた学生生活について語られた本です。
「自分の意思で行動を起こせば、何かがはじまる。」(あとがきにかえてより)
学生生活での悩みや葛藤を超えて手に入れた体験が語られています。これから学生生活を送る新入生や学生生活で何かにつまずいた時にお薦めの1冊です。

和医大図書館ではココ → http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=51102

三葛館一般 377.15||TA

大学での学び方が分かりやすく書かれている。これを読んでおくと高校との違いに心配を感じることなく、大学での勉強をスタートすることができると思います。

和医大図書館ではココ → http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=35487

三葛館一般 002.7||IT

著者自身の育った原風景や中国・ベトナムなどを旅して習得したことから「質的研究」の世界へ引き込まれていく一冊。
随筆を読むという感覚で読んでいってもおもしろい。
「質的研究」の終わりのない旅へ案内してくれます。
著者は「書くことが苦手だった」といっていますが、人を惹きつける文章で、研究初心者にも大変わかりやすく書かれています。うまく読み終えた暁には「質的研究」とはこういうことなのかと理解できるでしょう。

和医大図書館ではココ → http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=55277

三葛館医学 490.7||TS

慶応義塾大学医学部坪田教授ご自身の研究生活について楽しく書かれたエッセイ風研究生活指南書。医学研究科院生をはじめ、これから研究に挑戦しようと思う若いレジデントの先生方にとって、研究や研究生活に対する楽しさや心構えが伝わるであろう1冊です。保健看護学部学生や附属病院スタッフの方々にとっては医師の研究生活を垣間見て、ご自分の研究生活の参考にすることもできるでしょう。

和医大図書館ではココ → http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=49314

三葛館一般 377.9||TA

大学全入の時代においては、卒業後、知識と技術のクオリティーが問われます。
大学で勉学する機会に恵まれたことを感謝し、4年あるいは6年間の大学生活を有意義に過ごすためのナビゲーションをしてくれます。

和医大図書館ではココ → http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=56741

三葛館新書 407||AN

学会発表だけでなく、院生や4年生の研究発表、1年生の教養セミナーの発表などで口頭発表する際の基本的なテクニックについてまとめられています。ピンマイクの位置やふさわしい服装などの初歩的なことがらから、わかりやすい発表の考え方、「話し方」の技術まで、発表に必要な内容が詰まっています。特に第2章「面白い話」の構造 は、先生方にも必読の価値あり!です。

和医大図書館ではココ → http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=50880

ツイートする