和歌山県立医科大学図書館三葛館の本棚

第29回「入学したばかりの君たちに」
三葛館一般 946||FR

保健看護学部 武用百子先生
人に深く関わろうとするとき必ず行きつく問いがある。
“人間”とはどのような存在なのか――。
“生きる”とは何か――。

その時初めて手に取る本ではない。

明るい展望を見据えて入学してきた諸君に、
この本を読み“その問い”を考え続けてもらいたいと思う。

和医大OPAC →http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=21473

第28回「結婚Research」
三葛館一般 916||NI

銀行が実施した「60歳のラブレター」キャンペーン応募作品から選出されたものを収載した本書。
長年連れ添った夫婦がお互いへ送った感謝の言葉の数々です。
面と向かってはなかなか言えないことも、手紙にすると素直に思いを伝えることができるのかもしれません。夫婦の関係も千差万別ですが、どの夫婦にも二人の深い絆を感じます。
読んでいると心が暖かくなり、結婚もいいものだという気持ちになります。

和医大OPAC →http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=32973

第27回「ハンサムウーマン」
三葛館一般 159.6||NH

細川貂々や太田光代などさまざまなジャンルで活躍する女性9人に取材し、人生を輝かせ、上向きにさせるためのコツを探ります。
悩める女子に力を与えてくれる一冊。

和医大OPAC →http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=62271

第26回「おいしい本、いただきます。」
三葛館一般 596||AD

日本で120年の歴史を持つ学校給食ですが、給食の思い出は世代によって違うもの。
最近、家庭の食事で十分な栄養が取れていない子供が増えているといわれていますが、東京都足立区では、できたてで、天然だしの薄味が基本の、カラダによい給食を提供しています。
作り手への感謝の気持ちや栄養についての基礎的知識を学び、大切な食べ物をおいしくいただく給食の時間は、一生の宝物です。
ページをめくれば家庭用にアレンジしたバランスご飯にお腹が鳴ってしまいます。

和医大OPAC → http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=62073

第25回「映画原作三昧」
三葛館一般 913.6||KA

2011年映画化 監督:成島出
キャスト:井上真央、永作博美

不倫相手の子供を誘拐し、追われながらも、愛情深く自分の子として育てる希和子。
さまざまな心の葛藤や罪悪感。とても切ない気持ちになる話です。

和医大OPAC → http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=61640

第24回「トップランナーの考え方」
三葛館一般 159||SH

著者は三井物産副社長、日本ユニシス社長、住宅金融支援機構理事長などを務めた方です。
この不安定な世の中で、学歴や資格だけではないあなたの将来にきっと役立つプラスαのヒントが満載です。20代に「生きていけるだけの能力」を蓄えましょう。
トップランナーからあなたへの「バトン」を受け取ってみてください。

和医大OPAC → http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=61564

第23回「あの人が語る、この一冊」
三葛館一般 933||MO

保健看護学部 鹿村眞理子先生 『図書館報 みかづら』14 号(2011)より
『子供の頃、身体が弱くて運動の得意でなかった私は、本が何よりの友達でした。愛読書は、『赤毛のアン』でした。赤毛のアンと聞くと児童文学書とお思いでしょうが、実は8 冊のシリーズと2 冊の関連した本が出版されています。孤児のアンが成長していく有名な物語です。アンが大人になって教師として働き、やがて結婚し母親となって子育てをするという女性としての人生も描かれています。訳者は村岡花子さんが有名ですが、村岡訳は内容が省略されているところがあり、完訳版は掛川恭子さんが訳しています。両方の本を読みましたが、訳す人によって文章のニュアンスが異なってくることに気づきました。そんな読書体験から、言葉の持つおもしろさに魅せられていきました。』

