和歌山県立医科大学図書館三葛館の本棚

三葛館一般 596||II||1

どれもこれもおいしそう。眺めているとよだれが出てきます。
料理ごとに書かれている「今回のポイント」や、著名人の料理にまつわるエッセイも見どころです。

和医大OPAC → http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=62183

三葛館医学 498.5||KI

今回の展示テーマでもある「いただきます」という言葉。
この一言には色々な意味が込められています。
「食べる」という行為は、かくも深いものなのかと考えさせてくれる、そして心が温かくなる一冊です。
ちなみに、著者はSMAP木村拓哉さんのお母様です。

和医大OPAC → http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=62069

三葛館一般 596||OG

本書で取り上げられているレシピは、普段よく食卓にでてくる家庭料理の定番メニューばかりです。
料理の手順が写真入りで説明されていて、とても分かりやすいです。
自炊初心者の方におススメです。

和医大OPAC → http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=62038

三葛館一般 596.3||IE

インスタントラーメンも少し手を加えるだけで、こんなにバラエティ豊かなメニューになるのです。
早速試してみたくなるアレンジや驚きの組み合わせがたくさんあり、一見の価値ありです。

和医大OPAC → http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=62103

三葛館医学 493.93||IS

植物性の材料だけで作るスイーツレシピの数々。
体にもよくてヘルシーなのに、とってもおいしそう。
こんなデザートなら、毎日食べても体重の心配はいらないでしょう。

和医大OPAC → http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=62072

三葛館一般 596||KO||3

「男子が料理をすること」はすっかり定着しましたね。
このシリーズもすでに3冊目。2010年2月から2011年2月までのレシピがまとめられています。
レシピを見て料理を作るのもよし。トーク集も思わず笑ってしまいます。

和医大OPAC → http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=58518

三葛館一般 596||II

映画の中で出てきた料理を再現し、紹介しています。
本書を眺めていると映画のワンシーンが頭に浮かんできます。
自分がそのシーンを実体験しているような、不思議な気分を味わえます。

和医大OPAC → http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=62044

三葛館一般 596||YA

自分の手で作った料理はやっぱり安全で安心。
自炊初心者の人におススメの一冊。
料理の手順がイラストで分かりやすく書かれています。
この機会にぜひ「自炊生活」をスタートさせてはいかがですか?

和医大OPAC → http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=62074

三葛館医学 498.54||NA

生活が欧米化され、食生活が乱れてきたと言われて久しいですが、本当においしくて安全な食材とは何でしょうか。
食べるに何ら問題のない食品が日々捨てられ、その一方では蛾死者が毎年百万人単位で存在しています。
「食べても大丈夫がどうか」を自分の五感で判断できる人になってほしいと著者は言います。
生協の理事として安全でおいしい食材をもとめて日本中を取材した軌跡が満載です。

和医大OPAC → http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=62068

三葛館新書 588.54||YA

ビールを飲む時、何にこだわりますか。味?温度?器?値段?パッケージデザイン?。
ビールにまつわる諸々のお話は、「さすがビール会社のプロフェッショナル」と引き込まれてしまいます。
ビール好きの方はぜひ一読してみてください。今日の飲み会のつまみになるお話が満載です。
ただし、未成年の方はこの本で20歳まで我慢してくださいね。

和医大OPAC → http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=62075

三葛館一般 780.19||YO

疾患別の献立集やダイエットのための献立集はよく見かけますが、アスリートのための献立集はあまり見かけません。
本書は筋力をつけ、体力をつけるための一週間分のレシピ集。
学業やクラブ活動に忙しい人のための、パワーのでるおにぎりやコンビニ食の活用術も掲載されています。

和医大OPAC → http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=62192

三葛館医学 493.12||MI

日本人の国民病とも言われる糖尿病の患者数は予備軍も含めると1600万人に達すると言われています。
著者は中2でI型糖尿病を発症。やがて医師となり調理実習室を併せ持つ糖尿病専門のクリニックを開業。そのクリニックの調理実習から生まれたのが本書です。
ローカロリーながらもおいしそうなレシピを試してみませんか。

