和歌山県立医科大学図書館三葛館の本棚

三葛館一般 933||PI
2009年映画化 監督:ニック・カサヴェテス 
キャスト:キャメロン・ディアス、アビゲイル・ブレスリン

白血病の姉のドナーとして、遺伝子操作で生まれてきたアナ。
小さいころから姉の治療のために体を提供してきたが、13歳の時、腎移植を拒み、両親を相手に訴訟を起こす。
この映画は生体移植、尊厳死などの生命倫理について考えさせてくれます。
原作と映画の結末が違うので、どちらも必見です!

和医大OPAC → http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=56833

三葛館一般 913.6||YO
2010年映画化 監督:李相日
キャスト:妻夫木聡、深津絵里

いったい誰が本当の悪人なのだろうと考えさせられます。
ほんの少しのタイミングと関わる相手によって、こんなにも大きく運命が変わってしまうのかと、とても切ない気持ちになる物語です。

和医大OPAC → http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=61704

三葛館一般 933||GO||1
2005年映画化 監督:ロブ・マーシャル
キャスト:チャン・ツィイー、渡辺謙

「さゆり」というひとりの芸妓の数奇な一生を描いた作品。
著者が日本人でないことに驚きを感じます。
時代は昭和初期。祇園の置屋での生活の様子が詳しく書かれていて、芸妓の世界がどんなものなのかを知ることができます。
映画では「さゆり」を演じたチャン・ツィイーの美しさに目を奪われます。

和医大OPAC → http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=52067

三葛館一般 913.6||NA
2011年映画化 監督:深川栄洋 
キャスト:桜井翔、宮崎あおい

地方の病院に勤め、医師不足のため忙しい日々に追われる内科医の主人公。
激務にも関わらず、患者を思いやる気持ちは人一倍。
テーマは重いですが、登場人物の人柄のためか、ほのぼのとして読む人の心を温かくしてくれる物語です。

和医大OPAC → http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=56182

三葛館一般 913.6||KA
2008年映画化 監督:中村義洋
キャスト:竹内結子、阿部寛

第4回「このミステリーがすごい!」大賞を受賞。
著者は現役医師。そのため医療現場の様子がリアルに伝わってきます。
原作では主人公が男性ですが、映画では女性に変更されています。
ぜひ、その違いを楽しんでください。

和医大OPAC → http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=60810

三葛館一般 913.6||KA
2009年映画化 監督:中村義洋
キャスト:竹内結子、阿部寛

「チーム・バチスタの栄光」に続く映画化第2弾。
またまた病院内で事件が起こり、田口と白鳥の凸凹コンビが事件を解明していく。
前作に引き続き、期待を裏切りません。

和医大OPAC → http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=60722

三葛館一般 913.6||SE
2006年映画化 監督:小松隆志
キャスト:北乃きい、勝地涼

「父さんは今日で父さんを辞めようと思う」
そんな衝撃的な一文からストーリーは始まります。
ちょっと不思議な家族の物語。
一見バラバラに思える家族関係ですが、お互いを思いやる気持ちが溢れていて、心が温まります。

和医大OPAC → http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=61757

三葛館一般 913.6||OG
2006年映画化 監督:小泉堯史
キャスト:寺尾聰、深津絵里

80分しか記憶が持たない天才数学博士と家政婦とその10歳の息子の不思議な友情を描いた物語。
思いやりに溢れた、心温まる一冊です。

和医大OPAC → http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=55691

三葛館一般 953||BE
2001年映画化 監督:ジャン=ピエール・ジュネ
キャスト:オドレイ・トトゥ、マチュー・カソヴィッツ

舞台は花の都パリのモンマルトル。
主人公のアメリは、空想好きでちょっと不思議な女の子。
そんなアメリのちょっと変わった日常をのぞき見しましょう。
アメリが暮すアパルトマン、モンマルトルの街並みやカフェ、すべてがお洒落で素敵です。
ぜひ映像でもお楽しみください。

和医大OPAC → http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=33108

三葛館一般 933||RO
2001年~映画化 監督:クリス・コロンバス
キャスト:ダニエル・ラドクリフ、ルパート・グリント

イギリスで初版500部出版から始まったこのシリーズは、今やハリー・ポッターという言葉を知らない人はおそらく世界中にいないのではないかというくらいのメガヒット作となりました。本書は7巻シリーズの第一作。
読書の秋、芸術の秋です。映画を見た人も、全シリーズ読破した人も、挫折した人もハリーポッターに再チャレンジしてみませんか。
三葛館では全巻所蔵しています。

