和歌山県立医科大学図書館三葛館の本棚

三葛館一般 538.9||KA

「はやぶさ」のプロジェクトマネージャーを務めた川口氏が普段から大切にしていること24カ条。
「失敗をカウントするより成功をカウントする加点法」という発想があったからこそ「はやぶさ」プロジェクトは成功を収めました。思考と発想の転換について考えるにはうってつけの”目からうろこ”の一冊です。

和医大OPAC → http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=61573

三葛館一般 304||MC

世界をリードする65人による日本への提言。各界で成功を収めた方々の知恵に触れられます。
強いリーダーシップを持って生きてこられた方々は日本が震災前から抱える問題や震災後復興への諸問題をどう乗り越えようとするのか。
トップランナーたちの個性的な提言に耳を傾けてみませんか。

和医大OPAC → http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=61566

三葛館一般 914.6||YA

「必要なのは施しではなく先進国との対等な経済活動」という理念のもと23歳で起業し、途上国発のブランドを創った著者。
そこに至るまでには小学校時代のいじめ、中学では不良の道、工業高校での柔道三昧、猛勉強で入った慶応義塾大学と激動の人生でした。
いつも必死に生きてきた著者だからできた起業。その真剣さがおかしくも哀しい努力の物語で、こんな人生もありかなと考えさせてくれる一冊です。

和医大OPAC → http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=54724

三葛館新書 536||MI

和歌山電鐡貴志川線のいちご電車、たま電車、おもちゃ電車に乗ったことがありますか?
最近では九州新幹線など楽しく斬新なデザインの電車を設計し、数々の賞を受賞した著者の一流の仕事を紹介します。
楽しい夢を具現化してくれる工業デザインのトップランナーが作ったいつかは乗ってみたい電車を探してみてはいかがですか。
「旅はやっぱり鉄道!」と思ってしまいます。

和医大OPAC → http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=61563

三葛館一般 159||KE

時代のトップランナーの言葉には説得力があります。
「努力は自分、評価は他人」、「スムーズに進んだ仕事は疑え」、「すべての道は自分に通ず」などお二人の自筆の言葉が印象深く読者の目に入ってきます。
ネット社会、デジタル社会といっても人とのつながり、信頼、コミュニケーション力の重要性を感じてしまいます。

和医大OPAC → http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=61583

三葛館一般 019||MA

頁を開いてみてください「これが本屋さん?」と驚く写真があります。本棚が編集されていて「寡黙な本の饒舌さを引き出した発想」に驚きを感じます。
ここは東京丸善丸の内本店4階、ありきたりの分類ではなく思考にそった本の展示方法は魅力的であり斬新です。
東京へ行った時には一度訪れてみたいものです。

和医大OPAC → http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=58720

三葛館一般 727||SH

土佐を仕事の拠点とするデザイナーの梅原真氏の半生が書かれています。
彼が関わった商品やプロジェクトは確実に成功を収め、そこには彼の仕事に対する姿勢やゆるぎない信念を感じます。
仕事をする上での大切なメッセージを受け取ることができるでしょう。

和医大OPAC → http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=58931

三葛館一般 704||SA
多岐にわたる分野のトップクリエイターたちによるライブトークを書籍化したもの。
持ち時間はひとり3時間。
現在の名声を得るに至るまでの軌跡や各クリエイターが指名したゲストとの対談など、その人の「素」の顔を垣間見ることができます。

和医大OPAC → http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=59441

三葛館一般 304||HI

元宮崎県知事 東国原英夫と、プロデューサー おちまさとによる若者への提言。
「激変していくであろう20年後の衰退途上国=日本の姿、家族の姿、自分の姿」を想像し、20のキーワードから「どげんかせんといかん」という問題意識をもって読んでほしい一冊です。
楽しく読め、Twitterの使われ方も興味深いです。

和医大OPAC → http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=61565

三葛館一般 335.13||GA
かの有名なアップル社の共同設立者の一人、スティーブ・ジョブズについて書かれたもの。
偉大な成功を収めるに至った彼が基本とする7つの法則とは?!
どんな職業においても新しいことを取り入れ、改善していくことは大切です。
仕事をする上での心構えの基本となることが書かれています。
これから社会に出ていく若者たちにお勧めしたい本です。

和医大OPAC → http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=61568

三葛館一般 547.48||KI

「ビールを買いに行ったら酒屋のおやじに免許証を見せろ」と言われそうな若者(訳者の印象)が作りだしたフェイスブック。
使っている人もフェイスブックって何?と思っている人も若き天才の思考の過程に触れてみませんか。

和医大OPAC → http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=60242

三葛館一般 159||SH

誰もが知っている一流の仕事人を取り上げ、大人の社会人として、最低限、身につけなければならないビジネススキルについて説明しています。
『スタンダードをきちんと習得できていてこそ、個性を発揮できる』
思わず、「なるほど!」と頷いてしまう内容です。
分かりやすくて読みやすいので、気軽に手に取ってみてください。

和医大OPAC → http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=59804

三葛館一般159||HA

著者は20代で起業家を支援する会社を設立、「経営とはかかわる全ての人を幸せにする仕組み」という理念のもと、「戦わない経営」で多くの会社をサポートしてきました。
経営戦略本ではめずらしくどのページからでもさらっと読めてしまう格言集のような本です。

和医大OPAC → http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=60228

三葛館新書 576.5||TA

著者は元P&Gジャパン広報渉外担当部長。
P&Gは創業170年、このグローバル企業がなぜ成長しつづけられたかを分析しています。
現在はどの職種においても厳しい時代といわれていますが、どのような組織の中にいる人にも「生き残り」のヒントを与えてくれる本です。

和医大OPAC → http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=61252

三葛館一般 336||YA

著者は現役のマッキンゼーアンドカンパニー ディレクター。
プロヴォカティブとは「可能性を信じ、可能性を広げる」という意味で著者は使っています。今の日本に必要な言葉ですね。
「できない」ではなく「できる」からの発想が大事、考えることをやめれば前へは進めない。
そんな考えるための巻末の演習問題は、面白がる思考を身につけるための大変興味深い問題です。一度チャレンジしてみましょう。
もちろん答えはあなたの中に。

和医大OPAC → http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=59838

三葛館一般 336.1||SA

「クリエイティブシンキング」とは、創造的な考え方で問題を解決していくという思考法。
著者自身が経験してきたことを例にとって分かりやすく解説されています。
この思考法はマーケティング分野だけでなく、他の職種においても大いに役立つと思います。

和医大OPAC → http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=58932

ツイートする