和医大OPAC → http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=4965

第22回「人をタスケルということ」
三葛館一般 916||HA

ごく普通の大学生だった著者が、ふと手に取ったパンフレットから「カンボジアに小学校を建てる」ことを決めます。
もともとボランティアや国際協力に熱い思いがあったわけではなく、単に面白そうというだけで始めたこの活動。
しかし、壁にぶつかり、多くの経験を通して、著者のなかで「何か」が変わっていきます。
人のために何かをするということは、支援している本人のほうが活動を通してたくさんのことを学び、成長できるのかもしれません。

和医大OPAC → http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=59708

第21回「今、君たちに伝えたいこと」
三葛館一般 134.9||NI

ドイツの哲学者ニーチェの言葉を集め、分かりやすい解釈を添えたもの。
100年以上前に書かれたものですが、現代の私たちの心にも響く言葉の数々。
これを読むとニーチェの洞察力の鋭さや偉大さに改めて気づかされることでしょう。
本書の中に、人生のヒントが見つかるかもしれません。

和医大OPAC → http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=57623

第20回「Mother」
三葛館一般 913.6||KA

日本ではまだ法律で認められていない代理母出産について描き、映画化ドラマ化された作品の原著小説。
産科医療の現実と希望を赤裸々にミステリータッチで描いた作品です。
医師としての切り口がより鋭く冴える姉妹編「ジーンワルツ」もオススメです。

和医大OPAC →http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=59242

第19回「新生活!はじまり、はじまり」
三葛館一般 596||KI

今まで料理なんてほとんどしたことがないという人でも大丈夫!
包丁のにぎり方やご飯の炊き方など、超基本的なことがすべて書かれています。
簡単に作れる料理のレシピもたくさん載っているので、気軽に自炊生活をスタートできるはず!

和医大OPAC →http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=59922

第18回「恋ゴコロのメカニズム」
三葛館一般 134.9||SH

本書は、ドイツの哲学者ニーチェが残した恋愛に関する言葉に、著者が解釈を加えたものです。
恋に正解もなければお手本というものもありません。ですから、人間は、はるか昔から相も変わらず恋愛について語っています。
恋愛に悩んでいるあなた!少し心が軽くなるかもしれませんよ。

和医大OPAC →http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=59003

第17回「これからのあなたを考える」
三葛館一般 689.3||KA

16歳のヤンキー少年があこがれのディズニーランドでアルバイトを始め、「働くとは」「教えるとは」「サービスとは」を考え社会人として成長していく姿が大変分かりやすい文章で書かれています。
あらゆる職種に共通する「働くこととは」のヒントが得られるでしょう。
これから社会へ出ていく方におススメします。

和医大OPAC →http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=58625

第16回「うちごはん」
三葛館一般 596||TA

こんな社員食堂うらやましすぎる!
カロリーが低いメニューって味も量も見た目もいまいちなイメージがありませんか?
この本のレシピは野菜たっぷりだけど、ボリューム満点でとっても美味しそう。
一見の価値ありです!

和医大OPAC →http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=58069

第15回「ノーベル賞に触れる」
三葛館一般 402.8||YA

過去30年間の受賞者のうちの15人をピックアップし、研究業績や受賞に至った過程や理由を分かりやすく解説されています。
この分野は私たちの体や病気に関わる、最も身近で興味のもてる内容だと思いますので、ぜひ読んでみてください。

和医大OPAC →http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=55843

第14回「くじらを考える」
三葛館一般 664.9||YA

鯨の研究者である著者は、鯨の研究には政治的制約が大きく、調査捕鯨においても、反捕鯨国からのさまざまな嫌がらせや妨害を受けることを目の当たりにしてきた。
なぜそこまで反捕鯨がさけばれ、激しい妨害行為にまでおよぶのか。
本書には、調査捕鯨の正しい知識、鯨の生態や今後の捕鯨問題についてなど、鯨との関わりが深いと言われる日本人として知っておきたい内容が詰まっています。