和医大OPAC → http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=32365

三葛館一般 913.6||A
1999年映画化 監督:降旗康男
キャスト:高倉健、広末涼子

廃線間近なローカル線の駅長のせつなさとささやかな幸せがただよってくる作品です。
鉄道員 (ぽっぽや)をはじめ8つの短編小説が収録されています。

和医大OPAC → http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=28984

三葛館一般 538.9||YA
2012年映画化予定 監督:瀧本智行 
キャスト:渡辺謙、江口洋介

幾多の困難にも負けず地球に帰還したはやぶさ。
奇跡ともいえるはやぶさの帰還ですが、そこには多くの研究者たちの知恵と気が遠くなるほどの試行錯誤があったのです。
本書はプロジェクトの内容と流れを大変分かりやすく書いてあり、その分野の知識がなくても十分理解できます。
たくさんのロマンと感動をぜひ映画でも体験してください。

和医大OPAC → http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=58976

三葛館一般 913.6||KA
2001年映画化 監督:行定勲 
キャスト:窪塚洋介、柴崎コウ

主人公は在日韓国人の高校生。
民族学校から普通の私立の高校へ進学し、差別を受けつつも成長していく物語。
在日であるがゆえの家族、友人、恋人との関係の苦悩が胸を打ちます。

和医大OPAC → http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=32895

三葛館一般 916||IS
2004年映画化 監督:崔洋一
キャスト:小林薫、椎名桔平

盲導犬クイールが生まれた瞬間から死の間際までを写真とともに記された一冊。
人の役に立つにためという目的を持って生きる、その姿に胸を打たれます。

和医大OPAC → http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=33185

三葛館一般 933||FL
1988年映画化 監督:バリー・レヴィンソン
キャスト:ダスティン・ホフマン、トム・クルーズ

自閉症の中でも、特定分野で能力を発揮するサヴァン症候群への関心を高めた作品で、第61回アカデミー賞を受賞しています。
また多読用の英語版も三葛館に所蔵しています。

和医大OPAC → http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=60811

三葛館一般 913.6||MI
2002年映画化 監督:森田芳光
キャスト:中居正広、山崎努

かなりの長編小説ですが、どんどん引き込まれ、一気に読まずにはいられません。
ストーリーの展開、情景描写や心理描写がすばらしく、思わず背筋がゾクッとなってしまいます。

和医大OPAC → http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=20948

三葛館闘病記コーナーWith T||495.46||乳癌
2009年映画化 監督:廣木隆一
キャスト:榮倉奈々、瑛太

わずか24歳という若さで乳がんで亡くなった長島千恵さんの闘病記。テレビのドキュメント、映画とともにピンクリボン活動を後押しする一冊です。

和医大OPAC → http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=51538

三葛館一般 913.6||TA
2000年映画化 監督:深作欣二
キャスト:藤原竜也、前田亜季

クラスメイトがお互いに殺し合い、最後に生き残った一人だけが家に帰ることができる殺人ゲーム。
過激で残酷なストーリーに背筋がゾッとしますが、いつの間にか話に引き込まれ、読み進めずにはいられなくなるでしょう。

和医大OPAC → http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=32633

三葛館一般 913.6||II
2007年映画化 監督:新城毅彦 
キャスト:大沢たかお、伊東美咲

著者は2005年に他界した世界的プロウィンドサーファー。
余命宣告を受けてから執筆活動に生きがいを見出し、肝細胞癌で38歳の生涯を終えるまでの闘病の中で書かれた作品のひとつです。
題名はEric Claptonの「Tears in Heaven」の一節から採られています。

和医大OPAC → http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=55257

三葛館一般 914.6||MU
2010年映画化 監督:鈴木卓爾 
キャスト:吹石一恵 宮藤官九郎

日本を代表するマンガ家水木しげるの半生を妻の武良布枝さんが描いた随筆を元にしていて、同名のNHK連続テレビ小説も人気を博しました。

和医大OPAC → http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=56918

三葛館一般 913.6||FU
1958年映画化 監督:木下慶介 
キャスト:田中絹代、高橋 貞二
1983年映画化 監督:今村昌平 
キャスト:緒方拳、坂本スミ子

カンヌ国際映画祭でパルム・ドール、第7回日本アカデミー賞を受賞。
2度映画化されています。
姨捨山伝説を元にした作品で、超高齢化社会に生きる日本人にとって、年を重ねるとはどういうことかを考えさせられます。

和医大OPAC → http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=56276

三葛館一般 913.6||KA
2011年映画化 監督:大谷健太郎
キャスト:菅野美穂、田辺誠一

不妊治療のスペシャリストである主人公が、実母に自身の代理母出産を依頼するというショッキングな医療ミステリー。
代理母となる実母の視点で書かれた裏編の「マドンナ・ヴェルデ」は3年後に出版され、NHKでドラマ化されました。合わせて読めばおもしろさ倍増です。

和医大OPAC → http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=59241

ツイートする