和医大OPAC → http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=62188

三葛館医学 493.25||SA

減塩が基本の高血圧の食事療法。
本書は味にメリハリを利かせ、まるでレストランのメニューから選ぶ感覚で食事が選べるように構成されています。後半では、外食やアルコールと高血圧の関係など、解説も掲載されています。

和医大OPAC → http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=42860

三葛館医学 498.59||NO

妊娠中のごはんだけあって、体にやさしく栄養のバランスもしっかり考えられたレシピ。
妊娠中でなくても普段の食事で積極的に取り入れたい料理ばかりです。

和医大OPAC → http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=60497

三葛館医学 498.59||YA

妊娠中の栄養バランスは母体にも胎児にも影響を与える大切なもの。シンプルな和食で体を温めましょう。
貧血、便秘、胃もたれ、風邪、疲労など症例別のおすすめレシピが掲載されているので、薬に頼りにくい妊娠中の体調管理には絶好の一冊です。

和医大OPAC → http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=62041

三葛館新書 498.5||KA

即食、個食のコンビニ食。
便利でおいしい、とついつい手を伸ばしてしまいますが、そこには脳科学に基づく「しかけ」が。
よく利用する人もそうでない人も、「なるほど。コンビニ食」と思える一冊です。

和医大OPAC → http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=57011

三葛館一般 383.8||NA

今につながる料理が普及したといわれる江戸時代。冷蔵庫もない時代だからこそ旬の食べ物をおいしく食していたのでしょうね。
江戸の食生活が大変分かりやすく書かれています。長寿食の原点をちょっと垣間見てみませんか。

和医大OPAC → http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=62067

三葛館一般 596||HA

東京自由が丘にお米屋さんが始めたお弁当屋さんがあります。
そこのママンが娘のために味を伝えるべく書いたレシピ集。
全ページの手書きと派手さのない色のお惣菜には思わずほっとしてあたたかな気持ちになります。

和医大OPAC → http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=60587

三葛館医学 498.5||UC

私たちは食べ物を食べて生きています。
食べることはほかの命をいただくということ。
そんなことを普段から気にとめ、真剣に考えて生活している人はいるでしょうか。
人が生きていく上で必要不可欠な「食べる」ということについて、大切なメッセージが込められた本です。

和医大OPAC → http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=62149

三葛館医学 498.51||PO

たまには料理を頭で食してみませんか。
料理の味は化学反応のたまもの。熱の加え方やパンお菓子などに空気を含ませる方法など、調理を科学的に分析し、レシピも簡単なものから本格的なものまで掲載されています。
理論派の方におすすめします。

和医大OPAC → http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=62071

三葛館一般 596||PH

ここの学生食堂は午後1時前になると学外からの利用者の行列が校門にできるそうな。
さすが栄養学を専門としている大学だけあります。
「おいしく食べて健康に」をモットーにする学食を毎日食べることができる学生や教職員の方が、「うらやましい!」の一言です。

和医大OPAC → http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=59449

三葛館新書 383.8||HA

時代によって、「支那そば」「中華そば」「ラーメン」と、呼び名は変化してきましたが、日本人には切っても切れない大好物。
ラーメンをキーワードに、チキンラーメンやアメリカの小麦戦略から「幸楽」まで、興味深い切り口で面白く、読み進めていける一冊です。

和医大OPAC → http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=62077

三葛館児童書 E||IS

食べ物にはいろんな菌が大活躍しているのです。
そのことをとってもかわいく、分かりやすく伝えてくれる絵本です。

和医大OPAC → http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=61234

三葛館一般 383.8||OT

「元禄時代以前の食事」が最も理想的な食事だと発表されたのは実はアメリカからだそうです。それは精米していない五穀と旬の野菜、海藻、小魚を食すること。
ここでは古川柳『武玉川』を通して「人間」にとっての理想の食生活や日本人の食への関心がうかがい知れます。ダイエットを試みるならまずこの本から読みましょう。

和医大OPAC → http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=56347

三葛館一般 596||TA||2
大人気の「体脂肪計タニタの社員食堂」の第2弾。
野菜中心で魚料理が多数紹介されています。
まんぷく定食レシピに加え、赤ちょうちんレシピも掲載されています。

和医大OPAC → http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=58069

ツイートする