和医大OPAC →http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=57843

第13回「No smoking」
三葛館医学 498.3||KI

「やさしい自己管理シリーズ」の一冊。
「禁煙しようとした時」から、「禁煙成功」までの過程を、図版を多く取り入れ大変分かりやすく解説しています。
禁煙に成功したらご褒美として「禁煙貯金半年分」で海外旅行を自分にプレゼントするというのはいかが?とか、
40年間のタバコ代を「禁煙貯金」すれば豪華外車が買えるとか、禁煙のきっかけとなる楽しい提案もしてくれています。

和医大OPAC →http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=33515

第12回「日本再発見」
三葛館一般 810.4||HE||1

日本語教師をしている著者が日々外国人学生から意表をつく質問の数々。
日本人には思いもよらない日本語や日本文化への素朴な疑問。
思わず笑ってしまうエピソードから今まで知らなかった日本文化や日本語の知識が満載です。

和医大OPAC →http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=55364

第11回「Dear Daddy」
三葛館一般 599||IM

初めて子育てする人に妊娠から育児までを流れにそって、イラスト入りで分かりやすく書かれています。
男性だけでなく女性とっても参考になる一冊。

和医大OPAC →http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=56980

第10回「めざす将来の自分像」
三葛館看護 N049||YA

著者はインターナショナル・クリニック(外国人専門クリニック)で働くナース。さらにその仕事の合間に、ちょっと耳慣れないエスコート・ナース(海外でケガや病気になった患者さんに付き添って病院などへ送り届ける仕事)としても働いています。
普通の看護師とはちょっと違う日常のエピソードが新鮮でおもしろいです。

和医大OPAC →http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=53313

第9回「新たな一歩をふみ出したあなたに」
三葛館一般 816.5||SA

レポート・卒論とは何か、なぜレポート・卒論を書くのかという大前提から解説し、レポート・卒論の書き方を著者が愛するサッカーを例に具体的に書かれています。学部生にとっては高校までの作文との違いを理解し、これからの課題をこなしていく上で役立つであろう1冊です。
さらに院生には、『これから論文を書く若者のために』816.5||SA、『これから学会発表する若者のために : ポスターと口頭のプレゼン技術』002.7||SA とともにおすすめします。

和医大OPAC →http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=47753

第8回「さあ旅にでよう」
三葛館一般 290.9||MA

雅姫さんが旅した国々の風景や雑貨の写真がいっぱい詰まったエッセイ本。素朴でシンプルなかわいい雑貨がたくさん。のんびりほんわかあったかい、こんな旅がしてみたい気持ちになります。

和医大OPAC →http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=55847

第7回「いのち」
三葛館一般 369.9||YA

西アフリカにあるシエラレオネ共和国、平均寿命25~35歳のこの国に国境なき医師団から派遣された著者の記録。
シエラレオネ共和国の現状を知ってもらうこと、目の前のいのちを救うこと、医療の技術・知識を広めること・・・国際協力とは、しょせん自己満足ではないのか?そう思っていた著者自身が、「本当に意味のある国際協力とはなにか、援助するその国の将来にとって実際に役に立つ形の国際協力とはなになのか」迷い、考えながら、自分の理想に向かって前進していく。
堅苦しいものではなく、ユーモアも交えて現地での様子が赤裸々に語られているので、とても読みやすい一冊です。国際協力に興味のある方もそうでない方も是非!


和医大OPAC →http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=53067

第6回「食と健康」
三葛館医学 498.58||AN

著者はミス・ユニバース・ジャパンの公式栄養コンサルタント。ダイエット本というよりも食生活を見直し、身体の内側から健康に美しくなりましょうというアドバイスがつまっています。
外見もよくなり健康になれば、本人の意識も変わります。
意識がかわれば、生活も人生も明るく変わっていくのです。

和医大OPAC →http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=55517

第5回「新型インフルエンザ」
三葛館医学 493.87||IZ

インフルエンザについて基礎的なことから臨床的な知識まで幅広く習得することができます。
Q&A方式で書かれていて、とても分かりやすく解説されています。

和医大OPAC →http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=39825

ツイートする